映画-Movie Walker > 人物を探す > フランシス・マリオン

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1979年 まで合計66映画作品)

1925年

歓楽の舞姫

  • 1925年当年公開
  • 脚本

メイ・エジントン女史作の小説「終わりなき世界」を映画化したもので、「ダーク・エンゼル(1925)」「楽園の盗賊」と同じくフランセス・マリオン女史が脚色しジョージ・フィッツモーリス氏が監督した。主役は前記二映画出演のロナルド・コールマン氏と、「動員一下」「世界の籠児」等出演のブランシュ・スウィート嬢が勤め、ウァーナー社やユ社で今売り出しのジェーン・ウィントン嬢、「ステラ・ダラス(1925)」のベル・ベネット嬢、「アイアン・ホース」のシリル・チャドウィック氏等が共演する、素晴らしい役割の人情劇で、所々にテクニカラーが使用してある。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
ブランシュ・スウィート ロナルド・コールマン ジェーン・ウィントン ベル・ベネット

荒野の孤児

  • 1925年当年公開
  • 脚本

かつてニューヨークに於いてアリス・ブラディ嬢が演じたソールズベリー・フィールド氏作の舞台劇を映画化したもので、「なまけ者」「ステラ・ダラス(1925)」等と同じくフランセス・マリオン女史が脚色し「特別最大急行」「闇黒」等と同じくジョージ・ヒル氏が監督した。「建国の乙女」に共演したマリオン・デイヴィース嬢、ハリソン・フォード氏の主演で、ホルプルック・プリン氏、ジョージ・シーグマン氏、ホバート・ポスウォース氏、ハリー・マイヤース氏、ヘッダ・ホッパー嬢、リチャード・カール氏エミリー・フィッツローイ嬢及びジョン・ハフ君が出演している。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
マリオン・デイヴィス ホルブルック・ブリン ハリソン・フォード ハリー・ワトソン

サンキュー

  • 1925年当年公開
  • 脚本

ウィンチェル・スミス氏とトム・カッシング氏合作の舞台劇に基づきフランセス・マリオン女史が台本を書き「アイアン・ホース」「銀色の翼」等と同じくジョン・フォード氏が監督したもので、「アイアン・ホース」「戦禍」等出演のジョージ・オブライエン氏と「孔雀の羽根」「北緯三十六度」等出演のジャクリーン・ローガン嬢とが主演し、アレック・B・フランシス氏ジョージ・フォーセット氏、シリル・チャドウイック氏等の腕利き連も出演している。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
アレック・B・フランシス ジャクリーヌ・ローガン ジョージ・オブライエン ジョージ・フォーセット

ステラ・ダラス(1925)

  • 1925年当年公開
  • 脚本

原作はオリーヴ・ヒギンス・プラウティ夫人作の小説でかつて劇化されてレスリー・カーター夫人が演じて好評を博したものである。フランセス・マリオン女史が脚色し「ロモラ」「ホワイト・シスター(1923)」等と同じくヘンリー・キング氏が監督したもので、主役はかつてトライアングル社の専属女優だったベル・ベネット嬢が特に選ばれて演じ、「楽園の盗賊」等出演のロナルド・コールマン氏、「職業婦人」等出演のアリス・ジョイス嬢、「嘆きのピエロ」等出演のロイス・モーラン嬢、「ドン・Q」等出演のジーン・ハーショルト氏及びダグラス・フェアバンクス・ジュニアが共演する傑出した人間劇である。

監督
ヘンリー・キング
出演キャスト
ロナルド・コールマン ベル・ベネット アリス・ジョイス ジーン・ハーショルト

ダーク・エンゼル(1925)

  • 1925年当年公開
  • 脚本

H・ビー・トレヴェリアン氏作の舞台劇を映画化したもので、「楽園の盗賊」と同じくフランセス・マリオン女史が脚色し、ジョージ・フィッツモーリス氏が監督し、ロナルド・コールマンシが主演している。「荒鷲」出演のヴィルマ・バンキー嬢が女主人公を勤め、ウィンダム・スタンディング氏、ヘレン・ジェローム・エディー嬢、フランク・エリオット氏、チャールズ・レーン(チャールズ・レヴィソン)氏等が助演している。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
ロナルド・コールマン ヴィルマ・バンキー ウィンダム・スタンディング フランク・エリオット

在りし日

  • 1925年当年公開
  • 脚色

マーティン・ブラウンの戯曲に基づき「秘密」と同じく「ステラ・ダラス(1925)」「熱砂の舞」等のフランシス・マリオンの脚色、「なまけ者」「第七天国(1927)」等のフランク・ボーゼージの監督、「お転婆キキー(1926)」「椿姫(1927)」等のノーマ・タルマッジの主演という良いトリオからなる映画である。相手役はウォーレス・マクドナルドで、そのほかブランドン・ハースト、ポーレット・デュヴァル、マーガレット・セドン、ジョージ・ハッカソーン、マーク・マクダーモット、監督として知られているアルフ・グールディングなどが出演している。

監督
フランク・ボーゼージ
出演キャスト
ノーマ・タルマッジ ウォーレス・マクドナルド ブランドン・ハースト アルフ・グールディング

二人の道化師

  • 1925年当年公開
  • 脚色

ウィリアム・ジエー・ロック氏作の小説を映画化したもので、フランセス・マリオン女史が脚色し、「ある男の過去」「シーク」等と同じくジョージ・メルフォード氏が監督した。主役は「秘密」「さすらいの人々」等出演のユージーン・オブライエン氏で、「爆笑七日間」「学窓の思い出」等出演のリリアン・リッチ嬢「支那の鸚鵡」「囁く電線」等出演のエドモンド・バーンズ氏が相手役を勤め、ヘンリー・ウオルソール氏、ウィリアム・ブラット氏等が助演している。

監督
ジョージ・メルフォード
出演キャスト
ユージーン・オブライエン リリアン・リッチ エドモンド・バーンズ ヘンリー・B・ウォルソール

楽園の盗賊

  • 1925年当年公開
  • 脚色

レオナード・メリック氏の小説「俗人共」The Worldlingsをフランセス・マリオン女史が脚色し「ベラ・ドンナ」等と同じくジョージ・フィッツモーリス氏が監督したもので主役は「桃色の夜は更けて」「ホワイト・シスター(1923)」のロナルド・コールマン氏「ボーケール」のドリス・ケニヨン嬢、今メトロ・ゴールドウィンで売り出しのアイリーン・ブリングル嬢等。ハワイにロケーションした美しい映画である。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
ドリス・ケニヨン ロナルド・コールマン アイリーン・プリングル クロード・ギリングウォーター
1924年

偉人リンコルン

  • 1924年当年公開
  • 原作

ロケット兄弟が独立製作した映画で、フランセス・マリオン女子が伝記を基として書き下ろした台本により「妖婦馴らし」「父を呼ぶ声」等と同じくフィリップ・E・ローゼン氏がかんとくしたものである。主役リンカーンには無名の素人たるジョージ・エー・ビリングス氏が選ばれ扮し、「悪魔の花園」「恩愛のむち」等出演のルース・クリフォード嬢を始め、ルイズ・ファゼンダ嬢、パット・ファアディガン氏、オティス・ファアラン氏、ネル・クレイグ嬢等が共演している。因みにこの映画はフォトプレイ誌、1924年度最優秀映画として金碑を得たものである。

監督
フィリップ・E・ローゼン
出演キャスト
ジョージ・A・ビリングス ダニー・ホイ ルース・クリフォード ネル・クレイグ

闇黒

  • 1924年当年公開
  • 脚色

ボストン・ブラッキー譚の原作者として有名なジャック・ボイル原作の小説『マッギン婆さんの娘』“The Daughter of Mother McGinn”に基づき、フランシス・マリオン女史が脚色し、助監督から監督に昇進したジョージ・ヒルの第一回作品である。主役は「恋と食慾」「汝犯す勿れ」のコリーン・ムーア、「武士道華かなりし頃」のフォレスト・スタンレーで、共演はホバート・ボスウォース、マーガレット・セドン。ボストン・ブラッキーを主人公にした物語の一つである。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
コリーン・ムーア フォレスト・スタンレー マーガレット・セドン ホバート・ボスウォース
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フランシス・マリオン