映画-Movie Walker > 人物を探す > 久保陽香

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2019年 まで合計8映画作品)

2019年

40万分の1

  • 2019年2月8日(金)公開
  • 出演

第29回ジュノンスーパーボーイコンテスト審査員特別賞を受賞した副島和樹の初主演作。三流大学に通う徹は、恋人の真美にフラれた腹いせに、大手広告代理店への就職を狙っていると嘘をつく。後に引けない徹は、伝説のOB・荻野の指導を受けることに……。共演は「動物戦隊ジュウオウジャー」の立石晴香。監督は「パニック4ROOMS 劇場版」の井上博貴。

監督
井上博貴
出演キャスト
副島和樹 立石晴香 佐藤輝 久保陽香
2018年

終末の獣たち

  • 2018年8月11日(土)公開
  • 出演

全編がモノクロの静止画写真のみで構成された異色作。近未来。男だけを死滅させるウィルスの蔓延により女性だけとなりつつある世界で、トオコはかつての恋人たちとの日々を回想する。やがて謎の黒衣の女の出現により、次第に世界は終末へと近付いていく……。出演は『RAPE探偵 不倫の部屋』の吉原麻貴、「夏の娘たち ひめごと」の西山真来、「北の桜守」の毎熊克哉、「神さまの轍(わだち) checkpoint of the life」の久保陽香、「アタシラ。」の佐藤考哲、「自由を手にするその日まで」の工藤杏子。監督・脚本・撮影・編集は、2015年より、全編が静止画の写真のみで構成された写真映画を手がける佐々木優大。

監督
佐々木優大
出演キャスト
吉原麻貴 麻衣阿 西山真来

見栄を張る

  • 2018年3月24日(土)公開
  • 出演

シネアスト・オーガニゼーション大阪(CO2)の助成で製作された藤村明世監督による長編デビュー作。東京で女優を目指す28歳の絵梨子。ある日、姉の訃報を受け和歌山へ帰郷した彼女は、疎遠だった姉の仕事が葬儀で参列者の涙を誘う“泣き屋”であったことを知る。出演は「イノセント 15」の久保陽香、「光(2017・日・大森立嗣監督)」の岡田篤哉、「ねこにみかん」の辰寿広美。撮影は「ウォーターボーイズ」「母 小林多喜二の母の物語」の長田勇市。

監督
藤村明世
出演キャスト
久保陽香 岡田篤哉 似鳥美貴 辰寿広美

神さまの轍 checkpoint of the life

  • 2018年3月17日(土)公開
  • 出演

京都府井手町を舞台に、ロードバイクに情熱を注いだ若者たちを映す青春ドラマ。ロードバイクに熱中する勇利と洋介。やがて勇利はプロに進み、就職した洋介はロードバイクに乗ることすらやめる。別の道に進んだ二人の人生が、思い出の地での大会で再び交わる。監督は「マザーレイク」の脚本を手がけた作道雄。本作で商業映画に進出する。ロードバイクの才能に恵まれた勇利を「ガチバン」シリーズの荒井敦史が、進路に悩む洋介を「ポエトリーエンジェル」の岡山天音が演じる。2018年2月24日より京都先行公開。

監督
作道雄
出演キャスト
荒井敦史 岡山天音 望月歩 吉沢太陽

たまゆら

  • 2018年2月24日(土)公開
  • 出演(高杉和代 役)

実在の事件を元に、日本の医療制度の問題に切り込んだドラマ。キャビンアテンダントから転職し、大城病院で秘書として働き始めた高杉和代。院長の峰山昇太郎と共に医師の確保に奔走する和代は、その過程で出会った医師・白鳥良太に惹かれてゆくが……。出演は「見栄を張る」の久保陽香、「おとぎ話みたい」の岡部尚、「湯を沸かすほどの熱い愛」の駿河太郎。2018年2月3日よりシネプラザ サントムーン(静岡県)にて先行上映。

監督
土田ひろかず
出演キャスト
久保陽香 岡部尚 辰巳蒼生 裴ジョンミョン
2016年

イノセント15

  • 2016年12月17日(土)公開
  • 出演(バレエの先生 役)

舞台演出家出身の甲斐博和監督による長編デビュー作。父親がゲイだと知り、自分もそうかもしれないと思い始める15歳の中学生・銀と、母親から虐待を受けている同級生の成実。お互いに秘密を抱えたまま二人は旅に出るが、その道程には新たな現実が待ち構えていた。出演は「水の声を聞く」の萩原利久、TV『地獄先生ぬ~べ~』の小川紗良、「夏ノ日、君ノ声」の影山樹生弥、「ディアーディアー」の山本剛史、「つむぐもの」の本多章一、「白ゆき姫殺人事件」の宮地真緒。

監督
甲斐博和
出演キャスト
萩原利久 小川紗良 影山樹生弥 中村圭太郎
2013年

籠の中

  • 2013年12月7日(土)公開
  • 出演

新人や無名の俳優と若手監督が数ヶ月にもおよぶワークショップを経て1つの作品を作り上げる若手推進プロジェクト『全力映画』第2期作品として制作された短編。体だけの関係と割り切っていたはずの男女が次第にバランスを崩していく様を描く。監督・脚本・編集は、塚本晋也監督や山本政志監督作品などに参加、初長編作品「-×-(マイナス・カケル・マイナス)」がヒューストン国際映画祭やローマ国際映画祭から正式招待を受け、UNIJAPAN人材育成プロジェクトに選出された短編「トビラを開くのは誰?」でも国外から注目された伊月肇。第2期Aプログラムにて上映。同時上映は「いいね!」「008」。

監督
伊月肇
出演キャスト
松本ふみか 佐藤亮 木村沙貴 阿部綾乃
2011年

りばーす。(2011)

  • 2011年11月3日(木)公開
  • 出演

暴食に走る女性がある出会いから変わっていく様を描く短篇ドラマ。監督・脚本は小林勇太。2012年11月3日、東京・オーディトリウム渋谷にて開催された「YUMORE THEATER Vol.1」にて上映。

監督
小林勇太
出演キャスト
藍田奈由 秦秀明 高橋信二朗 泉水美和子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 久保陽香