映画-Movie Walker > 人物を探す > アレックス・ブレンデミュール

年代別 映画作品( 2017年 ~ 2019年 まで合計2映画作品)

2019年

ペトラは静かに対峙する

  • 2019年6月29日(土)公開
  • 出演(Lucas 役)

カタルーニャの乾いた大地で繰り広げられる、人間の闇をえぐるサスペンス。作品制作のため、著名な彫刻家ジャウメの邸宅を訪れた画家ペトラ。だが彼女の真の目的はジャウメが自分の父かどうかを確かめることだった。そんな中、一家の家政婦が謎の自殺を遂げる。出演は「マジカル・ガール」のバルバラ・レニー、「愛を綴る女」のアレックス・ブレンデミュール、77歳にして本作で演技デビューを果たしたジョアン・ボテイ、「私が、生きる肌」のマリサ・パレデス。撮影監督は「幸福なラザロ」のエレーヌ・ルヴァール。監督・脚本は『ソリチュード:孤独のかけら』のハイメ・ロサレス。

監督
ハイメ・ロサレス
出演キャスト
バルバラ・レニー アレックス・ブレンデミュール ジョアン・ボテイ マリサ・パレデス
2017年

愛を綴る女

  • 2017年10月7日(土)公開
  • 出演(ジョゼ 役)

ベストセラー小説『祖母の手帖』を「マリアンヌ」のマリオン・コティヤール主演で映画化。1950年代南仏。家族が決めた相手と愛のない結婚をしたガブリエルは、療養所で出会った帰還兵ソヴァージュと激しい恋に落ち、彼と離れても熱烈な手紙を綴り続ける。狂おしいほどの愛に突き動かされるガブリエルをマリオン・コティヤールが演じるほか、「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」のルイ・ガレルがガブリエルの運命の男アンドレ・ソヴァージュを、真面目な夫を「ペインレス」のアレックス・ブレンデミュールが演じる。監督は「愛と哀しみのボレロ」はじめ数々の作品に出演、「ヴァンドーム広場」などでメガホンを取ったニコール・ガルシア。第69回カンヌ映画祭コンペティション部門正式出品作品。一般公開に先駆け、フランス映画祭2017にて上映(上映日:2017年6月24日)。

監督
ニコール・ガルシア
出演キャスト
マリオン・コティヤール ルイ・ガレル アレックス・ブレンデミュール ブリジット・ルアン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アレックス・ブレンデミュール