TOP > 人物を探す > バルバラ・スコヴァ

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2016年 まで合計3映画作品)

2016年

生きうつしのプリマ

  • 2016年7月16日(土)
  • 出演(カタリーナ/エヴェリン 役)

亡くなった母親と、ニューヨークで活躍するオペラ歌手、瓜二つな2人の女性の関係を探る女性の姿を描くミステリー。ドイツ系ユダヤ人哲学者の生涯を描いた『ハンナ・アーレント』のマルガレーテ・フォン・トロッタ監督が、同作でヒロインを演じたバルバラ・スコヴァを起用し、エヴェリンとカタリーナという一人二役を演じさせた。

監督
マルガレーテ・フォン・トロッタ
出演キャスト
カッチャ・リーマン バルバラ・スコヴァ マティアス・ハービッヒ グンナール・モーラー
2013年

ハンナ・アーレント

  • 2013年10月26日(土)
  • 出演(ハンナ・アーレント 役)

ナチス戦犯の裁判に関するレポートを発表し大きな波紋を呼んだドイツ系ユダヤ人哲学者ハンナ・アーレントの姿を掘り下げて描く伝記映画。監督・脚本は、「鉛の時代」で第38回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞したマルガレーテ・フォン・トロッタ。「エム・バタフライ」「ローザ・ルクセンブルク」のバルバラ・スコヴァが苦境の中信念を貫く哲学者を演じ、2013年ドイツ映画賞およびバイエルン映画賞で主演女優賞を獲得した。ほか、「ゲーテの恋~君に捧ぐ『若きウェルテルの悩み』」のアクセル・ミルベルク、「アルバート氏の人生」のジャネット・マクティア、「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」のユリア・イェンチらが出演。

監督
マルガレーテ・フォン・トロッタ
出演キャスト
バルバラ・スコヴァ アクセル・ミルベルク ジャネット・マクティア ユリア・イェンチ
2012年

ローラ (1981)

  • 2012年12月15日(土)
  • 出演(ローラ 役)

ジョセフ・フォン・スタンバーグ監督の「嘆きの天使」(1930)を、1950年代のドイツに置き換えて描くメロドラマ。監督は、「ベロニカ・フォスのあこがれ」のライナー・ヴェルナー・ファスビンダー。出演は、「ヨーロッパ」のバルバラ・スコヴァ、「ザ・バンク 堕ちた巨像」のアーミン・ミューラー=スタール。

監督
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
出演キャスト
バルバラ・スコヴァ アーミン・ミューラー=スタール マリオ・アドルフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > バルバラ・スコヴァ