映画-Movie Walker > 人物を探す > リリ・テイラー

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2018年 まで合計24映画作品)

2018年

レザーフェイス―悪魔のいけにえ

  • 2018年5月12日(土)公開
  • 出演(Verna 役)

チェーンソーを手にした殺人鬼レザーフェイスの恐怖を描いた、トビー・フーパー監督作『悪魔のいけにえ』の前日譚となるホラー。殺人一家の子として生まれ、5歳の誕生日にチェーンソーをプレゼントされた少年が、更生施設での出来事などを経て殺人鬼へと変わっていくさまが描かれる。2017年に亡くなったフーパーが製作に携わっている。

監督
ジュリアン・モーリー アレクサンドル・バスティロフ
出演キャスト
フィン・ジョーンズ スティーブン・ドーフ リリ・テイラー ヴァネッサ・グラス
2014年

マイ・ブラザー 哀しみの銃弾

  • 2014年7月19日(土)公開
  • 出演(メアリー 役)

フランスの俳優ギョーム・カネが、2008年に主演した「Les liens du sang」を自らの監督で英語リメイクした犯罪サスペンス。ニューヨークを舞台に、犯罪に手を染めた兄と刑事の弟の葛藤を描く。出演は「シャドー・ダンサー」のクライヴ・オーウェン、「パブリック・エネミーズ」のビリー・クラダップ。

監督
ギョーム・カネ
出演キャスト
クライブ・オーウェン ビリー・クラダップ マリオン・コティヤール ミラ・クニス
2013年

チェリーについて

  • 2013年2月9日(土)公開
  • 出演(フィリス 役)

サンフランシスコを訪れた少女が、ポルノ業界へ足を踏み入れてゆく姿を描いたドラマ。出演は「Chronicle(原題)」のアシュレイ・ヒンショウ、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のヘザー・グラハム、「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」のジェームズ・フランコ。2012年ベルリン国際映画祭出品。特集上映“未体験ゾーンの映画たち2013”の1本として劇場公開。一般公開2013年2月9日。

監督
スティーブン・エリオット
出演キャスト
アシュレイ・ヒンショウ ジェームズ・フランコ ヘザー・グラハム リリ・テイラー
2007年

ベティ・ペイジ

  • 2007年12月15日(土)公開
  • 出演(ポラ・クロウ 役)

伝説のピンナップ・ガール、ベティ・ペイジの知られざる人生を映画化。保守的な道徳観が強く残る1950年代を背景に、天真爛漫なヒロインの夢と挫折をつづる。

監督
メアリー・ハロン
出演キャスト
グレッチェン・モル クリス・バウアー ジャレッド・ハリス サラ・ポールソン

酔いどれ詩人になるまえに

  • 2007年8月18日(土)公開
  • 出演(ジャン 役)

カルト的人気を誇る作家、チャールズ・ブコウスキーの自伝的小説を映画化。芽の出ない自称“詩人”の男が、ある女と過ごす怠惰にして温かな日常をせつなくつづる。

監督
ベント・ハーメル
出演キャスト
マット・ディロン リリ・テイラー ディディエ・フラマン フィッシャー・スティーヴンス
2004年

カーサ・エスペランサ 赤ちゃんたちの家

  • 2004年7月31日(土)公開
  • 出演(Leslie 役)

マギー・ギレンホール、ダリル・ハンナら実力派女優共演の人間ドラマ。養子を求めて南米にやって来た6人の女性たちが、自らのアイデンティティを模索していく感動作だ。

監督
ジョン・セイルズ
出演キャスト
マギー・ギレンホール ダリル・ハンナ マーシャ・ゲイ・ハーデン スーザン・リンチ
2002年

ガウディアフタヌーン

  • 2002年6月22日(土)公開
  • 出演(Ben Harris 役)

スペインのバルセロナを舞台にした奇想天外なヒューマン・コメディ。米国の個性派女優たちがよじれた人間模様で笑わせつつ、ハートフルな感動を呼び起こす作品だ。

監督
スーザン・シーデルマン
出演キャスト
ジュディ・デイヴィス マーシャ・ゲイ・ハーデン リリ・テイラー ジュリエット・ルイス
2001年

ハイ・フィデリティ

  • 2001年3月3日(土)公開
  • 出演(Sarah 役)

欧米で熱狂的な支持を受けるニック・ホーンビィの小説を映画化した恋愛ドラマ。音楽オタクの迷走する恋をユーモラスに描く。恋の本音を浮き彫りにしたセリフに共感!

監督
スティーブン・フリアーズ
出演キャスト
ジョン・キューザック イーベン・ヤイレ トッド・ルイーゾ ジャック・ブラック
1999年

I loveペッカー

  • 1999年10月30日(土)公開
  • 出演(Rorey Wheeler 役)

ひょんなことで天才写真家にまつりあげられた青年をめぐる騒動をコミカルに描いた青春群像劇。監督・脚本は「シリアル・ママ」のジョン・ウォータース。製作のジョン・フィードラーとマーク・ターロフ、撮影のロバート・スティーヴンス(「知らなすぎた男」)は「シリアル・ママ」に続く参加で、美術のヴィンセント・ペラニオ、編集のジャニス・ハンプトン、衣裳のヴァン・スミスはウォータース作品の常連。音楽はスコアを「グリッドロック」のスチュワート・コープランド。出演は「グラスハープ 草の竪琴」のエドワード・ファーロング、「バッファロー66」のクリスティーナ・リッチ、「ハリケーン・クラブ」のブレンダン・セクストン三世、「I SHOT ANDY WARHOL」のリリ・テイラーほか。

監督
ジョン・ウォーターズ
出演キャスト
エドワード・ファーロング クリスティーナ・リッチ リリ・テイラー メアリー・ケイ・プレイス

ホーンティング

  • 1999年10月2日(土)公開
  • 出演(Eleanor Vance 役)

怨霊宿る館に集った人々の恐怖を描いたホラー。シャーリー・ジャクソンの恐怖小説の古典『山荘奇談』(邦訳・ハヤカワ文庫)を映画化したロバート・ワイズ監督の63年作「たたり」のリメイクで、監督は「ツイスター」「スピード2」のヤン・デ・ボンがあたった。脚本は新鋭のデイヴィッド・セルフ。製作は「恋は嵐のように」のスーザン・アーノルドとドナ・アーコフ・ロス、「アミスタッド」のコリン・ウィルソン。撮影は「北京のふたり」のカール・ウォルター・リンデンロウブ。音楽は「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」のジェリー・ゴールドスミス。美術は「奇蹟の輝き」のユージニオ・ザネッティ。編集は「プライベート・ライアン」のマイケル・カーン。衣裳は「フェイス/オフ」のエレン・ミロジェニック。視覚効果監修は「スターシップ・トゥルーパーズ」のフィル・ティペットとクレイグ・ヘイズ。特殊効果コーディネーターはジョン・フレイジャー。音響はTHXが導入され、音響編集監修をフランク・E・ユルナー、サウンド・デザインをゲーリー・ライドストロムが担当。出演は「身代金」「I Love ペッカー」のリリ・テイラー、「レ・ミゼラブル」のリーアム・ニーソン、「エントラップメント」のキャサリン・ゼータ=ジョーンズ、「アルマゲドン」のオーウェン・ウィルソン、「ザ・ドライバー」のブルース・ダーン、「ホーム・アローン3」のマリア・セルデス、「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」のヴァージニア・マドセンほか。

監督
ヤン・デ・ボン
出演キャスト
リリ・テイラー リーアム・ニーソン キャサリン・ゼタ・ジョーンズ オーウェン・ウィルソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リリ・テイラー