TOP > 人物を探す > エム・ケー・ジェローム

年代別 映画作品( 1929年 ~ 1938年 まで合計7映画作品)

1938年

暗黒王マルコ

  • 1938年
  • 音楽、作詞

「最後のギャング」「俺が法律だ」のエドワード・G・ロビンソンが主演する映画で、デーモン・ラニョンとハワード・リンゼイ合作の舞台劇に基いて「作家と御婦人」に協力したアール・ボールドウィンがジョセフ・シュランクと脚色、「潜水艦D1号」「作家と御婦人」のロイド・ベーコンが監督した。撮影は「流行の女王」「母の素顔」のシド・ヒコックス。助演者は「倒れるまで」「札つき女」のジェーン・ブライヤン、「デッド・エンド」「躍り込み花嫁」のアレン・ジェンキンス、「スタアと選手」のルース・ドネリー、「夜間裁判」のジョン・ライテル、「最後のギャング」のエドワード・ブロフィー、新人のウィラード・パーカー、「愉快なリズム」のジョージ・E・ストーン、「証人席」のポール・ハーヴェイ、「デッド・エンド」のボビー・ジョーダンなど。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
エドワード・G・ロビンソン ジェーン・ブライヤン アレン・ジェンキンス ルース・ドネリー
1937年

典型紳士読本

  • 1937年
  • 音楽、作詞

「進め龍騎兵」「緑の灯」のエロール・フリンが主演する映画で、「或る夜の出来事」の原作者サミュエル・ホプキンス・アダムス作の小説を「山の法律」のノーマン・ライリー・レインと「作家と御婦人」のローレンス・ライリーとが更にブルウスター・モース及びフリッツ・ファンケルシュタインと協力脚色し、「山の法律」「進め龍騎兵」のマイケル・カーティスが監督に当り、「野性の叫び(1935)」「小公子」のチャールズ・ロシャーが撮影した。助演者は「特種漁り」「コリーン」のジョーン・ブロンデルを筆頭に、「コリーン」のヒュウ・ハーバート、「誘拐団」のエドワード・エヴァレット・ホートン、「化石の森」のディック・ロバーツ、「ボビーの凱歌」のメイ・ロブスン、「作家と御婦人」のアレン・ジェンキンスその他多数である。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
エロール・フリン ジョーン・ブロンデル ヒュー・ハーバート エドワード・エヴァレット・ホートン

倒れるまで

  • 1937年
  • 音楽、作詞

「弾丸か投票か」「俺は善人だ」のエドワード・G・ロビンソンと「札つき女」「化石の森」のベティ・デイヴィスが主演する映画で、フランシス・ウォーレス作の大衆小説を「弾丸か投票か」「Gメン」のシートン・I・ミラーが脚色し、「進め龍騎兵」「海賊ブラッド」のマイケル・カーティズが監督に当たり、「大森林」「科学者の道」のガエタノ・ゴーディオが撮影したもの。助演者は「札つき女」「化石の森」のハンフリー・ボガートを始め、「太平洋横断機」のウェイン・モリス、「札つき女」のジェーン・ブライヤン及びベン・ウェルデン、「黄金(1936)」のハリー・ケイリー、「カリアンテ」のソレダッド・ヒミメス、ウィリアム・ハード等である。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
エドワード・G・ロビンソン ベティ・デイヴィス ハンフリー・ボガート ウェイン・モリス

作家と御婦人

  • 1937年
  • 作曲、作詞

「スタアと選手」「砲煙と薔薇」のマリオン・デイヴィースが「結婚十分前」「真珠と未亡人」のロバート・モンゴメリーと共に主演する映画で、マーガレット・リーとジーン・ベイカーが書卸し、「カジノ・ド・パリ」のアール・ボールドウィン、「武侠少年」のリリー・ヘイワードがローレンス・ライリーと共同脚色し、「札つき女」「女スタアと選手」のロイド・ベーコンが監督に当たり、撮影は「スタアと選手」のジョージ・バーンズが担任した。助演者は「弾丸か投票か」のフランク・マクヒュー、「スタアと選手」のアレン・ジェンキンス、「カジノ・ド・パリ」のパッシー・ケリー、「踊る三十七年」のルイズ・ファゼンダ、「Gメン」のバートン・マクレーン、「お化けトラクター」のキャロル・ヒューズ等の面々である。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
マリオン・デイヴィス ロバート・モンゴメリー フランク・マクヒュー パッシー・ケリー
1936年

暁の襲撃

  • 1936年
  • 音楽、作詞

「化石の森」「Gガン」に出演したディック・フォーランが主演する西部劇で、ロイ・チャンスラーとハロルド・バックリーが協力書卸した台本によりノエル・スミスが監督し、テッド・マッコードが撮影したものである。助演者は新進のリンダ・ペリーを始め、ミルトン・キッビー、トム・ブラワー、ジェームズ・ファーレー等の面々である。

監督
ノエル・スミス
出演キャスト
ディック・フォーラン リンダ・ペリー エドモンド・コッブ ミルトン・キビー
1929年

高速度尖端娘

  • 1929年
  • 音楽

「レヴュー時代」「高速度娘」と同じくアリス・ホワイト嬢が主演しチャールズ・デラニー氏が助演する映画で、アデール・コマンディニ女史が書卸した台本により「マネキンの夢」「恋と休暇」のウィリアム・ボーディン氏が監督、「情熱の砂漠」「嵐に咲く花」のジャクソン・J・ローズ氏が撮影した。「假の塒」のウィーラー・オークマン氏を始め、「ウイリー・リバー」「彼の捕えし女」のグラッデン・ジェームズ氏、リタ・フリン嬢、「高速度娘ジャズの巻」のベン・ホール氏等も助演している。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
アリス・ホワイト チャールズ・デラニー ウィーラー・オークマン リタ・フリン

化粧の天使

  • 1929年
  • 音楽

「愛欲の人魚」「心に秘めて」と同じくビリー・ダヴ嬢主演映画で、ファニー・ハースト女史原作の物語を「土曜日の乙女」「心に秘めて」のフォレスト・ハルシー氏が脚色し「アメリカ娘に栄光あれ」「娘新舊裏表」のミラード・ウェッブ氏が監督し、「情炎の美姫」「マネキンの夢」のジョン・サイツ氏が撮影したものである。相手役は「藪睨みの世界」「懐しのアリゾナ」のエドモンド・ロウ氏が勤め、ジョージ・マクファーレーン氏、J・ファーレル・マクドナルド氏、シシー・フィッツジェラルド嬢、ネリー・ブライ・ベイカー嬢等が助演している。

監督
ミラード・ウェッブ
出演キャスト
ビリー・ダヴ エドモンド・ロウ ジョージ・マクファーレーン J・ファーレル・マクドナルド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > エム・ケー・ジェローム

ムービーウォーカー 上へ戻る