映画-Movie Walker > 人物を探す > フレッド・バーンズ

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1936年 まで合計7映画作品)

1936年

暁の襲撃

  • 1936年当年公開
  • 出演(Hank_Ferguson 役)

「化石の森」「Gガン」に出演したディック・フォーランが主演する西部劇で、ロイ・チャンスラーとハロルド・バックリーが協力書卸した台本によりノエル・スミスが監督し、テッド・マッコードが撮影したものである。助演者は新進のリンダ・ペリーを始め、ミルトン・キッビー、トム・ブラワー、ジェームズ・ファーレー等の面々である。

監督
ノエル・スミス
出演キャスト
ディック・フォーラン リンダ・ペリー エドモンド・コッブ ミルト・キビー
1932年

追撃ミックス

  • 1932年当年公開
  • 出演(Sheriff 役)

「テキサス無頼漢」「高原強撃隊」と同じくトム・ミックス主演西部劇でピーター・B・カインの原作を上記二映画と同じくジャック・カニンガムが脚色し、西部劇、活劇の監督者として経験を積んでいるアート・ロッスンが監督に当たり、「東は西」「猫は這い寄る」のジェローム・アッシュが撮影した。助演者は「いんちき商売」「選手の後に娘あり」のルース・ホール、「愉快な武士道」「ペインテッド・デザート」のウィリアム・ファーナム、クラレンス・H・ウィルソン、ジョージ・ハッカソーン等でトニー・ジュニア号が初出演する。

監督
アート・ロッスン
出演キャスト
トム・ミックス ウィリアム・ファーナム ルース・ホール クラレンス・H・ウィルソン
1930年

ケンタッキー颪

  • 1930年当年公開
  • 出演(Sandy_McTavish 役)

「馬上の雄姿」「悍馬征服」と同じくケン・メイナード氏主演になるもので監督も該二映画と同じくハリー・J・ブラウン氏、原作は「決死の冒険王」「爆弾突進」のベネット・コーエン氏で、撮影は「高原の凱歌」「風雲の天地」のテッド・マッコード氏である。主演者を助けて「風雲の天地」「モダーン・ラヴ」のキャスリン・クロフォード嬢、「薫る河風」「がらくた宝島」のオーティス・ハーラン氏、「コサック(1928)」「決死の冒険王」のポール・ハースト氏、リチャード・カーライル氏、レス・ベイツ氏等が出演している。

監督
ハリー・ジョー・ブラウン
出演キャスト
ケン・メイナード キャスリン・クロフォード オーティス・ハーラン ポール・ハースト
1929年

リオ・リタ

  • 1929年当年公開
  • 出演(Wilkins 役)

R・K・Oラジオ映画中の超特作品で有名なジークフェルトの当り狂言を映画化したものである。原作はガイ・ボルトン氏、フレッド・トンプソン氏合作、ジョセフ・マッカーシー氏が歌詞を執筆、ハリー・ティファニー氏が作曲したオペレッタで、「夜会服」「上海目指して」のルーサー・リード氏が脚色並びに監督し、「復活(1927)」「四枚の羽根」のロバート・カール氏が撮影主任を勤めた。主役は「娘十八」物を名残にパラマウントを去って入社したビービー・ダニエルス嬢で、「最後の警告」「暗黒街のローマンス」のジョン・ボールス氏が相手役を演じ「男女の戦い」「巴里のアパッシュ」のドン・アルヴァラド氏、新進花形ドロシー・リー嬢、舞台で喜劇俳優として著名なバート・ウイーラー氏とロバート・ウールジー氏、エヴァ・ロジタ嬢、ヘレン・カイザー嬢、ニック・デ・ルイス氏、タイニー・サンドフォード氏等が助演している。

監督
ルーサー・リード
出演キャスト
ビービー・ダニエルス ジョン・ボールズ ドン・アルヴァラド ドロシー・リー
1926年

獅子奮迅

  • 1926年当年公開
  • 出演(The_Devision_Chief 役)

ユ社得意の西部活劇の一つで、主役はピート・モリソン氏とトリルビー・クラーク嬢である。トム・ギブスン氏が脚色及び監督をしたもの。

監督
トム・ギブソン
出演キャスト
ピート・モリソン フレッド・バーンズ Harry Van Meter Dolores Gardner

無名の騎士

  • 1926年当年公開
  • 出演(Sheriff 役)

「紅顔の侠児」につづくケン・メイナード氏主演西部劇でケネス・パーキンス氏作の物語をマリオン・ジャクソン女史が脚色し「紅顔の侠児」「侠勇トムソン」等と同じくアルバート・S・ロージェル氏が監督したものである。メイナード氏の相手女優は新進のキャスリーン・コリンス嬢が勤め、T・ロイ・バーンズ氏、デイヴィッド・トーレンス氏、ジェームズ・メイソン氏、オティス・ハアラン氏、ブルース・ゴードン氏等が助演している。

監督
アルバート・S・ロージェル
出演キャスト
ケン・メイナード キャスリーン・コリンス デイヴィッド・トーレンス T・ロイ・バーンズ
1920年

ロッキー山のルス

  • 1920年当年公開
  • 出演(Burton 役)

ジョンストン・マッカレー氏原作の『ブロードウェイのバッブ』から脚色、「ルスの冒険」と同じくジョージ・マーシャル氏が監督で製作された西部大活劇で、ルース・ローランド嬢の第7回目のパテー連続映画である。「ルスの冒険」に出演したハーバート・ヘイス氏やトーマス・G・リンガム氏が相手を演じている。

監督
ジョージ・マーシャル
出演キャスト
ルス・ローランド ハーバート・ヘイス トーマス・G・リンガム Jack Pollens
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フレッド・バーンズ