映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・シェフィールド

年代別 映画作品( 1939年 ~ 1949年 まで合計4映画作品)

1949年

ターザン紐育へ行く

  • 1949年12月公開
  • 出演(Boy 役)

「ターザンの黄金」「猛襲」と同じく、ジョニー・ワイズミュラーがモーリン・オサリヴァンとジョン・シェフィールド少年を相手に主演する映画で、1942年作品。「ターザンの黄金」のマイルス・コノリーが自ら書きおろしのストーリーを、ウィリアム・R・リップマンと協力脚色し、「ターザンの黄金」「猛襲」「逆襲」のリチャード・ソープが監督し、シドニー・ワグナーが撮影した。助演は「聖処女」のチャールズ・ビックフォード、「美人劇場」のポール・ケリー、ヴァージニア・グレイ、「ブーム・タウン」のチル・ウィルス等である。

監督
リチャード・ソープ
出演キャスト
ジョニー・ワイズミュラー モーリン・オサリヴァン ジョン・シェフィールド ヴァージニア・グレイ
1948年

青春一座

  • 1948年6月公開
  • 出演(Bobs 役)

リチャード・ロジャース、ロレンツ・ハート合作のミュージカルコメディの映画化で1939年作品。ミッキー・ルーニーとジュディ・ガーランドが既に封切の「ブロードウェイ(1941)」に先んじて主演したもの。「美人劇場」でガーランドの父親に扮したチャールズ・ウイニンジャーがルーニーの父の役で共演するほか「我等の町」のガイ・キッピー、ジューン・プリサー、ベテイー・ジェインズ、「ターザン」のジョン・シェフィールド、ヘンリー・ハル、マーガレット・ハミルトン等が助演する。ジャック・マッゴワンとケイ・ヴァン・ライパーの脚本により「ブロードウェイ(1941)」のバスビー・バークレーが監督し音楽監督と撮影監督は「美人劇場」と同じく夫々ジョージ・ストールとレイ・ジューンである。

監督
バスビー・バークレー
出演キャスト
ミッキー・ルーニー ジュディ・ガーランド チャールズ・ウィニンジャー ガイ・キッビー

ターザンの黄金

  • 1948年3月公開
  • 出演(Boy 役)

「ターザンの猛襲」に次ぐジョニー・ワイズミュラー主演のターザン映画で「百万人の音楽」のマイルス・コノリーがポール・ガンジェリンと協力して脚本を書下ろし、「逆襲」「猛襲」と同じくリチャード・ソープが監督した。相手役は例によってモーリン・オサリヴァンが勤め「猛襲」のジョン・シェフィールド、「心の旅路」のレジナルド・オーウェン及びフィリップ・ドーン「我が道を往く」のバリー・フィッツジェラルド、新顔のトム・コンウェイが助演している。

監督
リチャード・ソープ
出演キャスト
ジョニー・ワイズミュラー モーリン・オサリヴァン ジョン・シェフィールド レジナルド・オーウェン
1939年

ターザンの猛襲

  • 1939年当年公開
  • 出演(Boy 役)

「類猿人ターザン(1932)」以来4本目のターザン物で、例によってジョニー・ワイズミュラーとモーリン・オサリヴァンが主演している。エドガー・ライス・バロウズの「ターザン」物語とは関係なく脚色したもので、前作「ターザンの逆襲」と同じスタッフ、すなわちシリル・ヒューム脚色、リチャード・ソープ監督、レナート・スミス撮影で制作された。新顔の子役ジョン・シェイフィールドが共演する他、「流行の女王」のアイアン・ハンター、「米国の機密室」「僕の脱走記」のヘンリー・スチブンスン、「モヒカン族の最後(1936)」のヘンリー・ウィルコクスン、「沙漠の朝」のフリーダ・イネスコート、メトロの新人女優ラレイン・デイが助演している。

監督
リチャード・ソープ
出演キャスト
ジョニー・ワイズミュラー モーリン・オサリヴァン ジョン・シェフィールド イアン・ハンター
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・シェフィールド