TOP > 映画監督・俳優を探す > ローラン・ラフィット

年代別 映画作品( 2019年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

スクールズ・アウト

  • 2019年
  • 出演(ピエール 役)

「欲しがる女」のセバスチャン・マルニエが監督を務めたフランス発の学園ミステリー・ホラー。名門中等学校で、教師が生徒たちの目の前で窓から身投げする事件が発生。新たに赴任した教師ピエールは、6人の生徒たちが事態に奇妙なほど無関心なことに気づく。出演は、「天国でまた会おう」のロラン・ラフィット、「バハールの涙」のエマニュエル・ベルコ。シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019にて上映。

監督
セバスチャン・マルニエ
出演キャスト
ローラン・ラフィット エマニュエル・ベルコ グランジ グレゴリー・モンテル

天国でまた会おう

  • 2019年3月1日(金)
  • 出演(Henri d'Aulnay-Pradelle 役)

ミステリー作家、ピエール・ルメートルによる異色作で、フランス最高峰の文学賞、ゴンクール賞に輝いた同名小説を映画化した人間ドラマ。第一次世界大戦ですべてを失った2人の男が、国を相手に一儲けを企てようとするさまが描かれる。主人公の1人を演じるアルベール・デュポンテルが監督を務め、独特の映像美で魅せる。

監督
アルベール・デュポンテル
出演キャスト
ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート アルベール・デュポンテル ローラン・ラフィット ニエル・アレストラップ
2017年

エル ELLE

  • 2017年8月25日(金)
  • 出演(パトリック 役)

第74回ゴールデン・グローブ賞で主演女優賞と外国語映画賞をダブル受賞した、ポール・ヴァーホーヴェン監督によるエロティックなサスペンス・スリラー。イザベル・ユペールが会社社長のヒロインを演じ、ある事件をきっかけにその恐ろしい本性が明らかになり、周囲を巻き込んでいくさまがつづられる。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
イザベル・ユペール ローラン・ラフィット アンヌ・コンシニ シャルル・ベルリング
2016年

ミモザの島に消えた母

  • 2016年7月23日(土)
  • 出演

『サラの鍵』のタチアナ・ド・ロネのベストセラー小説を映画化したヒューマンドラマ。冬に咲く小さな花から通称“ミモザの島”と呼ばれる島を舞台に、母親の死の真相を探る男が知る、衝撃の事実が描かれる。主人公のアントワンを『アンタッチャブルズ』のローラン・ラフィットが演じ、メラニー・ロランらフランスの実力派が脇を固める。

監督
フランソワ・ファヴラ
出演キャスト
ローラン・ラフィット メラニー・ロラン オドレイ・ダナ ウラジミール・ヨルダノフ
2013年

アンタッチャブルズ

  • 2013年2月23日(土)
  • 出演(フランソワ・モンジュ 役)

文化も教養も異なる二人の刑事がコンビを組み、ある殺人事件の捜査に挑む姿を描くアクションコメディ。出演は「最強のふたり」のオマール・シー、『君のいないサマーデイズ』のローラン・ラフィット、「神々と男たち」のサブリナ・ウアザニ、「オーケストラ!」のリオネル・アベランスキ。音楽は「アーティスト」のルドヴィック・ブールス。

監督
デビッド・シャロン
出演キャスト
オマール・シー ローラン・ラフィット サブリナ・ウアザニ リオネル・アベランスキ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ローラン・ラフィット

ムービーウォーカー 上へ戻る