TOP > 人物を探す > 山本圭祐

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2020年 まで合計7映画作品)

2020年

河童の女

「カメラを止めるな!」などを輩出しているENBUゼミナール・シネマプロジェクト第9弾。川辺の民宿で生まれ、今もそこで働いている浩二。ある日、父が女と出ていき、一人で民宿を続けることに。すると、東京から家出してきた美穂が住み込みで働き始める。監督は、舞台や映像作品の脚本・演出を多数手掛け、本作が初の劇場公開作品となる辻野正樹。ワークショップオーディションで選ばれた青野竜平、郷田明希らに加え、「記憶にございません!」の近藤芳正が出演している。

監督
辻野正樹
出演キャスト
青野竜平 郷田明希 斎藤陸 瑚海みどり
2018年

サイモン&タダタカシ

  • 2018年3月24日(土)
  • 出演(高木 役)

PFFアワード2014ジェムストーン賞を受賞した小田学の長編デビュー作。高校3年生のサイモンは、親友のタダタカシに密かに想いを寄せていた。だが、それに気づかないタカシは、高校最後の夏休み、サイモンを誘って“運命の女”を探す旅に出る……。出演は「獣道」の須賀健太、第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストフォトジェニック賞を受賞し、本作が映画初出演となる阪本一樹。

監督
小田学
出演キャスト
阪本一樹 須賀健太 桝田幸希 井之脇海
2016年

はるねこ

  • 2016年12月17日(土)
  • 出演(店長 役)

多摩美術大学卒業制作作品「終わりのない歌」が第26回東京学生映画祭準グランプリを受賞した甫木元空が、脚本・編集・音楽・監督を務めた長編第1作。黄泉との境である森で店長は、母であるばーは自分と一緒に死ぬためにここに来たのではないかと想像する。「共喰い」の青山真治による劇映画初プロデュース作品。出演は、「FUGAKU1/犬小屋のゾンビ」の山本圭祐、「陽だまりの彼女」の岩田龍門。

監督
甫木元空
出演キャスト
山本圭祐 岩田龍門 赤塚実奈子 高橋洋

変態だ

  • 2016年12月10日(土)
  • 出演(村のイベント屋 役)

みうらじゅんが企画し、安齋肇が初映画監督を務めた異色青春ドラマ。愛人を連れて、雪山にライブに出かけたミュージシャンの男が遭遇する一大事が描かれる。シンガーソングライターとして独自の世界を築く前野健太が主人公の男を怪演し、宝塚の男役スターとして人気を博した月船さららが愛人役を演じる。

監督
安齋肇
出演キャスト
前野健太 月船さらら 白石茉莉奈 奥野瑛太
2014年

祖谷物語 おくのひと

  • 2014年1月11日(土)
  • 出演

日本最後の桃源郷といわれる徳島県祖谷を舞台に、その美しくも厳しい大地に根をおろし、時代に翻弄されながらも逞しく生きる人々の姿を描くヒューマンドラマ。監督は、自主映画『夢の島』で国内外から高い評価を得た蔦哲一朗。出演は「女忍 KUNOICHI」の武田梨奈、「たそがれ清兵衛」の田中泯、「さよなら渓谷」の大西信満。第26回(2013年)東京国際映画祭上映作品。2014年1月11日より、徳島県にて先行公開。

監督
蔦哲一朗
出演キャスト
武田梨奈 田中泯 大西信満 村上仁史

故郷の詩

  • 2014年10月18日(土)
  • 出演

実在する男子学生寮を舞台に、スタントマンを目指して上京した青年の姿を描く青春ドラマ。監督・脚本・主演は、多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科を卒業し、「ニュータウンの青春」に出演している嶺豪一。第31回バンクーバー国際映画祭招待作品部門出品作品。第34回ぴあフィルムフェスティバル審査員特別賞受賞。

監督
嶺豪一
出演キャスト
嶺豪一 飯田芳 岡部桃佳 林陽里
2013年

止まない晴れ

  • 2013年3月30日(土)
  • 出演

第一線で活躍する映画人たちが、限定された予算と期間で映画を製作する山本政志監督率いる“シネマ☆インパクト”プロジェクト第3弾。「海炭市叙景」の熊切和嘉監督が、平凡な生活を送る夫婦に潜む日常の狂気をえぐり出す。撮影を「-×-(マイナス・カケル・マイナス)」の高木風太が担当。出演は「オチキ」の関寛之ほか。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
伊藤尚美 関寛之 樹香 吉原大地

山本圭祐の関連人物

森岡龍  田中泯  斎藤陸  飛幡つばさ  家田三成 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 山本圭祐

ムービーウォーカー 上へ戻る