TOP > 人物を探す > マーク・ロビンス

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1923年 まで合計7映画作品)

1923年

結婚マーケット

  • 1923年
  • 出演(Mr._Piggott 役)

エドワード・ルサンの監督した結婚問題劇で、主役は「アダムス・リブ」出演のポーリン・ギャロンで、「社交界の怪賊」等出演のジャック・マルホールや、「霊界の使者」等出演のアリス・レイク等が対手役を演じている。

監督
エドワード・ルサン
出演キャスト
ポーリン・ギャロン Kate Lester マーク・ロビンス アリス・レイク
1920年

伝説の祭壇

  • 1920年
  • 出演(Prince_Nu_Chang 役)

「百万長者」「殆ど夫婦」等の監督チャールズ・スウィッカード氏が監督した早川雪洲映画で、対手はドリス・ポウン嬢。「米国化された、中国人に扮した雪洲氏は、彼の最もよき演技を示している。この以前に発表された数映画よりも遥かに優れた作品」とニュース誌は評している。雪洲氏は人種の違いから失恋するアメリカの大学を卒業した中国の王子リティン・ランに扮している。

監督
チャールズ・スウィッカード
出演キャスト
早川雪洲 アラン・フォレスト チャールズ・メイソン ドリス・ポウン

暁の騎手

  • 1920年
  • 出演(Chris_Dora 役)

ゼーン・グレイ氏の「小麦の砂漠」The Desert of Wheatから脚色したもので、ヒュー・ライアン・コンウェイ氏が監督した。「貧弱な筋を色彩豊かな活劇味があるため面白く見られる」とニュース誌は評している。

監督
ジャック・コンウェイ
出演キャスト
ロイ・スチュアート クレア・アダムス マーク・ロビンス ロバート・マッキム
1919年

トング・マン

  • 1919年
  • 出演(Ming_Tai 役)

クライド・ウェストーヴァー原作の「龍の娘」The Dragon's Daughterから脚色した中国劇で、主役は早川雪洲とヘレン・ジェローム・エディーである。監督は「櫻の光」「黄泉の国」と同じくウィリアム・ウォーシントン。

監督
ウィリアム・ウォーシントン
出演キャスト
早川雪洲 ヘレン・エディー マーク・ロビンス 藤田東洋

男を探す男

  • 1919年
  • 出演(Joseph_Carbin 役)

「レ・ミゼラブル」「X夫人」そのほかを監督したフランク・ロイドが原作および監督をした男性劇で、ウィリアム・ファーナムとルイズ・ラヴリーの共演であることは「冒険者(1920)」「大洋の涯」そのほかと同様である。

監督
フランク・ロイド
出演キャスト
ウィリアム・ファーナム ルイズ・ラヴリー チャールズ・クラリー マーク・ロビンス
1917年

米国式(1917)

  • 1917年
  • 出演(The village legal counsel 役)

1917年製作のフォックス社ファーナム映画で、ジョージ・オーネットの「鉄工場主」Iron Masterを脚色したものである。脚色監督は「二都物語(1917)」「レ・ミゼラブル」の監督者フランク・ロイドの手によったもの。共演者中には現在一流花形たるフローレンス・ヴィダーやジウエル・カーメン、バートラム・グラスビー、アラン・フォレスト、リリアン・ウェストらなじみ深い顔が見える。

監督
フランク・ロイド
出演キャスト
ウィリアム・ファーナム フローレンス・ヴィダー マーク・ロビンス ジュネヴィエーヴ・ブリン

二都物語(1917)

  • 1917年
  • 出演(Jarvis_Lorry 役)

「クリスマス・キャロル」などの原作者として有名な英国文豪チャールズ・ディケンズの原作で、「レ・ミゼラブル」そのほか多くによって紹介されたウィリアム・ファーナムの主演で、相手役もジウエル・カーメンである。

監督
フランク・ロイド
出演キャスト
ウィリアム・ファーナム ハーシェル・メイオール ロジータ・マルスティーニ ジョセフ・スウィッカード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > マーク・ロビンス