映画-Movie Walker > 人物を探す > アーヴィル・アルダーソン

年代別 映画作品( 1923年 ~ 1952年 まで合計21映画作品)

1952年

殴りこみ一家

  • 1952年6月19日(木)公開
  • 出演(District_Attorney_Wade 役)

「愛と血の大地」のジョージ・マーシャルが監督し、「オクラホマ無宿」のランドルフ・スコット、「ホノルル航路」のケイ・フランシスが主演する西部活劇1940年作品。エメット・ダルトンとジャック・ジャングマイヤーのストーリーを「海の無法者」のハロルド・シューメイトが脚色した。撮影は「オペラの怪人(1943)」のハル・モーア、作曲は「ハーヴェイ」のフランク・スキナー、音楽監督はチャールズ・プレヴィンの担当。助演者は「インディアン渓谷」のブライアン・ドンレヴィ、「暁の討伐隊」のブレデリック・クロフォード、「アリババと四十人の盗賊」アンディ・デヴァイン、ジョージ・バンクロフト、スチュアート・アーウィンらである。

監督
ジョージ・マーシャル
出演キャスト
ランドルフ・スコット ケイ・フランシス ブライアン・ドンレヴィ ジョージ・バンクロフト
1951年

インディアン渓谷

  • 1951年11月20日(火)公開
  • 出演(Judge 役)

「タルサ」のウォルター・ウェンジャーが製作した1946年度テクニカラー活劇で、サタディ・イヴニング・ポスト誌所載のアーネスト・ヘイコックスの同名の小説から短篇作家出身のベテラン、アーネスト・パスカルが脚色、「ベルリン特急」のジャック・ターナーが監督している。撮影はエドワード・クロンジェガー、音楽は「荒鷲戦隊」のフランク・スキナーが監督する。「潜航決戦隊」のダナ・アンドリュース、「タルサ」のスーザン・ヘイワード、イギリスから呼ばれたパトリシア・ロック(「情炎の島」)、「落日の決闘」のブライアン・ドンレヴィを中心に、「情熱の狂想曲」のホギー・カーマイケル、アンディ・デヴァインやワード・ボンドら西部劇の常連が助演する。

監督
ジャック・ターナー
出演キャスト
ダナ・アンドリュース ブライアン・ドンレヴィ スーザン・ヘイワード ホギー・カーマイケル
1948年

魔島脱出

  • 1948年当年公開
  • 出演(Mungo 役)

英国の文豪ロバート・ルイス・スティヴンスンの小説(『誘拐』1886)の映画化で、モノグラム古参のライター・プロデュウサーで多くの西部劇を手がけているリンズレイ・パーソンズが製作。監督のウィリアム・ボーディンは戦前「ハリウッドは大騒ぎ」「南瓜大夫」が輸入された映画初期以来の長老である。「フランケンシュタインの幽霊」のW・スコット・ダーリングが脚色、ファスト・ナショナルで活躍したウィリアム・シックナーが撮影に当たっている。主演は「わが谷は緑なりき」「激闘」のロディ・マクドウォールに、新人スー・イングランド、「チャアリイ・チャン・シリイズ」のローランド・ウィンタース、「ジャン・ダアク」のジェフ・コーリー、「失われた心」のアースキン・サンフォードの他、ダン・オハアリー、ハウスリー・スティーヴンソン、アレックス・フレイザーらが助演する1948年度作品。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
ロディ・マクドウォール スー・イングランド ダン・オハーリー ローランド・ウィンタース
1939年

真紅の森

  • 1939年当年公開
  • 出演(Jackson 役)

「平原児」「北半球SOS」のチャールズ・ビックフォードと「幽霊西へ行く」「テキサス決死隊(1936)」のジーン・パーカーが主演するもので、ジャック・ロンドンの原作をマイケル・シモンズが脚色し「医者の日記」「死の警告」のチャールズ・ヴィダーが監督、アレン・G・シーグラーが撮影した。助演者は新顔のゴードン・オリヴァーを始め、パット・オマリー、アラン・ブリッジ、アン・シューメイカー、ロイド・ヒューズ等である。

監督
チャールズ・ヴィダー
出演キャスト
チャールス・ビックフォード ジーン・パーカー ゴードン・オリヴァー アラン・ブリッジ
1937年

大高原(1937)

  • 1937年当年公開
  • 出演(Hibbens 役)

「大渓谷の呼声」「百雷猛獣島」のノア・ビアリー・ジュニアと新人バーバラ・リードが主役を務める映画で、アルバート・ペイソン・ターヒューンの原作をアルバート・R・パーキンス、マーカス・グッドリッチ、チャールズ・グレイソンが協力して脚色し、ルイス・D・コリンズが監督に当たり、ジェローム・アッシュが撮影したもの。助演は「この三人」のアルマ・クルーガー、「丘の一本松」のサミュエル・S・ハインズ、「コリーン」のホバート・カヴァナ等である。

監督
ルイス・D・コリンズ
出演キャスト
ノア・ビアリー・ジュニア バーバラ・リード サミュエル・S・ハインズ ホバート・カヴァナ
1934年

恋のページェント

  • 1934年当年公開
  • 出演(Chancellor_Bestuchef 役)

「恋の凱歌」に次ぐマルシーネ・ディートリッヒ主演映画で「ブロンド・ヴィナス」「上海特急」のジョセフ・フォン・スタンバーグが監督したもの。マムエル・コムロフ編集のカテリナ二世の日記を素材として脚色したものでフォン・スタンバーグが脚色に当たった。撮影は「ブロンド・ヴィナス」「勝利の朝」のバート・グレノンの担当である。助演は「若草物語(1933)」のジョン・デイヴィス・ロッジ、「復活(1934)」のサム・ジャッフェ、「ゆりかごの唄」のルイズ・ドレッサー、「クレオパトラ(1934)」のC・オーブリー・スミス、「紅蘭」のルーセルマ・スティーヴンス、「風雲の支那」のギャヴィン・ゴードンその他である。

監督
ジョセフ・フォン・スタンバーグ
出演キャスト
マルレーネ・ディートリッヒ ジョン・デイヴィス・ロッジ サム・ジャフェ ルイズ・ドレッサー

南国の河唄

  • 1934年当年公開
  • 出演(Sheriff 役)

「若草物語(1933)」「一日だけの淑女」のジーン・パーカーが「ヘル・ビロウ」「酔いどれ船」のロバート・ヤングを相手に主演する映画で、「舗道の三人女」のルシエン・ハバードがリー・デイヴィッド・フリーマン作の舞台劇を脚色したもの。監督には「影を慕いて」のジョージ・B・サイツ、撮影には「酔いどれ船」のグレッグ・トーランドが当った。助演者は「駄法螺男爵」のテッド・ヒーリー、「豚児売出す」のC・ヘンリー・ゴードン、「裏切る唇」のモード・エバーン、ナット・ペンドルトン、ルース・チャニング、レイモンド・ハットン等。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
ジーン・パーカー ロバート・ヤング テッド・ヒーリー C・ヘンリー・ゴードン
1933年

爆弾ジョーンズ

  • 1933年当年公開
  • 出演(La_Plante 役)

「大金鉱」「戦慄を追う男」のバック・ジョーンズが主演する西部活劇で、「男性の王者」を監督したランバート・ヒルヤーが原作脚色監督したものである。カメラはアル・シーグラーが担当している。助演者は「ゆりかごの唄」のダイアン・シンクレアを始め、「餓ゆるアメリカ」のワード・ボンド、「犯罪都市(1931)」のディック・アレクサンダー、「暁の耕地」のアーヴィル・アルダーソン、「海の密室」のルイ・ナトー、「ナイトクラブの女」のナイルス・ウェルチ等である。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
バック・ジョーンズ ダイアン・シンクレア ワード・ボンド ディック・アレクサンダー

ふるさとの唄

  • 1933年当年公開
  • 出演(Horton 役)

「ラジオは笑う」に出演した米国ラジオ界の人気者のスワニー歌手ケイト・スミスが主演する映画で、「裏町」の原作者ファニー・ハースト女史が特に書卸した物語を、「アパートの女」のドロシー・ヨーストがローレンス・ハザードと共同脚色し、「百万円貰ったら」「連隊の花形」のウィリアム・A・サイターが監督に当たり、「ショウ・ボート(1929)」「薫る河風」のギルバート・ウォーレントンが撮影した。助演者は「白馬王国」「空の花嫁」のランドルフ・スコットを始め「白馬王国」「蹴球大学」のサリー・ブレーン、「心の青空」「六月十三日の夜」のチャーレー・グレープウィン、「ラジオは笑う」「心の青空」のジョージ・バービア、ジュリア・スウェイン・ゴードン等である。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
ケイト・スミス ランドルフ・スコット サリー・ブレーン チャーリー・グレイプウィン
1932年

暁の耕地

  • 1932年当年公開
  • 出演(Sock_Fisher 役)

「ブレナー博士」「最後の偵察」と同じくリチャード・バーセルメス主演映画で、ハリー・ハリソン・クロールの原作に基づき北カロライナ大学教授ポール・グリーンが脚色に当たり「ブレナー博士」「ドクターX」のマイケル・カーティズが監督に任じ、「悪魔スヴェンガリ」「シンガポール航路」のバーニー・マクギルが撮影に当たった。助演者は「母」のベティ・デイヴィス、「太平洋爆撃隊」のドロシー・ジョーダン、「狂へる銀翼」のハーディー・オルブライト、バートン・チャーチル、ドロシー・ピーターソン、デイヴィッド・ランドー等である。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
リチャード・バーセルメス ベティ・デイヴィス ドロシー・ジョーダン ハーディー・オルブライト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アーヴィル・アルダーソン