映画-Movie Walker > 人物を探す > エリザベス・オルセン

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2018年 まで合計11映画作品)

2018年

ウインド・リバー

  • 2018年7月27日(金)公開
  • 出演

第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞に輝いた、新鋭テイラー・シェリダン監督によるクライム・サスペンス。アメリカ中西部・ワイオミング州のネイティブアメリカンの保留地で起きた少女の殺人事件を追う新米女性捜査官の目を通し、現代のアメリカに渦巻く闇をも浮かび上がらせる。捜査に協力する白人のハンターをジェレミー・レナーが演じる。

監督
テイラー・シェリダン
出演キャスト
ジェレミー・レナー エリザベス・オルセン ジョン・バーンサル ギル・バーミンガム

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

  • 2018年4月27日(金)公開
  • 出演(ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ 役)

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら地球の平和を守るために戦うヒーローチーム、アベンジャーズの活躍を描くSFアクション。最強、最悪の敵サノスの出現に、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーやドクター・ストレンジら新たな仲間を加え、人類の命運をかけた壮絶なバトルが繰り広げられる。

監督
アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
出演キャスト
ロバート・ダウニーJr. クリス・ヘムズワース マーク・ラファロ クリス・エヴァンス
2016年

アイ・ソー・ザ・ライト

  • 2016年10月1日(土)公開
  • 出演(オードリー・ウィリアムス 役)

1950年代後半に“キング・オブ・カントリー”と称されるなど、人気を博しながらも29歳の若さで亡くなったカントリー歌手、ハンク・ウィリアムス。その波乱の生涯を描く人間ドラマ。『マイティ・ソー』のロキ役で人気を博したトム・ヒドルストンがハンクに扮し、美声を披露する。妻オードリーを演じるのはエリザベス・オルセン。

監督
マーク・エイブラハム
出演キャスト
トム・ヒドルストン エリザベス・オルセン ブラッドリー・ウィットフォード チェリー・ジョーンズ

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

  • 2016年4月29日(金)公開
  • 出演(スカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフ 役)

アイアンマン、キャプテン・アメリカら“アベンジャーズ”の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』での戦いのその後を描くアクション。許可なしでの活動を禁じられたアベンジャーズのメンバーたちが、平和、仲間、友情を守りたいと願いながらも、それぞれの信念や考え方の違いから対立していくさまがつづられる。

監督
アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ
出演キャスト
クリス・エヴァンス ロバート・ダウニーJr. スカーレット・ヨハンソン セバスチャン・スタン
2015年

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

  • 2015年7月4日(土)公開
  • 出演(ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ 役)

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーら人気ヒーローたちが集結し、未知なる敵に立ち向かう姿を描くアクション大作の第2弾。"究極の平和”のために人類滅亡を企む人工知能ウルトロンに、最強のヒーローチーム“アベンジャーズ”が立ち向かう。双子の姉弟スカーレット・ウィッチ、クイックシルバーら新キャラクターも登場。

監督
ジョス・ウェドン
出演キャスト
ロバート・ダウニー・Jr. クリス・ヘムズワース マーク・ラファロ クリス・エヴァンス
2014年

キル・ユア・ダーリン

  • 2014年8月23日(土)公開
  • 出演(Edie Parker 役)

カウンターカルチャーのビート派を牽引した中心人物である詩人アレン・ギンズバーグの身近で実際に起こったデヴィッド・カマラー殺人事件を描いたサスペンス。ジョン・クロキダスの長編初監督作品。主演は「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフと、「クロニクル」のデイン・デハーン。2014年8月23日より、東京・新宿シネマカリテにて開催された[オト カリテ Vol.6]として上映。

監督
ジョン・クロキダス
出演キャスト
ダニエル・ラドクリフ デイン・デハーン マイケル・C・ホール ベン・フォスター

GODZILLA ゴジラ

日本が世界に誇る怪獣映画のビッグネーム、ゴジラの『ゴジラ FINAL WARS』以来10年ぶりの復活作で、巨大怪獣ゴジラの出現に翻弄される人々の姿を描くパニック・アクション。地球に飛来した未知の生命体の恐怖を描いた『モンスターズ 地球外生命体』のギャレス・エドワーズが監督を、アーロン・テイラー=ジョンソンが主演を務める。

監督
ギャレス・エドワーズ
出演キャスト
アーロン・テイラー=ジョンソン 渡辺 謙 エリザベス・オルセン ジュリエット・ビノシュ

オールド・ボーイ

  • 2014年6月28日(土)公開
  • 出演(マリー・セバスチャン 役)

長年にわたって何者かに監禁された男の復讐劇を描き、第57回カンヌ国際映画祭グランプリに輝いた韓国発のサスペンスを、鬼才スパイク・リー監督がハリウッドリメイク。舞台を架空のアメリカの都市に移し、何者かによって20年もの間、監禁されてしまった男の姿を描く。『ノーカントリー』のジョシュ・ブローリンが主人公を熱演する。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
ジョシュ・ブローリン エリザベス・オルセン シャルト・コプリー サミュエル・L・ジャクソン
2013年

サイレント・ハウス

  • 2013年3月2日(土)公開
  • 出演(サラ 役)

1940年代にウルグアイの小さな村で実際に起きた事件をもとにした「SHOT/ショット」(未)のハリウッド・リメイク版。売りに出された別荘で、姿を現さない何者かに襲撃される恐怖を描く。監督はダイビング中大海原に取り残される「オープン・ウォーター」で観客を恐怖に陥れたクリス・ケンティスとローラ・ラウ。主演は「マーサ、あるいはマーシー・メイ」「レッド・ライト」のエリザベス・オルセン。見えない何者かによる恐怖を体現している。ほか、「ゾディアック」のアダム・トレーズ、「ジュリー&ジュリア」のエリック・シェーファー・スティーヴンスらが出演。サンダンス映画祭2011正式出品作品。特集上映『渋谷ミッドナイト・マッドネス2013』にて上映。

監督
クリス・ケンティス ローラ・ラウ
出演キャスト
エリザベス・オルセン アダム・トレーズ エリック・シェーファー・スティーヴンス ジュリア・テイラー

マーサ、あるいはマーシー・メイ

  • 2013年2月23日(土)公開
  • 出演(マーサ 役)

カルト集団から脱走後、マインド・コントロールから逃れようともがく女性の2週間を描くサスペンス。監督は本作で2011年サンダンス映画祭監督賞を受賞した新鋭ショーン・ダーキン。出演は、女優のアシュレイ&メアリー=ケイト・オルセンを姉に持つ新人エリザベス・オルセン、「ウィンターズ・ボーン」のジョン・ホークス、「ザ・スピリット」のサラ・ポールソン。

監督
ショーン・ダーキン
出演キャスト
エリザベス・オルセン ジョン・ホークス サラ・ポールソン ヒュー・ダンシー

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エリザベス・オルセン