映画-Movie Walker > 人物を探す > レン・ブラム

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2019年 まで合計10映画作品)

2019年

カーマイン・ストリート・ギター

  • 2019年8月10日(土)
  • 脚本

「ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男」のロン・マン監督によるニューヨークにあるギターショップのドキュメンタリー。NYの建物の廃材を使って作るギターは、L・リード、B・ディランなど名ギタリストたちに愛用されている。第75回ヴェネチア国際映画祭、第43回トロント国際映画祭、第56回ニューヨーク映画祭正式出品作品。

監督
ロン・マン
出演キャスト
リック・ケリー シンディ・ヒュレッジ ドロシー・ケリー ジム・ジャームッシュ
2015年

ロバート・アルトマン/ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男

  • 2015年10月3日(土)
  • 脚本

「M★A★S★H マッシュ」、「ナッシュビル」など、数々の名作を世に送り出したアメリカ・インディペンデント映画の父、ロバート・アルトマン監督の実像に迫るドキュメンタリー。ポール・トーマス・アンダーソンやジュリアン・ムーアを始めとした関係者の証言に、貴重なアーカイブ映像を交えて、その素顔が明かされてゆく。

監督
ロン・マン
出演キャスト
ロバート・アルトマン ポール・トーマス・アンダーソン ジェームズ・カーン キース・キャラダイン
2006年

森のリトル・ギャング

  • 2006年8月5日(土)
  • 脚本

「シュレック」や「マダガスカル」など、珠玉のアニメ映画でおなじみのドリームワークスが贈る感動作。森の動物たちを先導するRJの声を人気俳優のブルース・ウィリスが好演。

監督
ティム・ジョンソン キャリー・カークパトリック
出演キャスト
ブルース・ウィリス ギャリー・シャンドリング スティーヴ・カレル ワンダ・サイクス

ピンクパンサー

  • 2006年5月13日(土)
  • ストーリー原案、脚本

クルーゾー警部が事件解決に奔走する姿をコミカルに描いた人気シリーズの最新作が登場。故ピーター・セラーズに替わり、警部を演じるのは人気コメディ俳優スティーブ・マーチン。

監督
ショーン・レヴィ
出演キャスト
スティーヴ・マーティン ケヴィン・クライン ジャン・レノ エミリー・モーティマー
1997年

プライベート・パーツ

  • 1997年11月22日(土)
  • 脚本

ラジオ史上初めて全裸の女性をスタジオに生出演させたり、放送禁止用語を連発したり、自分たちの性の営みをあけっぴろげに告白したりと、型破りなトークで全米メディア界の寵児となった怪人物、ハワード・スターンの自伝的映画。93年に出版されるや200万部以上を売り上げた自伝『プライベート・パーツ』を、自身の主演で映画化。監督は『ゆかいなブレディ一家』(V)のベティ・トーマス、脚本は「ベートーベン2」のレン・ブラムとマイケル・カレスニコ。製作は「SPACE JAM」のアイヴァン・ライトマン、製作総指揮はダニエル・ゴールドバーグ、ジョー・メダック、キース・サンプルズ。撮影は「フィーリング・ミネソタ」のウォルト・ロイド、音楽はピーター・アフターマン、美術はチャルズ・ローゼン、編集はピーター・テスクナーが担当。共演は「34丁目の奇跡」のメアリー・マコーミック、「フェイク」のポール・ジャマッティのほか、ロビン・クイヴァース、フレッド・ノリス、ジャッキー・マートリングと3人の“ハワード・ファミリー”が自身の役で出演するほか、ミュージシャンのAC/DC、オジー・オズボーン、ハマー、スラッシュらミュージシャン、スーパーモデルのキャロル・アルトらが友情出演している。

監督
ベティ・トーマス
出演キャスト
ハワード・スターン ロビン・クイヴァース メアリー・マコーマック フレッド・ノリス
1994年

ベートーベン2

  • 1994年3月12日(土)
  • 脚本

かわいいセントバーナード犬、ベートーベンの活躍を描く動物コメディ。92年のヒット作「ベートーベン」の続編。監督は「K-9 友情に輝く星」のロッド・ダニエル、脚本は「ミートボール」のレン・ブラム。エクゼクティヴ・プロデューサーは前作に続き「デーヴ」のアイヴァン・ライトマン。撮影はビル・バトラー、音楽はランディ・エデルマンが担当。出演はチャールズ・グローディンをはじめ、前作のキャストが再結集。

監督
ロッド・ダニエル
出演キャスト
チャールズ・グローディン ボニー・ハント ニコール・トム クリストファー・キャスティール
1985年

スペースハンター

  • 1985年4月20日(土)
  • 脚本

行方不明になったスペース・トラヴェラー救出のため禁断の惑星へ向かう賞金稼ぎを描くSF映画。製作はドン・カーモディ、ジョン・ダニング、アンドレ・リンク。エグゼクティヴ・プロデューサーはアイヴァン・ライトマン。監督は「ワン・オン・ワン」(77)のラモント・ジョンソン。スチュアート・ハーディングとジーン・ラフラーの原案に基づきエディス・レイ、デイヴィッド・プレストン、ダン・ゴールドバーグ、レン・ブラムが脚本を書いた。撮影はフランク・ティディ、音楽はエルマー・バーンスタインが担当。特殊効果はファンタシーIIフィルム・イフェクツが製作。アメリカ・カナダでは3D映画として上映された。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は野中重雄。カラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
ラモント・ジョンソン
出演キャスト
ピーター・ストロース モリー・リングウォルド アーニー・ハドソン アンドレア・マルコヴィッチ
1982年

パラダイス・アーミー

  • 1982年1月23日(土)
  • 脚本

なまけ者の男がアメリカ軍に入隊して一躍大ヒーローになるという軍隊コメディ。製作はアイバン・レイトマンとダン・ゴールドバーグとハロルド・ラミス、監督は「ミートボール」のアイバン・レイトマン、脚本はレン・ブラムとダン・ゴールドバーグ、撮影はビル・バトラー、音楽はエルマー・バーンスタイン、製作デザインはジェームズ・スペンサー、衣裳はリチャード・ブルーノが各々担当。出演はビル・マーレイ、ハロルド・ラミス、ウォーレン・オーツ、P・J・ソールズ、ショーン・ヤング、ジョン・キャンディ、ジョン・ラロケットなど。

監督
アイヴァン・ライトマン
出演キャスト
ビル・マーレイ ハロルド・ライミス ウォーレン・オーツ P・J・ソールズ

ヘビー・メタル

  • 1982年3月20日(土)
  • 脚本

ハードSFコミック誌『ヘビー・メタル』が製作資金を出したSFアニメ映画。製作は「パラダイス・アーミー」のアイヴァン・ライトマン、製作総指揮はレナード・モーゲル。監督は「アンとアンディの大冒険」(77)に参加したジェラルド・ポッタートン。脚本をレン・ブラムとダン・ゴールドバーグが執筆。音楽をエルマー・バーンスタインが担当し、自らロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラを指揮した。そのほかにナザレス、ブルー・オイスター・カルト、チープ・トリックなどのロック音楽がふんだんに流される。プロローグとエピローグの間に八つの話が各々違った監督、アニメ技法で描かれている。なお、'96年2月に「ヘヴィ・メタル」のタイトルで再公開された。

監督
ジェラルド・ポッタートン ジミー・T・ムラカミ ハロルド・ウィッテイカー ピノ・バン・ラムスウィアード
出演キャスト
ドン・フランクス リチャード・ロマナス スーザン・ローマン アル・ワックスマン
1979年

ミートボール

  • 1979年
  • 脚本

アメリカの一風俗でもある“サマー・キャンプ”での子供たちと、彼らを指導するカウンセラー達のひと夏の思い出をコメディ・タッチで描く青春映画。製作総指揮はジョン・ダニングとアンドレ・リンク、製作はダン・ゴールドバーグ、監督は「アニマル・ハウス」の製作を手がけたアイバン・ライトマン、脚本はレン・ブラム、ダン・ゴールドバーグ、ジャニス・アレンとハロルド・レイミス、撮影はドン・ワイルダー、音楽はエルマー・バーンスタインが各々担当。出演はビル・マーレイ、ハーベイ・アトキン、ケイト・リンチ、ラス・バナム、クリスチン・ディベル、サラ・トーゴフ、ジャック・ブラム、キース・ナイト、シンディ・ガーリング、トッド・ホフマンなど。日本語版監修は金田文夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1979年作品。

監督
アイヴァン・ライトマン
出演キャスト
ビル・マーレイ ハーヴェイ・アトキン ケイト・リンチ ラス・バナム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レン・ブラム