TOP > 人物を探す > ミケル・ボー・フォルスガード

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2016年 まで合計3映画作品)

2016年

ヒトラーの忘れもの

  • 2016年12月17日(土)
  • 出演(Lt. Ebbe Jensen 役)

アカデミー賞外国語映画賞のデンマーク代表に選出された、史実に基づく人間ドラマ。ナチス・ドイツの降伏後、デンマークの海岸に埋められた地雷の撤去作業に、捕虜のドイツ少年兵が駆り出される。指揮官はナチスへの憎しみと無垢な少年たちとの間で葛藤する。当時実際に地雷が埋められていた場所で撮影された。劇場公開に先駆け第28回東京国際映画祭コンペティション部門にて上映(上映日:2015年10月23日、24日、27日/映画祭タイトル「地雷と少年兵」)、指揮官を演じたローラン・モラーと少年兵の一人を演じたルイス・ホフマンが最優秀男優賞を受賞した。

監督
マーチン・ピータ・サンフリト
出演キャスト
ローラン・モラー ミケル・ボー・フォルスガード ルイス・ホフマン ジョエル・バズマン
2015年

特捜部Q 檻の中の女

  • 2015年1月24日(土)
  • 出演(Uffe Lynggaard 役)

ユッシ・エーズラ・オールスンの警察小説『特捜部Q』シリーズ第一作の映画化。監督は、「Klovn」のミケル・ノルガード。出演は、「天使と悪魔」のニコライ・リー・カース、「ゼロ・ダーク・サーティ」のファレス・ファレス、「白昼夢に抱かれる女」のソニア・リクター。『未体験ゾーンの映画たち2015』で上映。未体験ゾーンの映画たち2015にて上映。

監督
ミケル・ノルガード
出演キャスト
ニコライ・リー・カース ファレス・ファレス ソニア・リクター ミケル・ボー・フォルスガード
2013年

ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮

  • 2013年4月27日(土)
  • 出演(クリスチャン7世 役)

デンマーク王室最大のスキャンダルといわれる史実を基に、王と王妃、侍医の運命的な三角関係を描くラブストーリー。監督は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」の脚本を担当したニコライ・アーセル。出演は「偽りなき者」のマッツ・ミケルセン、「アンナ・カレーニナ」のアリシア・ヴィカンダー。製作総指揮に「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のラース・フォン・トリアーが名を連ねている。

監督
ニコライ・アーセル
出演キャスト
マッツ・ミケルセン アリシア・ヴィキャンデル ミケル・ボー・フォルスガード トリーネ・ディアホルム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ミケル・ボー・フォルスガード