映画-Movie Walker > 人物を探す > 飯田芳

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2019年 まで合計12映画作品)

2019年

小さな声で囁いて

  • 2019年3月16日(土)公開
  • 出演

PFFアワード2018選出、マルセイユ国際映画2018祭新人コンペティション部門選出のラブストーリー。結婚を考え始めた遼と乗り気でない沙良。互いの溝を埋めようとした三泊四日の熱海旅行でも、将来への不安から未来像を描けない二人の心はすれ違う。監督・脚本は、短編「回転(サイクリング)」でPFF2016入選を果たした山本英。出演は、舞台、TVCMなどに出演している大場みなみ、「菊とギロチン」の飯田芳。

監督
山本英
出演キャスト
大場みなみ 飯田芳 山崎陽平 中野目理恵

夜明け

  • 2019年1月18日(金)公開
  • 出演

是枝裕和・西川美和の監督助手を務めた広瀬奈々子の監督デビュー作。ある日、哲郎は川辺で倒れている青年を見つけ、自宅で介抱する。哲郎は青年を自ら経営する木工所に連れて行き、仕事を教える。二人は信頼関係を築いていくが、青年はある秘密を抱えていた。出演は、「響 HIBIKI」の柳楽優弥、「映画 深夜食堂」シリーズの小林薫。第23回釜山国際映画祭コンペティション(ニューカレンツ部門)出品。

監督
広瀬奈々子
出演キャスト
柳楽優弥 YOUNG DAIS 鈴木常吉 堀内敬子
2018年

菊とギロチン

  • 2018年7月7日(土)公開
  • 出演(小川義雄 役)

「64-ロクヨン- 前編/後編」の瀬々敬久が、構想30年の企画を実現させた入魂の作品。大正末期。自由な雰囲気が失われつつある世相の中、東京近郊で出会った女相撲一座の女力士たちとアナキスト・グループ“ギロチン社”のメンバーが惹かれ合っていく。出演はTVドラマ『デリバリーお姉さん』の木竜麻生、「散歩する侵略者」の東出昌大、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の寛一郎、「霊的ボリシェヴィキ」の韓英恵。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
木竜麻生 韓英恵 東出昌大 寛 一 郎

友罪

  • 2018年5月25日(金)公開
  • 出演

第35回吉川英治文学新人賞に輝いた薬丸岳のベストセラー小説を、生田斗真&瑛太の主演で映画化したサスペンス。町工場で共に働き、少しずつ友情を育んできた2人の男が、近所で起きた児童殺人事件を機にそれぞれが起こした17年前の事件と向き合うさまがつづられる。監督は『64-ロクヨン-』など重厚な人間ドラマを得意とする瀬々敬久。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
生田斗真 瑛太 佐藤浩市 夏帆
2017年

AMY SAID エイミー・セッド

  • 2017年9月30日(土)公開
  • 出演(近藤勝男 役)

俳優のマネージメント会社ディケイドが、設立25周年を記念して企画・製作した群像劇。エミが亡くなって20年。命日に当時の映画研究会の仲間が集まる。そこで直子が「エミが死んだ理由を知っている」と告げたことから、止まっていた彼らの時間が動き出す。出演は「昼顔」(17)の三浦誠己、「追憶」(17)の渋川清彦、「夏美のホタル」の中村優子。

監督
村本大志
出演キャスト
三浦誠己 渋川清彦 中村優子 山本浩司

  • 2017年7月8日(土)公開
  • 出演(鈴木鉄男 役)

世界各地の映画祭で称賛を浴びた新鋭・鈴木洋平監督の長編デビュー作。ある一軒家で発生した父子心中未遂事件。その室内には奇妙な現象を引き起こす球体が出現。独自に調査を進める記者・出口は、警察の発表を覆す証拠を掴むが、不条理な世界へ迷い込んでいく。出演は「なりゆきな魂、」の飯田芳、「ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS」の木原勝利。音楽は「川の底からこんにちは」の今村左悶。

監督
鈴木洋平
出演キャスト
飯田芳 木原勝利 金子紗里 池田将
2016年

クズとブスとゲス

  • 2016年7月30日(土)公開
  • 出演

「東京プレイボーイクラブ」の奥田庸介の4年ぶりの長編映画。女を拉致監禁し、裸の写真をネタに強請るクズ男、ストレートすぎる性格が災いして過ちを繰り返すバカ男、自己主張が苦手で、流されるまま生きて苦界にはまる女の3人が、負の連鎖を起こしていく。監督の奥田がスキンヘッドのクズ男に扮するほか、「青春墓場」三部作の板橋駿谷、本作がデビュー作となる岩田恵理、「殿、利息でござる!」の芦川誠らが出演。第16回東京フィルメックススペシャル・メンション受賞、第45回ロッテルダム国際映画祭正式出品作品。

監督
奥田庸介
出演キャスト
奥田庸介 板橋駿谷 岩田恵里 大西能彰

走れ、絶望に追いつかれない速さで

  • 2016年6月4日(土)公開
  • 出演

「愛の小さな歴史」の中川龍太郎による自伝的作品。親友だった薫の死を一年経った今でも受け入れられないでいる漣。薫が遺した1枚の絵をきっかけに薫の中学時代の同級生・環奈に彼の死を知らせるため、漣は単身、旅に出る。主演は「あん」の太賀。共演は「こっぱみじん」の小林竜樹、「愛を語れば変態ですか」の黒川芽以、「シネマの天使」の藤原令子、「リュウグウノツカイ」の寉岡萌希、「ローリング」の松浦祐也。第28回(2015年)東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門上映作品。

監督
中川龍太郎
出演キャスト
太賀 小林竜樹 黒川芽以 藤原令子
2014年

故郷の詩

  • 2014年10月18日(土)公開
  • 出演

実在する男子学生寮を舞台に、スタントマンを目指して上京した青年の姿を描く青春ドラマ。監督・脚本・主演は、多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科を卒業し、「ニュータウンの青春」に出演している嶺豪一。第31回バンクーバー国際映画祭招待作品部門出品作品。第34回ぴあフィルムフェスティバル審査員特別賞受賞。

監督
嶺豪一
出演キャスト
嶺豪一 飯田芳 岡部桃佳 林陽里

神奈川芸術大学映像学科研究室

  • 2014年1月25日(土)公開
  • 出演(奥田明 役)

大学の映像学科を舞台に、教授たちが学内で起きた盗難事件を隠ぺいしようとしたことから、更なる事件が巻き起こる様子を描く。出演は「東京プレイボーイクラブ」の飯田芳、「桐島、部活やめるってよ」の前野朋哉。監督は「らくごえいが」の坂下雄一郎。『東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻第七期生修了制作展』の1本。2013年7月7日より、東京・渋谷ユーロスペースにて開催された「GEIDAI FILM2013 -東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻第七期生修了制作展-」にて上映。

監督
坂下雄一郎
出演キャスト
飯田芳 笠原千尋 前野朋哉 宮川不二夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 飯田芳