映画-Movie Walker > 人物を探す > ドーナル・グリーソン

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2017年 まで合計12映画作品)

2017年

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

  • 2017年12月15日(金)公開
  • 出演(ハックス将軍 役)

エピソード6『ジェダイの帰還』の30年後の世界を描いた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の続編。最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーを巡り、帝国軍の残党、ファースト・オーダーと、彼らに立ち向かうレジスタンスたちとの戦いが繰り広げられる。『LOOPER ルーパー』のライアン・ジョンソンが監督を務める。

監督
ライアン・ジョンソン
出演キャスト
デイジー・リドリー ジョン・ボイエガ アダム・ドライバー オスカー・アイザック

バリー・シール/アメリカをはめた男

トム・クルーズが『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のダグ・リーマン監督と再びタッグを組んだ実話アクション。大手航空会社のパイロットとして活躍した後、CIAの極秘密輸作戦のパイロットにスカウトされ、麻薬の密輸で莫大な財産を築いた男の生きざまを描く。トムが自ら飛行機の操縦桿を握るなど、スリリングなアクションにも挑戦している。

監督
ダグ・リーマン
出演キャスト
トム・クルーズ ドーナル・グリーソン サラ・ライト E・ロジャー・ミッチェル
2016年

ブルックリン

  • 2016年7月1日(金)公開
  • 出演

1950年代を舞台に、アイルランドの田舎町からニューヨークへと移住した女性の波乱の生涯を描くヒューマンドラマ。姉の勧めでニューヨークへ渡り、人生を横臥するヒロインをシアーシャ・ローナンが演じる。原作はイギリスまたはアイルランド在住の作家に与えられる文学賞、コスタ賞に輝いた、コルム・トビーンの同名小説。

監督
ジョン・クローリー
出演キャスト
シアーシャ・ローナン ドーナル・グリーソン エモリー・コーエン ジム・ブロードベント

エクス・マキナ

  • 2016年6月11日(土)公開
  • 出演(ケイレブ 役)

人間と人工知能の主従関係を巡る心理戦を斬新なビジュアルで描き、第88回アカデミー賞で視覚効果賞に輝いたSFスリラー。『リリーのすべて』で同じくアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルが女性型ロボットのエヴァを演じる。『わたしを離さないで』の脚本家、アレックス・ガーランドの初監督作となる。

監督
アレックス・ガーランド
出演キャスト
ドーナル・グリーソン アリシア・ヴィキャンデル オスカー・アイザック ソノヤ・ミズノ

レヴェナント:蘇えりし者

  • 2016年4月22日(金)公開
  • 出演(Captain Andrew Henry 役)

熊に襲撃され、過酷な自然にさらされながらも生き延びたハンター、ヒュー・グラスの実話を、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化したサバイバル劇。自分を取り残したハンター仲間への復讐を果たそうとする男の姿を、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が映しだす。

監督
アレハンドロ・G・イニャリトゥ
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ トム・ハーディ ドーナル・グリーソン ウィル・ポールター

不屈の男 アンブロークン

  • 2016年2月6日(土)公開
  • 出演

ベルリンオリンピックに出場したアスリート、ルイ・ザンペリーニの壮絶な半生を描く、アンジェリーナ・ジョリー監督による人間ドラマ。日本軍の捕虜となり、収容所で虐待を受けながらも不屈の精神で耐え抜く主人公には『名もなき塀の中の王』のジャック・オコンネル。また、日本人士官をミュージシャンのMIYABIが演じる。

監督
アンジェリーナ・ジョリー
出演キャスト
ジャック・オコンネル ドーナル・グリーソン MIYAVI ギャレット・ヘドランド
2015年

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

  • 2015年12月18日(金)公開
  • 出演(General Hux 役)

77年に公開されるや、世界中の人々に多大な影響を与えた『スター・ウォーズ』。05年公開の『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』以来10年ぶりとなる新たな3部作の第1弾。エピソード6『ジェダイの帰還』から30年後の世界を舞台にした物語が、ヒロインのレイをはじめとする新キャラクターたちや、ハリソン・フォード、マーク・ハミルといったオリジナルキャストとともに描かれる。

監督
J.J.エイブラムス
出演キャスト
デイジー・リドリー ジョン・ボイエガ オスカー・アイザック ドーナル・グリーソン
2014年

FRANK フランク

  • 2014年10月4日(土)公開
  • 出演(ジョン 役)

「SHAME -シェイム-」で第68回ヴェネツィア国際映画祭男優賞を受賞、「それでも夜は明ける」の演技も高く評価されるマイケル・ファスベンダーが、常におかしな被り物をしている風変わりなバンドマンを演じるコメディ・ドラマ。ミュージシャンを目指すジョンは妙な被り物をしたフランク率いるバンドに加入、バンドは話題になるが……。フランクは1980~1990年代にイギリスでカルト的な人気を集めた音楽コメディアン、フランク・サイドボトムをモデルにしている。監督は「ジョジーの修理工場」のレニー・アブラハムソン。ほか、「ジャッジ・ドレッド」のドーナル・グリーソン、「クレイジー・ハート」のマギー・ギレンホールらが出演。

監督
レニー・アブラハムソン
出演キャスト
マイケル・ファスベンダー ドーナル・グリーソン マギー・ギレンホール スクート・マクネイリー

アバウト・タイム 愛おしい時間について

  • 2014年9月27日(土)公開
  • 出演(ティム 役)

『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティスの監督引退作となるラブストーリー。父親からタイムトラベル能力がある事を知った青年が、恋人を見つけるためにタイムトラベルを重ね、人生における様々な事柄を学んでいく姿がつづられる。アイルランド出身の新鋭、ドーナル・グリーソンが人間味あふれる主人公を熱演する。

監督
リチャード・カーティス
出演キャスト
ドーナル・グリーソン レイチェル・マクアダムス ビル・ナイ トム・ホランダー
2013年

アンナ・カレーニナ

  • 2013年3月29日(金)公開
  • 出演(レヴィン 役)

ロシアの文豪トルストイの最高傑作として知られるラブストーリーを、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が、キーラ・ナイトレイ主演で映画化。19世紀末のロシアを舞台に、愛のない結婚をしたヒロインが運命の男性と出会い、真実の愛に目覚める姿を描き出す。ジュード・ロウほか、実力派が多数共演する。

監督
ジョー・ライト
出演キャスト
キーラ・ナイトレイ ジュード・ロウ アーロン・テイラー=ジョンソン ケリー・マクドナルド

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ドーナル・グリーソン

ムービーウォーカー 上へ戻る