映画-Movie Walker > 人物を探す > 門脇麦

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2018年 まで合計11映画作品)

2018年

ここは退屈迎えに来て

  • 2018年10月19日(金)公開
  • 出演(あたし 役)

『アズミ・ハルコは行方不明』などで知られる山内マリコの処女小説を、名匠・廣木隆一監督が映画化した青春群像ドラマ。とある地方都市を舞台に、高校時代のみんなの憧れの存在だった“椎名くん”を巡る女性たちの物語がつづられる。橋本愛、門脇麦、岸井ゆきのといった若手実力派女優が共演し、等身大のキャラクターを魅力的に演じる。

監督
廣木隆一
出演キャスト
橋本愛 門脇麦 成田凌 渡辺大知

止められるか、俺たちを

  • 2018年10月13日(土)公開
  • 出演(吉積めぐみ 役)

「孤狼の血」の白石和彌監督が、師匠である故・若松孝二の若き日を映し出す青春群像劇。1969年、21歳で若松プロダクションの門を叩き、助監督として奔走した吉積めぐみの目を通して、映画や政治、そして恋、なにもかもが危うくきらめいていた一瞬の時が綴られる。吉積めぐみを「サニー/32」の門脇麦が、若松孝二を「光(大森立嗣監督)」の井浦新が演じる。脚本は「あいときぼうのまち」の井上淳一。撮影を「だれかの木琴」の辻智彦が務める。

監督
白石和彌
出演キャスト
門脇麦 井浦新 山本浩司 岡部尚

サニー/32

  • 2018年2月17日(土)公開
  • 出演(ネット上に現れた二人目のサニー 役)

NGT48卒業を発表した北原里英主演のサスペンス。当時11歳だった女児が同級生を殺害した事件から14年後、24歳の中学校教師・赤理が二人の男たちに監禁される。二人は加害者女児・通称“サニー”のカルト的信者だった。監督は、「凶悪」の白石和彌。出演は、「アウトレイジ 最終章」のピエール瀧、「世界は今日から君のもの」の門脇麦、「パーフェクト・レボリューション」のリリー・フランキー。2018年2月9日より新潟・長岡先行公開。

監督
白石和彌
出演キャスト
北原里英 ピエール瀧 門脇麦 リリー・フランキー
2017年

花筐/HANAGATAMI

  • 2017年12月16日(土)公開
  • 出演(千歳 役)

檀一雄による同名短編小説を大林宣彦監督が映画化。「この空の花 長岡花火物語」「野のなななのか」に続く“戦争三部作”の最終章。1941年の佐賀県唐津市を舞台に、戦禍の中に生きる若者たちの心が火傷するような凄まじい青春群像劇を、圧倒的な映像力で綴る。出演は「野のなななのか」の窪塚俊介、「三度目の殺人」の満島真之介、「マイ・バック・ページ」の長塚圭史、「彼女の人生は間違いじゃない」の柄本時生、「クレヴァニ、愛のトンネル」の矢作穂香、「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の山崎紘菜、「世界は今日から君のもの」の門脇麦、「だれかの木琴」の常盤貴子。脚本は大林宣彦と「HOUSE ハウス」「ふたり」の桂千穂。音楽の山下康介、撮影・編集の三本木久城、美術の竹内公一、録音の内田誠ら「野のなななのか」スタッフが引き続き参加。2017年12月7日より唐津先行上映。2017年第91回キネマ旬報ベスト・テン日本映画2位、日本映画監督賞(大林宣彦)。

監督
大林宣彦
出演キャスト
窪塚俊介 満島真之介 長塚圭史 柄本時生

KOKORO

  • 2017年11月4日(土)公開
  • 出演

日本を舞台に、心に傷を負った人々の再生を綴るベルギー、フランス、カナダ合作映画。フランス人女性アリスは、日本で生きる意欲を見つけたとの言葉を残して亡くなった弟の足跡を辿るため、海辺の村を訪れる。そこで彼女は、元警察官のダイスケと出会い……。出演は「奇跡のひと マリーとマルグリット」のイザベル・カレ、「哭声/コクソン」の國村隼、「GONINサーガ」の安藤政信、「世界は今日から君のもの」の門脇麦。メガホンを取ったのは、ベルギー出身の女性監督、ヴァンニャ・ダルカンタラ。

監督
ヴァンニャ・ダルカンタラ
出演キャスト
イザベル・カレ 國村隼 安藤政信 門脇麦

世界は今日から君のもの

  • 2017年7月15日(土)公開
  • 出演(小沼真実 役)

「二重生活」の門脇麦が、自分の殻を破ろうとする引きこもりの女性を演じた青春ドラマ。人と接するのが苦手で自室にこもっていた真実は、父の勧めでゲームのバグ探しのバイトをすることに。そこに勤める遼太郎に絵の才能を見出されイラストを頼まれるが……。監督は連続テレビ小説『梅ちゃん先生』をはじめ数々の作品の脚本を手がけ、「ランデブー!」で監督にも進出した尾崎将也。不器用な真美を門脇麦が、真美が淡い恋心を抱く遼太郎を「ローリング」の三浦貴大が、彼女を心配する父親を「みんな!エスパーだよ!」のマキタスポーツが演じる。

監督
尾崎将也
出演キャスト
門脇麦 三浦貴大 比留川游 マキタスポーツ

こどもつかい

  • 2017年6月17日(土)公開
  • 出演(原田尚美 役)

『呪怨』シリーズなどホラー映画を得意とする清水崇監督が、“こどもの霊”を操る“こどもつかい”の恐怖を描くホラー。連続不審死事件の謎に迫る新人記者が“こどもの呪い”と“こどもつかい”に立ち向かう姿をつづる。本作が映画初主演となる滝沢秀明が特殊メイクを施し、ミステリアスなキャラクター、こどもつかいを演じる。

監督
清水崇
出演キャスト
滝沢秀明 有岡大貴 門脇麦 尾上寛之
2016年

14の夜

  • 2016年12月24日(土)公開
  • 出演(春子 役)

「百円の恋」の脚本家・足立紳の監督デビュー作。1987年の田舎町。悶々とした日々を送る中学生のタカシは、隣に住む幼馴染みで巨乳のメグミのことが気になっている。そんななか、町のレンタルビデオ屋でAV女優がサイン会を開催するという噂が聞こえてきて……。出演は、新人の犬飼直紀、「団地」の濱田マリ、「二重生活」の門脇麦、「起終点駅 ターミナル」の和田正人、女性アイドルグループSUPER☆GiRLSの浅川梨奈、「俺物語!!」の健太郎、「お盆の弟」の光石研。音楽を「百円の恋」の海田庄吾、撮影を「お盆の弟」の猪本雅三が担当する。第29回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門公式出品作品。

監督
足立紳
出演キャスト
犬飼直紀 濱田マリ 門脇麦 和田正人

二重生活

  • 2016年6月25日(土)公開
  • 出演(白石珠 役)

小池真理子の小説を、文化庁・芸術祭大賞に輝いたドラマ「ラジオ」などを手がけた映像作家の岸善幸が大胆に脚色し映画化したサスペンス。大学院の修士論文のため、見知らぬ男の尾行を始めた女子学生が、男の知られざる姿を知り、尾行にはまっていく姿を描く。門脇麦がヒロイン役を、その対象となる男を長谷川博己が演じる。

監督
岸善幸
出演キャスト
門脇麦 長谷川博己 菅田将暉 リリー・フランキー
2013年

海辺の町で

  • 2013年3月30日(土)公開
  • 出演

第一線で活躍する映画人たちが、限定された予算と期間で映画を製作する山本政志監督率いる“シネマ☆インパクト”プロジェクト第3弾。福島県出身の「ヴァイブレータ」の廣木隆一監督が、同じく福島出身の撮影・鍋島淳裕と共に福島ロケを敢行した群像劇。出演は「SAWADA」の高麗靖子、山口可奈子、「しば田とながお」の小嶋喜生。

監督
廣木隆一
出演キャスト
高麗靖子 真辺照太 北口辰也 小嶋喜生

関連ニュース

カップルを演じた門脇麦と菅田将暉「不思議な心地良さを感じた」
カップルを演じた門脇麦と菅田将暉「不思議な心地良さを感じた」(2016年6月24日)

小池真理子の同名小説を映画化した『二重生活』(6月25日公開)で、同棲中のカップルを演じた門脇麦と菅田将暉。フラットな役柄から体当たり演技を強いられる難役まで、…

『太陽』入江悠監督&原作の前川知大が語った苦労話とは
『太陽』入江悠監督&原作の前川知大が語った苦労話とは(2016年4月17日)

読売演劇大賞他、さまざまな演劇賞を受賞した前川知大による舞台劇を、神木隆之介、門脇麦らの出演で映画化したSF映画『太陽』。本作の制作秘話を、入江悠監督と原作・脚…

神木隆之介のタフさに門脇麦が驚愕!刺激し合った初共演
神木隆之介のタフさに門脇麦が驚愕!刺激し合った初共演(2016年4月16日)

若手実力派の筆頭である神木隆之介と門脇麦が、劇団イキウメの舞台を映画化する『太陽』(4月23日公開)で初共演を果たした。SFでありながら、「生きる」とはどういう…

門脇麦に初のゲイ役をほめられた村上淳「僕の女子力で乗り切った」
門脇麦に初のゲイ役をほめられた村上淳「僕の女子力で乗り切った」(2014年10月9日)

『愛の渦』(14)の門脇麦と、モデルとして活躍する道端ジェシカのW主演で贈る『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』(10月25日公開)の完成披露試写会が、…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 門脇麦