映画-Movie Walker > 人物を探す > どついたるねん

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2018年 まで合計4映画作品)

2018年

サイモン&タダタカシ

  • 2018年3月24日(土)
  • 主題歌

PFFアワード2014ジェムストーン賞を受賞した小田学の長編デビュー作。高校3年生のサイモンは、親友のタダタカシに密かに想いを寄せていた。だが、それに気づかないタカシは、高校最後の夏休み、サイモンを誘って“運命の女”を探す旅に出る……。出演は「獣道」の須賀健太、第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストフォトジェニック賞を受賞し、本作が映画初出演となる阪本一樹。

監督
小田学
出演キャスト
阪本一樹 須賀健太 桝田幸希 井之脇海
2017年

パンクしそうだ

  • 2017年3月11日(土)
  • 音楽

映像産業振興機構=VIPOが企画するndcj:若手映画作家育成プロジェクトの2016年版として製作された1本。恋人の妊娠を機にバンドを解散して働き始めた隆平。だが、プロになった昔の仲間がメンバーを募集していると聞き、音楽への情熱を蘇らせる。出演は「ReLIFE リライフ」の亀田侑樹、「私の男」の松山愛里。

監督
目黒啓太
出演キャスト
亀田侑樹 松山愛里 夛留見啓助 イワゴウサトシ
2015年

劇場版 どついたるねんライブ

  • 2015年9月26日(土)
  • 出演

アダルトビデオメーカー『ハマジム』とパンクロックバンド『どついたるねん』が組み音楽とセックスが入り混じる18歳未満入場禁止の完全招待制フリーライブの模様を記録した『どついたるねんライブ』を、75分に再編集。

監督
梁井一
出演キャスト
どついたるねん 沢井亮 横山夏希
2013年

viva!毒突きママ

  • 2013年4月6日(土)
  • 音楽、出演

音楽と映画という異なるジャンルの掛け合わせをする企画製作レーベル「MOOSIC」が手がける2011年から始まった特集上映企画「MOOSIC LAB」。LAB=実験室という名の通り、新進気鋭の映画監督らが注目株のミュージシャンと組んで制作した映画を上映。同特集上映内のMOOSIC COMPETITIONでは、上映劇場の支配人や審査員、観客の投票によりグランプリや各賞を決定する。本作では「FALLING」でオムニバス特集上映「桃まつり presents うそ」に参加した加藤麻矢監督が、高円寺を拠点に活動するバンド・どついたるねんとコラボレート。MOOSIC COMPETITIONプログラムCにて上映。同時上映は「社会人」「アナタの白子に戻り鰹」とMOOSIC EYEの「メロディ・オブ・ファンハウス (MOOSIC LAB Version)」。

監督
加藤麻矢
出演キャスト
どついたるねん 大迫直子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > どついたるねん