映画-Movie Walker > 人物を探す > 二ノ宮隆太郎

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

喝風太郎!!

  • 2019年11月1日(金)公開予定
  • 出演(山之内 役)

本宮ひろ志のコミックを市原隼人主演で映画化。山寺での修行を終え、街に現れた僧・風太郎は、常識外れだが自由な振る舞いで、出会った人々の心を開放してゆく。そんな中、風太郎はホームレスのために炊き出しのボランティアを行う女性・麻季と出会うが……。共演は『仮面ライダーアマゾンズ』の藤田富、「HiGH&LOW THE MOVIE 」の工藤綾乃。監督は、短編「ひとまずすすめ」が第8回田辺・弁慶映画祭でグランプリなど4冠に輝いた新鋭・柴田啓佑。

監督
柴田啓佑
出演キャスト
市原隼人 藤田富 工藤綾乃

お嬢ちゃん

「枝葉のこと」の二ノ宮隆太郎が、鎌倉を舞台に一人の若い女性の生き方を描く青春ドラマ。鎌倉でお婆ちゃんと暮らす21歳のみのりは甘味処でアルバイトをしている。彼女は男たちに絶対に屈しないが、ある日、自分が現実と向き合っていなかったことに気づく。出演は、「ハローグッバイ」の萩原みのり。「カメラを止めるな!」などを輩出したENBUゼミナール主催のシネマプロジェクト第8弾。

監督
二ノ宮隆太郎
出演キャスト
萩原みのり 土手理恵子 岬ミレホ 結城さなえ

あいが、そいで、こい

「カメラを止めるな!」を生んだENBUゼミナールシネマプロジェクトの第8弾。2001年、同級生たちと夏休みを過ごす高校生・萩尾亮は、イルカの調教師を夢見る台湾からの留学生ワン・ジャーリンと出会う。イルカや海の嫌いな亮はリンと対立するが……。出演は「ピンカートンに会いにいく」の小川あん。監督は、短編「ひとまずすすめ」 が第8回 田辺・弁慶映画祭グランプリに輝いた柴田啓佑。本作が長編映画初監督となる。

監督
柴田啓佑
出演キャスト
小川あん 高橋雄祐 長部努 古川ヒロシ
2018年

枝葉のこと

  • 2018年5月12日(土)公開
  • 監督、脚本、編集、出演

「魅力の人間」で第34回ぴあフィルムフェスティバル準グランプリを獲得した二ノ宮隆太郎監督の実体験を基にした青春ドラマ。鬱屈した日々を過ごす隆太郎は、幼い頃に世話になっていた幼なじみの母・龍子の死期が迫り、彼に会いたがっていることを知り……。監督自ら主演、幼少期から過ごしてきた横浜市二俣川を舞台にし、作中に登場する実家や友人宅は実際の場所を使用。虚と実を織り交ぜながら、私小説的に行き場のない若者たちや現代の家族像を浮かび上がらせる。

監督
二ノ宮隆太郎
出演キャスト
二ノ宮隆太郎 矢島康美 松本大樹 木村知貴
2017年

夫がツチノコに殺されました。

  • 2017年7月9日(日)公開
  • 出演(小袋良男 役)

特集企画『OP PICTURES+フェス2017』の一作。ピンク七福神の一人いまおかしんじが監督、「まんが島」の守屋文雄が脚本を手がけた2017年1月27日公開のピンク映画「感じるつちんこ ヤリ放題!」をR15+用に再編集。

監督
いまおかしんじ
出演キャスト
涼川絢音 安野由美 月本愛 伊藤清美
2013年

社会人

  • 2013年4月6日(土)公開
  • 監督、出演

「魅力の人間」がPFFアワード準グランプリに輝いた二ノ宮隆太郎監督が、バンド“NRQ”とのコラボで贈る作品。出演は二ノ宮監督の他、「恋の渦」の後藤ユウミ、「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」の橋野純平。若手映画監督による音楽映画製作プロジェクト“MOOSIC LAB 2013”で上映。

監督
二ノ宮隆太郎
出演キャスト
二ノ宮隆太郎 後藤ユウミ 橋野純平
2012年

あの女はやめとけ

  • 2012年9月22日(土)公開
  • 制作

結婚式の直前に婚約者に去られた会社員と彼を慰めるべく温泉旅行に連れ出した同級生たちが繰り広げる騒動を描くドラマ。監督は「無防備」の市井昌秀。出演は「人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女」の牧野琢也、「オチキ」の木乃江祐希、「山犬」の広木健太、内堀太郎ほか。

監督
市井昌秀
出演キャスト
牧野琢也 広木健太 内堀太郎 木乃江祐希
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 二ノ宮隆太郎