映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリー・アンドリュース

年代別 映画作品( 1965年 ~ 2017年 まで合計20映画作品)

2017年

怪盗グルーのミニオン大脱走

  • 2017年7月21日(金)
  • 出演(声)(グルーの母 役)

ちょっと意地悪な怪盗グルーとバナナが大好物の謎の生命体ミニオンたちが繰り広げる騒動を描く人気シリーズの第3弾。悪党を取り逃がしてしまったグルーの前に突然現れた双子の兄ドルーとの関係、いつの時代も最強のボスに仕えてきたミニオンたちが新たなボスを探す旅といったユニークな物語がつづられる。

監督
ピエール・コフィン カイル・バルダ
出演キャスト
笑福亭鶴瓶 芦田愛菜 中島美嘉 松山ケンイチ
2010年

怪盗グルーの月泥棒 3D

  • 2010年10月29日(金)
  • 出演(声)(グルーの母 役)

『アイス・エイジ』シリーズのプロデューサー、クリス・メレダンドリとユニバーサル・スタジオがタッグを組んだ3Dアニメ。月を盗もうと企む意地悪なグルーと、ひょんなことから預かることになった3姉妹とのドタバタ劇を活写する。3D技術を駆使したリアルな映像は、まるで遊園地のアトラクションを体感しているような気分!

監督
クリスティーヌ・ルノー ピエール・コフィン セルジオ・パブロス
出演キャスト
スティーヴ・カレル クリステン・ウィグ ジェイソン・シーゲル ラッセル・ブランド

シュレック フォーエバー

  • 2010年12月18日(土)
  • 出演(声)(リリアン王妃 役)

見かけは怖いけど、心根の優しい緑の怪物シュレックを主人公にした人気アニメシリーズの最終章。幸せな日々を過ごしながらも、ペテン師の罠にはまり、別次元の世界へ放りこまれてしまったシュレックの一大騒動を描く。ドリームワークスが最新の映像技術を使って見せる、美しくて躍動感のあるアニメーションに目を奪われる。

監督
マイク・ミッチェル
出演キャスト
マイク・マイヤーズ キャメロン・ディアス エディ・マーフィ アントニオ・バンデラス
2007年

シュレック3

  • 2007年6月30日(土)
  • 出演(声・字幕版)(リリアン王妃(英語版) 役)

前作が世界興収9億ドルの大ヒットとなった、ドリームワークス製作のCG冒険アニメ第3弾。今回もM・マイヤーズをはじめE・マーフィ、C・ディアスら豪華俳優陣が声優を務めた。

監督
クリストファー・ミラー ロマン・ヒュイ
出演キャスト
マイク・マイヤーズ エディ・マーフィ キャメロン・ディアス アントニオ・バンデラス
2005年

プリティ・プリンセス2 ロイヤル・ウェディング

  • 2005年2月26日(土)
  • 出演(Queen Clarisse Renaldi 役)

ある日突然、プリンセスに転身した普通の女の子を描く青春ドラマの続編。前作から5年後、王位継承を控えてムコ探しに奮闘するヒロインの恋や成長をつづる。

監督
ゲイリー・マーシャル
出演キャスト
アン・ハサウェイ ジュリー・アンドリュース ヘクター・エリゾンド ヘザー・マタラッツォ
2004年

シュレック2

  • 2004年7月24日(土)
  • 出演(声)(Queen 役)

アカデミー賞を受賞した冒険アニメの続編。前作でフィオナ姫と結ばれたシュレックのピンチを、“長ぐつをはいたネコ”など新キャラの活躍と共に描く痛快作。

監督
アンドリュー・アダムソン ケリー・アズベリー コンラッド・ヴァーノン
出演キャスト
マイク・マイヤーズ キャメロン・ディアス エディ・マーフィ アントニオ・バンデラス
2002年

プリティ・プリンセス

  • 2002年1月26日(土)
  • 出演(クラリス・レナルディ女王 役)

「プリティ・ウーマン」のゲーリー・マーシャル監督による現代のシンデレラ・ストーリー。一国の王位継承権をもたされた少女の成長とせつない恋をファンタジックにつづる。

監督
ゲイリー・マーシャル
出演キャスト
ジュリー・アンドリュース アン・ハサウェイ ヘクター・エリゾンド ヘザー・マタラッツォ
1992年

アフタヌーンティーはベッドで

  • 1992年9月19日(土)
  • 出演(Pamela 役)

1959年に初演された舞台劇『ティン・ティン』の映画化で、大人の恋の物語を淡々と描く。監督は「おかしな二人」のジーン・サックス、製作はオトゥーロ・ラペーニャ、マッシミリアノ・ラペーニャ、脚本はロナルド・ハーウッド、原作はフランソワ・ビエドー、撮影はフランコ・ディ・ジャコモ、音楽は「ダンサー」のピノ・ドナジオが担当。

監督
ジーン・サックス
出演キャスト
マルチェロ・マストロヤンニ ジュリー・アンドリュース ジャン・ピエール・カスタルディ Jean Jacques Dulon
1983年

ビクター/ビクトリア

  • 1983年1月22日(土)
  • 出演(Victor/Victoria 役)

売れないソプラノ歌手が男に化け、女装のシンガーとしてスターになったためにおきる珍騒動を描くコメディ。33年にドイツのUfa社が製作したViktor/Viktoriaが基になっている。製作はブレイク・エドワーズとトニー・アダムス、監督・脚本はブレイク・エドワーズ、撮影はディック・ブッシュ、音楽はエドワーズと長年のコンビであるヘンリー・マンシーニ、振付はパディ・ストーンが担当。出演は実生活におけるエドワーズ夫人であるジュリー・アンドリュース、ジェームズ・ガーナー、ロバート・プレストン、レスリー・アン・ウォーレン、アレックス・カラスなど。ドルビー・ステレオ、パナビジョン。日本版字幕は戸田奈津子。テクニカラー(撮影)、メトロカラー(プリント)、シネスコサイズ。1982年作品。

監督
ブレイク・エドワーズ
出演キャスト
ジュリー・アンドリュース ジェームズ・ガーナー ロバート・プレストン レスリー・アン・ウォーレン
1980年

テン

  • 1980年3月1日(土)
  • 出演(Sam 役)

ハリウッドのポピュラー・ソングの作曲家である中年男が、10点満点の理想の女性と出会ったことから起きる大人の恋と冒険をコメディ・タッチで描くラブ・ストーリー。製作はブレイク・エドワーズとトニー・アダムス、監督・脚本は製作も兼ねる「ピンク・パンサー4」のブレイク・エドワーズ、撮影はフランク・スタンレー、音楽はヘンリー・マンシーニ、編集はラルフ・E・ウィンタース、製作デザインはロジャー・マウスが各々担当。出演はダドリー・ムーア、ジュリー・アンドリュース、ボー・デレク、ロバート・ウェバー、ディー・ウォーレス、サム・ジョーンズ、ブライアン・デネヒー、マックス・ショウォルター、ラッド・デリー、ネドラ・ボルツなど。

監督
ブレイク・エドワーズ
出演キャスト
ダドリー・ムーア ジュリー・アンドリュース ボー・デレク ロバート・ウェバー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリー・アンドリュース