TOP > 映画監督・俳優を探す > ジュゼッペ・ピッチョーニ

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2014年 まで合計2映画作品)

2014年

ローマの教室で 我らの佳き日々

  • 2014年8月23日(土)
  • 脚本

「ぼくの瞳の光」のジュゼッペ・ピッチョーニ監督による学園ヒューマンドラマ。ローマの高校を舞台に、タイプの異なる3人に教師がそれぞれに価値観や人生を変える生徒と出会うさまを描く。出演は「はじまりは5つ星ホテルから」のマルゲリータ・ブイ、「昼下がり、ローマの恋」のリッカルド・スカマルチョ、「夜よ、こんにちは」のロベルト・エルリッカ。「イタリア映画祭2013」にて『赤鉛筆、青鉛筆』のタイトルで上映。

監督
ジュゼッペ・ピッチォーニ
出演キャスト
マルゲリータ・ブイ リッカルド・スカマルチョ ロベルト・エルリツカ ルチア・マシーノ
2013年

もうひとつの世界

  • 2013年6月29日(土)
  • 監督、脚本

若い修道女、10代の家出少女、若い警察官など見知らぬ4人の人生が、公園に捨てられた赤ん坊をきっかけに交錯し、心を通い合わせてゆく様子を描いたドラマ。出演は「ローマ法王の休日」のマルゲリータ・ブイ、「ボローニャの夕暮れ」のシルヴィオ・オルランド。監督は「映画のようには愛せない」のジュゼッペ・ピッチョーニ。

監督
ジュゼッペ・ピッチョーニ
出演キャスト
マルゲリータ・ブイ シルヴィオ・オルランド カロリーナ・フレスキ マリア・クリスティーナ・ミネルバ

関連ニュース

イタリア映画界を代表する7人の監督が登壇
7人の侍ならぬ7人の監督が大いに語る! イタリア映画祭座談会開催PART1 5月3日 10:06

4月28日から5月4日まで、東京・有楽町で開催されているイタリア映画祭(5月8日・9日に大阪での開催あり)。その最中の5月1日、イタリア映画界を代表する監督7人が登壇し、観客を前に座談会を行った。こんな機会は滅多になく、…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジュゼッペ・ピッチョーニ

ムービーウォーカー 上へ戻る