TOP > 映画監督・俳優を探す > アベラヒデノブ

年代別 映画作品( 年 ~ 2020年 まで合計22映画作品)

2020年

アブノーマル・ロデオ・ブルース

  • 10月
  • 出演(後藤日出男 役)

廣田正興監督&アベラヒデノブ主演で、人間の業に翻弄される男たちの深い闇を描く

監督
廣田正興
出演キャスト
知花みく 篠崎かんな 前野恵 アベラヒデノブ

追い風

ラッパー・DEGの実話に基づく話を映画化。MOOSIC LAB 2019最優秀男優賞、ミュージシャン賞を受賞した作品に追加シーンを加えた完全版として上映。なかなか評価されずにいる28歳のミュージシャン・出倉は、友達の結婚式の知らせを受ける。監督は、「1人のダンス」の安楽涼。

監督
安楽涼
出演キャスト
DEG 安楽涼 片山享 柴田彪真
2019年

想像だけで素晴らしいんだ - GO TO THE FUTURE-

  • 2019年1月26日(土)
  • 監督、脚本、編集

関西を中心に活動するロックバンドPANの楽曲『想像だけで素晴らしいんだ』をモチーフにした青春ムービー。織姫と彦星がズルをしてでも愛し合う裏七夕の日、高校生の純一と正と泉は、短冊に未来への願いを書く。それから22年、彼らは40歳になろうとしていた。出演は、お笑いタレントの山本圭壱、ロックバンド『THE イナズマ戦隊』の上中丈弥、女性エンターテインメント集団『あやまんJAPAN』のあやまん監督。監督・脚本・編集は、俳優としても活動するアベラヒデノブ。

監督
アベラヒデノブ
出演キャスト
山本圭壱 上中丈弥 あやまん監督 川さん

LAPSE

  • 2019年2月16日(土)
  • 脚本、出演(真鍋ヒトシジュニア 役)、監督

映像プロダクションBABEL LABELによる近未来SFオムニバス。VRシミュレーションに辛い未来を予知される「SIN」、自分がクローン人間の失敗作だと知る「失敗人間ヒトシジュニア」、延命治療を巡る「リンデン・バウム・ハウス」の3篇を収録。オムニバス「TOKYO CITY GIRL」内の「LOCAL → TOKYO」を手がけた志真健太郎が「SIN」を、俳優としても活動するアベラヒデノブが「失敗人間ヒトシジュニア」を、数々のアーティストのミュージックビデオを手がけるHAVIT ART STUDIOが「リンデン・バウム・ハウス」を監督。

監督
志真健太郎 アベラヒデノブ HAVIT ART STUDIO
出演キャスト
平岡亮 柳俊太郎 内田慈 比嘉梨乃

脂肪の塊

  • 2019年4月6日(土)
  • 出演(ヤンキー神木 役)

「自由を手にするその日まで」で監督デビューした天野友二朗の第2作となるサスペンス。会社員の沢村花子は毎晩、悪夢にうなされていた。街には女性ばかりを狙った殺人鬼が出没。やがて、花子の前に現れたストーカー常習者の根岸が、驚愕の真実を告げる。出演は「自由を手にするその日まで」のみやび、「ジムノペディに乱れる」の田山由起。

監督
天野友二朗
出演キャスト
みやび 田山由起 高野春樹 米元信太郎
2018年

青の帰り道

  • 2018年12月7日(金)
  • 脚本

「不能犯」の真野恵里菜主演の青春群像劇。東京近郊の町で高校卒業を控えた7人の若者たち。3年後、夢に挫折する者、希望を見失う者、予期せぬことに苦しむ者……再び“あの場所”に戻った彼らの胸に宿る思いとは……。第18回ニッポン・コネクション出品。共演は、「南瓜とマヨネーズ」の清水くるみ、「虹色デイズ」の横浜流星、「羊と鋼の森」の森永悠希、「走れ!T校バスケット部」の戸塚純貴、「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の秋月三佳、「人狼ゲーム クレイジーフォックス」の冨田佳輔。監督は、「オー!ファーザー」の藤井道人。

監督
藤井道人
出演キャスト
真野恵里菜 清水くるみ 横浜流星 森永悠希

名前

  • 2018年6月30日(土)
  • 出演

直木賞作家・道尾秀介が映画のために書き下ろしたオリジナル原案を基に「ねこにみかん」の戸田彬弘監督が映画化。名前を偽り、体裁を保ちながら自堕落に生きてきた中村正男。ある日、彼を“お父さん”と呼ぶ女子高生・葉山笑子が現れ、親子のような生活が始まる。出演は「アウトレイジ 最終章」の津田寛治、「心に吹く風」の駒井蓮、「淵に立つ」の筒井真理子、「MATSUMOTO TRIBE」の松本穂香、「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」の勧修寺保都。脚本を「つむぐもの」の守口悠介、撮影を「淵に立つ」の根岸憲一、音楽を「トイレのピエタ」の茂野雅道が務める。2018年3月18日、『第13回大阪アジアン映画祭』にて特別招待作品部門のクロージング作品としてワールドプレミア上映。2018年6月16日よりイオンシネマ守谷にて先行公開。

監督
戸田彬弘
出演キャスト
津田寛治 駒井蓮 勧修寺保都 松本穂香

神さまの轍 checkpoint of the life

  • 2018年3月17日(土)
  • 出演

京都府井手町を舞台に、ロードバイクに情熱を注いだ若者たちを映す青春ドラマ。ロードバイクに熱中する勇利と洋介。やがて勇利はプロに進み、就職した洋介はロードバイクに乗ることすらやめる。別の道に進んだ二人の人生が、思い出の地での大会で再び交わる。監督は「マザーレイク」の脚本を手がけた作道雄。本作で商業映画に進出する。ロードバイクの才能に恵まれた勇利を「ガチバン」シリーズの荒井敦史が、進路に悩む洋介を「ポエトリーエンジェル」の岡山天音が演じる。2018年2月24日より京都先行公開。

監督
作道雄
出演キャスト
荒井敦史 岡山天音 望月歩 吉澤太陽
2017年

狂い華

  • 2017年10月14日(土)
  • 出演(堤拓也 役)

気鋭の監督3人が未知のホラーサスペンスに挑むオムニバス。父の再婚相手を自宅に招くと不思議な現象が起こり始める「呪いうつり」、山奥の廃屋で撮影クルーが体験する恐怖を映し出す「ワルツ」、日常に潜むある家族の表と裏の顔を描出する「優しい日常」を収録。監督は「パニック4ROOMS 劇場版」の井上博貴、「横たわる彼女」の戸田彬弘、「宇田川町で待っててよ。」の湯浅典子。出演は「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」の堀田真由、「ぼくたちは上手にゆっくりできない。」の小松彩夏、「MATSUMOTO TRIBE」の松本穂香、「光と禿」の武田航平、「罪とバス」の阿部進之介、「ガールズ・ステップ」の小野花梨。

監督
井上博貴 戸田彬弘 湯浅典子
出演キャスト
堀田真由 小松彩夏 結城貴史 河原美結
2015年

7s /セブンス

  • 2015年11月7日(土)
  • 脚本、出演

「オー!ファーザー」の藤井道人監督が自身の映画制作経験に基づき描く等身大の大人の青春映画。売れない映画監督サワダは大学の同級生と作った自主映画で映画祭グランプリを獲得。賞金を元にさらに大きな映画を作ろうと意気込むが……。出演は、「映画 みんな!エスパーだよ!」の深水元基、「花宵道中」の淵上泰史、「SLUM-POLIS」のアベラヒデノブ、「デッド寿司」の須賀貴匡。

監督
藤井道人
出演キャスト
深水元基 淵上泰史 アベラヒデノブ 須賀貴匡

アベラヒデノブの関連人物

松本穂香  小川あん  西村峰龍  永夏子  栗原英雄 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > アベラヒデノブ

ムービーウォーカー 上へ戻る