映画-Movie Walker > 人物を探す > レダ・カティブ

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2017年 まで合計9映画作品)

2017年

アランフエスの麗しき日々

  • 2017年12月16日(土)公開
  • 出演(L'homme 役)

ヴィム・ヴェンダースが「ベルリン・天使の詩」の脚本を手掛けたペーター・ハントケの戯曲を映画化。2人のコラボは本作で5度目。ある夏の日。パリを遠くに望む小高い丘の一軒家で、一組の男女が、子供時代の思い出や男と女の違いについて対話を繰り広げる。出演は「ゼロ・ダーク・サーティ」のレダ・カテブ、「愛のめぐりあい」のソフィー・セミン。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
レダ・カテヴ ソフィー・セミン イェンス・ハルツ ニック・ケイヴ

永遠のジャンゴ

  • 2017年11月25日(土)公開
  • 出演(Django Reinhardt 役)

ジプシーの血を引く伝説的ジャズギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの真実に迫る人間ドラマ。1943年、ドイツ軍占領下のフランス。ホールを連日満員にしていたジャンゴの人気に目をつけたナチスは、彼をプロパガンダに利用しようとドイツでの公演を画策する。出演は「孤独の暗殺者 スナイパー」のレダ・カテブ、「少年と自転車」のセシル・ドゥ・フランス。撮影は「美女と野獣(2014)」のクリストフ・ボーカルヌ。「大統領の料理人」「チャップリンからの贈り物」の脚本家エチエンヌ・コマールの監督デビュー作。

監督
エチエンヌ・コマール
出演キャスト
レダ・カテブ セシル・ドゥ・フランス
2015年

涙するまで、生きる

  • 2015年5月30日(土)公開
  • 出演(モハメド 役)

アルベール・カミュの短編集『転落・追放と王国』の一編『客』をフランスの新鋭ダヴィッド・オールホッフェンが脚色・監督したヒューマンドラマ。1954年のアルジェリアを舞台に、殺人容疑者を町に送り届けるよう命じられた教師の葛藤を描く。出演は「イースタン・プロミス」のヴィゴ・モーテンセン、「不機嫌なママにメルシィ!」のレダ・カテブ。音楽は「欲望のバージニア」のニック・ケイヴとワーレン・エリス。

監督
ダヴィド・オールホッフェン
出演キャスト
ヴィゴ・モーテンセン レダ・カテブ

孤独の暗殺者 スナイパー

  • 2015年5月30日(土)公開
  • 出演(ヴァンサン 役)

家族を守るためにスナイパーとなった男の戦いを描くアクション。出演は「涙するまで、生きる」のレダ・カテブ、「8人の女たち」のリュディヴィーヌ・サニエ、「そして友よ、静かに死ね」のチェッキー・カリョ。脚本家のトーマス・ビデガンが、「東京オリンピック」の射撃大会の場面に感銘を受けたことをきっかけに本作が誕生した。

監督
フレッド・グリヴォワ
出演キャスト
レダ・カテブ リュディヴィーヌ・サニエ ヨハン・ヘルデンベルグ チェッキー・カリョ

ロスト・リバー

  • 2015年5月30日(土)公開
  • 出演(タクシー運転手 役)

「ドライヴ」などで活躍する俳優のライアン・ゴズリングが、初監督(脚本、製作も兼任)に挑戦したダークファンタジー。湖底に沈んだ街“ロスト・リバー”の謎を巡って、ミステリアスなドラマが繰り広げられる。出演は『エージェント・オブ・シールド』のイアン・デ・カーステッカー、「つぐない」のシアーシャ・ローナン。

監督
ライアン・ゴズリング
出演キャスト
シアーシャ・ローナン イアン・デ・カーステッカー クリスティナ・ヘンドリックス エヴァ・メンデス
2014年

不機嫌なママにメルシィ!

  • 2014年9月27日(土)公開
  • 出演(カリム 役)

フランスの国立劇団コメディ・フランセーズに所属し「イヴ・サンローラン」「サガン-悲しみよ こんにちは-」などで存在感を見せるギヨーム・ガリエンヌが、自らの驚くような生い立ちを描いたコメディ・ドラマ。裕福な家庭に生まれ女の子のように育ったギヨームが、様々な苦難を経て本当の自分の姿を見つけ出していく。モリエール賞を獲得した舞台をギヨーム自ら監督・脚本を手がけ映画化、自分自身の役と母親役を演じている。ほか、「5月の後」のアンドレ・マルコン、「マダム・クロード」のフランソワーズ・ファビアン、「戦場のアリア」のダイアン・クルーガーらが出演。本作は第39回セザール賞で作品賞、主演男優賞など計5部門を獲得した。

監督
ギヨーム・ガリエンヌ
出演キャスト
ギヨーム・ガリエンヌ アンドレ・マルコン フランソワーズ・ファビアン ダイアン・クルーガー
2013年

黒いスーツを着た男

  • 2013年8月31日(土)公開
  • 出演(フランク 役)

犯すつもりのなかった罪を背負った犯罪者を巡り、目撃者の女と被害者の妻の運命が交差するクライム・サスペンス。監督は「彼女たちの時間」のカトリーヌ・コルシニ。出演は「ぜんぶ、フィデルのせい」のラファエル・ペルソナーズ、「恋人たちの失われた革命」のクロティルド・エスム、「ロルナの祈り」のアルタ・ドブロシ、「愛について、ある土曜日の面会室」のレダ・カテブ。

監督
カトリーヌ・コルシニ
出演キャスト
ラファエル・ペルソナーズ クロティルド・エスム アルタ・ドブロシ レダ・カテブ

ゼロ・ダーク・サーティ

  • 2013年2月15日(金)公開
  • 出演(アマル 役)

全米同時多発テロ事件の首謀者であるテロ組織アルカーイダのオサマ・ビンラディンの捕縛と暗殺が2011年5月2日に実行された。長らく消息もつかめなかった彼の居場所をどのように把握し、実行に至ったのか。知られざる事件の真相に、『ハート・ロッカー』でアカデミー賞作品賞&監督賞に輝いたキャスリン・ビグローが迫る衝撃のサスペンス。

監督
キャスリン・ビグロー
出演キャスト
ジェシカ・チャスティン ジェイソン・クラーク ジョエル・エドガートン マーク・ストロング
2012年

愛について、ある土曜日の面会室

  • 2012年12月15日(土)公開
  • 出演(ステファン 役)

フランスのマルセイユを舞台に、同じ日、同じ刑務所で面会する3組の受刑者と面会人の姿を通して、様々な愛の形とそれぞれの人間模様を描き出す。出演は「ジョルダーニ家の人々」のファリダ・ラウアッジ、「預言者」のレダ・カテブ、「誘惑/セダクション」のポーリン・エチエンヌ。監督のレア・フェネールは本作で長編デビュー。

監督
レア・フェネール
出演キャスト
ファリダ・ラウアッジ デルフィーヌ・シュイヨー レダ・カテブ ディナーラ・ドルカーロワ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レダ・カティブ