映画-Movie Walker > 人物を探す > クリスティン・スコット・トーマス

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2019年 まで合計30映画作品)

2019年

パリに見出されたピアニスト

  • 2019年9月公開
  • 出演(La Comtesse 役)

生い立ちに恵まれないながらもピアニストとして見出され才能を開花していく青年の物語

監督
ルドヴィク・バーナード
出演キャスト
ランベール・ウィルソン クリスティン・スコット・トーマス ジュール・ベンシェトリ
2018年

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

  • 2018年3月30日(金)公開
  • 出演(クレメンティーン・チャーチル 役)

ゲイリー・オールドマンが特殊メイクによって、英国の首相ウィンストン・チャーチルになりきり、第90回アカデミー賞主演男優賞に輝いた歴史ドラマ。第二次世界大戦時の閣議記録を元に、チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの27日間が描かれる。チャーチルの妻クレメンティーンに扮するのはクリスティン・スコット・トーマス。

監督
ジョー・ライト
出演キャスト
ゲイリー・オールドマン クリスティン・スコット・トーマス リリー・ジェームズ スティーヴン・ディレイン

トゥームレイダー ファースト・ミッション

  • 2018年3月21日(水)公開
  • 出演

かつてアンジェリーナ・ジョリー主演で映画化されたこともある人気ゲームを再映画化したアクション・アドベンチャー。資産家の令嬢である女子大生のララ・クロフトが世界を滅ぼす力を秘めた“幻の秘宝”を封印するために奮闘する。ララを演じるのは『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル。

監督
ロアー・ウートッグ
出演キャスト
アリシア・ヴィキャンデル ドミニク・ウェスト ウォルトン・ゴギンズ ダニエル・ウー
2017年

マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン

  • 2017年7月8日(土)公開
  • 出演

常に世界を挑発し賛否両論を浴びてきた鬼才ニコラス・ウィンディング・レフン監督を追ったドキュメンタリー。「ドライヴ」の次に手がけた問題作「オンリー・ゴッド」撮影現場に、妻で女優のリブ・コーフィックセンが密着。レフンの苦悩や葛藤をつぶさに映し出す。出演は、ニコラス・ウィンディング・レフン、「オンリー・ゴッド」のライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス、「エル・トポ」「リアリティのダンス」の監督アレハンドロ・ホドロフスキー。

監督
リブ・コーフィックセン
出演キャスト
ニコラス・ウィンディング・レフン ライアン・ゴズリング クリスティン・スコット・トーマス アレハンドロ・ホドロフスキー
2016年

フランス組曲

  • 2016年1月8日(金)公開
  • 出演(アンジェリエ夫人 役)

第2次大戦中のドイツ占領下のフランスを舞台に、フランス人女性とドイツ人将校との恋を描く、ミシェル・ウィリアムズ主演のラブストーリー。アウシュヴィッツで亡くなった作家イレーヌ・ネミロフスキーの未完の遺稿を娘が出版し、フランスの4大文学賞のひとつであるルノードー賞に輝いたベストセラー小説を映画化した。

監督
ソウル・ディブ
出演キャスト
ミシェル・ウィリアムズ クリスティン・スコット・トーマス マティアス・スーナールツ サム・ライリー
2015年

パリ3区の遺産相続人

  • 2015年11月14日(土)公開
  • 出演(クロエ 役)

「ラストベガス」のケヴィン・クライン&「ハリー・ポッター」シリーズのマギー・スミス&「サラの鍵」のクリスティン・スコット・トーマス共演のドラマ。父の遺産であるアパルトマン売却のためにパリを訪れた中年男性が、思わぬ出会いをきっかけに人生を見つめ直す。「いちご白書」の脚本家イスラエル・ホロヴィッツの初監督作品。

監督
イスラエル・ホロビッツ
出演キャスト
ケヴィン・クライン マギー・スミス クリスティン・スコット・トーマス ドミニク・ピノン
2014年

オンリー・ゴッド

  • 2014年1月25日(土)公開
  • 出演(クリステル 役)

ライアン・ゴズリング主演、ニコラス・ウィンディング・レフン監督という『ドライヴ』のコンビによるクライム・サスペンス。タイのバンコクで暮らすアメリカ人の男が殺された兄の復讐に挑む姿をバイオレンス描写満載で描く。主人公の凶暴な母親を演じるのは、『サラの鍵』のクリスティン・スコット・トーマス。

監督
ニコラス・ウィンディング・レフン
出演キャスト
ライアン・ゴズリング クリスティン・スコット・トーマス ヴィタヤ・パンスリンガム ラータ・ポーガム
2013年

危険なプロット

  • 2013年10月19日(土)公開
  • 出演(ジャンヌ 役)

「スイミング・プール」のフランソワ・オゾン監督が贈るサスペンス。才能ある生徒の作文指導を始めた国語教師が、彼の書く物語に引きこまれ、抜き差しならない状況に陥って行く。出演は「しあわせの雨傘」のファブリス・ルキーニ、「マンク 破戒僧」のエルンスト・ウンハウワー、「サラの鍵」のクリスティン・スコット・トーマス。

監督
フランソワ・オゾン
出演キャスト
ファブリス・ルキーニ クリスティン・スコット・トーマス エマニュエル・セニエ デニス・メノシェ

ベラミ 愛を弄ぶ男

  • 2013年3月9日(土)公開
  • 出演(ヴィルジニー・ルセ 役)

『トワイライト』シリーズでブレイクしたロバート・パティンソンが、その美貌で上流階級の夫人たちをたぶらかし、頂点に上りつめていく姿を描く愛憎ドラマ。ユマ・サーマン、クリスティン・スコット・トーマス、クリスティーナ・リッチという実力派たちが19世紀のパリの貴婦人に扮し、パティンソンとの激しいラブシーンを披露。

監督
デクラン・ドネラン ニック・オーメロッド
出演キャスト
ロバート・パティンソン ユマ・サーマン クリスティン・スコット・トーマス クリスティーナ・リッチ
2012年

砂漠でサーモン・フィッシング

  • 2012年12月8日(土)公開
  • 出演(パトリシア・マクスウェル 役)

英国でベストセラーとなったポール・トーディの小説を『親愛なるきみへ』のラッセ・ハルストレム監督が映画化したヒューマンドラマ。砂漠の国で鮭釣りがしたいと英国の水産学者へ依頼された大富豪の願いが、やがて、彼に取り入って中東との緊張緩和をしようとする首相を巻き込んでの国家プロジェクトへと発展していく様が描かれる。

監督
ラッセ・ハルストレム
出演キャスト
ユアン・マクレガー エミリー・ブラント クリスティン・スコット・トーマス アムール・ワケド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリスティン・スコット・トーマス