映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・マッカートニー

年代別 映画作品( 1964年 ~ 2019年 まで合計23映画作品)

2019年

アルツハイマーと僕~グレン・キャ ンベル音楽の奇跡~

  • 2019年9月21日(土)公開
  • 出演

アルツハイマー病と診断された伝説的ミュージシャン、グレン・キャンベルが2011年、家族と共に“さよならツアー”を敢行する姿に密着した音楽ドキュメンタリー。グレンと家族の驚くべき旅路と共に、病気に対して愛と笑いと音楽で立ち向かう姿を映し出す。グレン・キャンベル本人のほか、ブルース・スプリングスティーンやポール・マッカートニーなど、有名ミュージシャンが多数特別出演している。メガホンを取ったのは、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」でプロデューサーを務めたジェームズ・キーチ。

監督
ジェームズ・キーチ
出演キャスト
グレン・キャンベル ブルース・スプリングスティーン ポール・マッカートニー ビル・クリントン

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!

  • 2019年1月5日(土)公開
  • 出演

1960年代の英国ストリートカルチャー“スウィンギング・ロンドン”に焦点をあてたドキュメンタリー。名優マイケル・ケインがプレゼンターを務め、ビートルズやツィギーといった時代をリードしてきた大物たちが多数登場、激動の10年の誕生と熱狂を照らし出す。製作総指揮は「パレードへようこそ」のジェームズ・クレイトン。監督は、テレビドキュメンタリーを数多く手がけてきたデイヴィッド・バッティ。2018年10月12日、京都国際映画祭2018にて特別招待作品として上映。

監督
デビッド・バッティ
出演キャスト
マイケル・ケイン デイヴィッド・ベイリ ポール・マッカートニー ツィギー
2015年

12-12-12 ニューヨーク、奇跡のライブ

  • 2015年1月16日(金)公開
  • エグゼクティブプロデューサー、出演

ハリケーン『サンディ』の大打撃を受けた被災地救援のためにポール・マッカートニーやザ・ローリング・ストーンズら豪華アーティストが集結、2012年12月12日にニューヨークで開催されたチャリティー・コンサート『12.12.12 The Concert For Sandy Relief』の模様を収めたドキュメンタリー。伝説的バンド、ニルヴァーナがポール・マッカートニーをメンバーに迎えて一夜限りの復活を果たすなど音楽ファン垂涎の共演が続くステージだけでなく、寄付受付ダイヤルの電話応対をウーピー・ゴールドバーグらが自ら行い、イベントの裏方として参加するジェイク・ギレンホールやクリステン・スチュワートら舞台裏の姿も追う。ポール・マッカートニーは本作の製作総指揮も務めている。

監督
アミール・バーレフ チャーリー・ライトニング
出演キャスト
ジョン・ボン・ジョヴィ エリック・クラプトン ロジャー・ダルトリー マイケル・デンプシー
2013年

ポール・マッカートニー&ウイングス ロックショウ

  • 2013年5月16日(木)公開
  • 出演

ビートルズ解散後、ポール・マッカートニーが結成したポール・マッカートニー&ウイングスのコンサート・フィルム。1975~1976年に行ったワールドツアーから、当時、屋内コンサートの世界新記録となる6万7千人を集めたシアトル・キングドーム公演を中心に収録。日本のみ全30曲の完全版が公開された。これは2度にわたり来日公演が中止となったことによる。アメリカ、イギリスでの上映は105分の短縮版で、このバージョンがビデオ化された。2013年にオリジナルの35mmフィルムからレストアされ、サウンドも5.1ch化されたリマスター版が制作、邦題が「ポール・マッカートニー&ウイングス/ロックショウ」に改題、DVD、Blue-ray化のほかイベント上映された。

監督
クリス・トーマス
出演キャスト
ポール・マッカートニー リンダ・マッカートニー デニー・レイン ジミー・マカロック

ポール・マッカートニー ライヴ・キス 2012

  • 2013年2月9日(土)公開
  • 出演

ビートルズ50周年の2012年、ポール・マッカートニーが、愛してやまないメロディを集めたアルバム『キス・オン・ザ・ボトム』のリリースを受け、ハリウッド キャピトル・Aスタジオで行ったライブ映像。エリック・クラプトン、スティーヴィー・ワンダー、ダイアナ・クラール、ジョン・ピザレリらのインタビューに加え、伝説的スタジオの歴史とそこで録音されたレス・ポールらの音楽を映し出す。

出演キャスト
ポール・マッカートニー エリック・クラプトン スティーヴィー・ワンダー ダイアナ・クラール
2012年

プロデューサー ジョージ・マーティン ビートルズを完成させた男

  • 2012年10月13日(土)公開
  • 出演

ビートルズのプロデューサーとして知られ、1960年代のポピュラー音楽に革命をもたらしたジョージ・マーティンのライフストーリーに迫るドキュメンタリー。幼少時代から音楽業界への就職、ビートルズとの出会いまで振り返る。ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジョン・マクラフリン、ジェフ・ベックらも出演。

出演キャスト
ジョージ・マーティン ポール・マッカトニー リンゴ・スター ジョン・マクラフリン
2008年

レス・ポールの伝説

  • 2008年8月23日(土)公開
  • 出演

多くのミュージシャンが愛用する有名ギターモデルの生みの親、レス・ポール。ミュージシャンで発明家の彼が現代の音楽史に残した足跡を貴重な映像とともにたどるドキュメンタリー。

監督
ジョン・ポールソン
出演キャスト
レス・ポール キース・リチャーズ ジェフ・ベック ポール・マッカートニー
2004年

セイブ・ザ・ワールド

  • 2004年6月26日(土)公開

マイケル・ダグラス主演のアクション・コメディ。極秘任務を遂行中のCIA捜査官が、息子の結婚のために涙ぐましい奮闘をする姿を往年の名曲に乗せてコミカルに描く。

監督
アンドリュー・フレミング
出演キャスト
マイケル・ダグラス アルバート・ブルックス ロビン・トゥーニー ライアン・レイノルズ
1991年

ゲット・バック(1991)

  • 1991年11月9日(土)公開
  • 出演

元ビートルズのスーパーロックシンガー、ポール・マッカートニーがおよそ10年ぶりに行ったワールド・ライブ・ツアーの模様を収めたドキュメンタリー・フィルム。監督は「ビートルズがやって来る ヤア!ヤア!ヤア!」と「HELP! 四人はアイドル」の2本の作品で、ビートルズ伝説をスクリーンに定着させたリチャード・レスター。89年9月26日のオスロからスタートした「ゲット・バック・ツアー」は、四大陸13カ国で計102回のステージに及び、284万人を動員する大成功をおさめた。この記録フィルムは、ひとつのコンサートを収録したものではなく、いくつかの会場での演奏、観客の反応が巧みにミックスされて編集されている。映画の構成は大きく分けて3つの要素から成っており、すなわち、ワールド・ツアーでのポールと彼のバンドのステージ・パフォーマンスと、第2に観客たちの記録、そして第3にビートルズ結成から現在までに起きた歴史の記録としての静止画像、ニュース・フィルム、写真などのビジュアルの3つである。そこにはもちろん、ビートルズ時代のジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターの懐かしい顔も見える。映画に記録された楽曲は全部で23曲。「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」「エリナー・リグビー」「バック・イン・ザ・USSR」「キャント・バイ・ミー・ラヴ」「ヘイ・ジュード」「イエスタデイ」、そしてツアータイトル曲の「ゲット・バック」などビートルズ時代の名曲の数々に加え、「死ぬのは奴らだ」などビートルズ解散後のポール・マッカートニー&ウイングスとしての曲など、ツアーで演奏された楽曲の中から厳選された名曲ばかりがふんだんに盛り込まれている。中でも、「ジョン、ジョージ、リンゴに捧げます」と言って始まる「フール・オン・ザ・ヒル」は実に感動的。この手の作品の多くに含まれる楽屋の風景が皆無なのもその特色のひとつとなっている。

監督
リチャード・レスター
出演キャスト
ポール・マッカートニー リンダ・マッカートニー Hamish Stuart Robbie McIntosh
1989年

イマジン ジョン・レノン

  • 1989年1月21日(土)公開
  • 出演

80年12月8日狂信的なファンの凶弾に倒れたジョン・レノンの生涯を描くドキュメンタリー映画。製作はデイヴィッド・ウォルパー、共同製作・監督・脚本は「ジス・イズ・エルビス」のアンドリュー・ソルト、共同脚本はサム・イーガン、編集はバド・フリージェンが担当。オノ・ヨーコから提供された大半は未公開であるレノンの生前のフィルムやヴィデオを始めとしたインタヴュー・テープ、写真、作品を基に構成され、ナレーションはレノン自身からなる。作品はソングライターでありアーティストであるジョン・レノンの生涯--イギリス、リヴァプールでの不遇な少年時代から、史上最高のポピュラー・グループ、ビートルズの結成・解散、ポスト・ビートルズ時代、そして死の時までを、生前のレノンを最もよく知っていた人々であるオノ・ヨーコ、息子のジュリアンとション、先妻のシンシア、そしてレノンの叔母で彼の育ての親でもあるアーント・ミミたちのインタヴューによって浮き彫りにしてゆく。また自宅のスタジオや台所、ヨーコとの寝室にまで入りこむカメラの写し出す映像は、ミュージシャン、ソングライター、芸術家としてだけでなく、活動家、夫、父親としてのレノンのあらゆる側面を効果的に伝えてゆく。

監督
アンドリュー・ソルト
出演キャスト
ジョン・レノン オノ・ヨーコ シンシア・レノン ジュリアン・レノン

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・マッカートニー