映画-Movie Walker > 人物を探す > トーマス・ミーハン

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2006年 まで合計3映画作品)

2006年

プロデューサーズ

  • 2006年4月8日(土)公開
  • 脚本、出演(マックスの弁護士 役)

トニー賞12部門受賞を果たした、ブロードウェイ・ミュージカルの大ヒット作を映画化。史上最低のミュージカルをめぐる騒動を、豪華絢爛な歌と踊りを散りばめて活写する。

監督
スーザン・ストローマン
出演キャスト
ネイサン・レイン マシュー・ブロデリック ユマ・サーマン ウィル・フェレル
1988年

スペースボール

  • 1988年6月11日(土)公開
  • 脚本

宇宙の平和を乱す帝国に立ち向かう流れ者の活躍を描く「スター・ウォーズ」のパロディ版コメディ。製作・監督・脚本・出演は「珍説世界史PARTI」のメル・ブルックス、共同脚本はトーマス・ミーハンとロニー・グラハム、製作補はエズラ・スワードロウ、撮影はニック・マクリーン、音楽はジョン・モリスが担当。共演はジョン・キャンディ、リック・モラニスほか。

監督
メル・ブルックス
出演キャスト
メル・ブルックス ジョン・キャンディ リック・モラニス ビル・プルマン
1984年

メル・ブルックスの大脱走

  • 1984年5月19日(土)公開
  • 脚本

ポーランドのヴォードヴィル一座がドイツ軍重包囲の中を国外脱出するまでを描く喜劇。42年にエルンスト・ルビッチが監督した「生きるべきか死ぬべきか」(「お芝居とスパイ騒動」の題でTV放映されている)のリメイク。製作・主演はメル・ブルックス。エグゼクティヴ・プロデューサーのハワード・ジェフリー。監督は長年、メル・ブルックの映画(「ヤング・フランケンシュタイン」「メル・ブルックス 新サイコ」等)の振付を担当し、この映画が監督デビュー作となるアラン・ジョンソン。脚本はトーマス・ミーハンとロニー・グラハムムが執筆。撮影はジェラルド・ハーシュフェルド、音楽はジョン・モリス、衣裳はアルバート・ウォルスキーが担当。出演はブルックスの他に、実生活でブルックス夫人であるアン・バクロフト、ティム・マシスン、チャールズ・ダーニング、ホセ・フェラー、クリストファー・ロイドなど。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は戸田奈津子。デラックスカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
アラン・ジョンソン
出演キャスト
メル・ブルックス アン・バンクロフト ティム・マティソン チャールズ・ダーニング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トーマス・ミーハン