TOP > 人物を探す > マリア・バルベルデ

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2018年 まで合計3映画作品)

2018年

おかえり、ブルゴーニュへ

  • 2018年11月17日(土)
  • 出演

「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」のC・クラピッシュによるヒューマンドラマ。仏ブルゴーニュのワイナリー。世界を旅していた長男ジャンは父親が末期の状態であることを知り、10年振りに帰郷する。家業を継ぐ妹や婿養子に出た弟との再会も束の間、父親が亡くなる。出演は、「間奏曲はパリで」のピオ・マルマイ、「FOUJITA」のアナ・ジラルド、「FRANK フランク」のフランソワ・シビル。

監督
セドリック・クラピッシュ
出演キャスト
ピオ・マルマイ アナ・ジラルド フランソワ・シビル ジャン=マルク・ルロ

切り裂き魔ゴーレム

  • 2018年2月6日(火)
  • 出演(Aveline Ortega 役)

作家ピーター・アクロイドによる犯罪小説を「人生はシネマティック!」のビル・ナイ主演で映画化。ヴィクトリア朝ロンドン。連続猟奇殺人事件の容疑者として4人が浮上。そのうち脚本家は別の事件で殺されており、刑事ジョンは夫殺しを疑われた妻に着目する。実在した人物を4人の容疑者に配し虚実が組み合わさったミステリー小説をもとに、「キングスマン」の脚本家ジェーン・ゴールドマンがシナリオを手がけた。監督は「ペインレス」のフアン・カルロス・メディナ。特集『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映。

監督
フアン・カルロス・メディナ
出演キャスト
ビル・ナイ オリヴィア・クック ダグラス・ブース マリア・バルベルデ
2015年

エクソダス:神と王

  • 2015年1月30日(金)
  • 出演(ツィポラ 役)

兄弟のように育てられたモーゼとエジプト王ラムセス。ヘブライ人を巡り、運命に翻弄される2人の男の姿を描く、リドリー・スコット監督によるスペクタクル・アドベンチャー。カエルの大量発生、ナイル川が真っ赤な血に染まり、そして紅海が割れるさまなど、“10の奇跡”と呼ばれるモーゼの行いを科学的根拠に基づき映像化。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
クリスチャン・ベール ジョエル・エドガートン ジョン・タトゥーロ アーロン・ポール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > マリア・バルベルデ

ムービーウォーカー 上へ戻る