映画-Movie Walker > 人物を探す > バリー・ソネンフェルド

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2008年 まで合計18映画作品)

2008年

魔法にかけられて

  • 2008年3月14日(金)公開
  • 製作

アニメと実写映像を融合した、ディズニー製作のファンタジー。プリンセス、王子、魔女など、アニメの世界のキャラクターが、現実のニューヨークに現れ、大騒動を繰り広げる。

監督
ケヴィン・リマ
出演キャスト
エイミー・アダムス パトリック・デンプシー ジェームズ・マースデン ティモシー・スポール
2005年

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

  • 2005年5月3日(火)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

米の人気児童文学を映画化した異色ファンタジー。突然、孤児となった3姉弟妹が、降りかかる数々の災難に勇気と知恵で挑むさまを独自の映像世界で描き出す。

監督
ブラッド・シルバーリング
出演キャスト
ジム・キャリー リーアム・エイケン エミリー・ブラウニング ティモシー・スポール
2004年

レディ・キラーズ

  • 2004年5月22日(土)公開
  • 製作

監督のコーエン兄弟がトム・ハンクスとタッグを組んだクライム・コメディ。カジノからの大金強奪という完全犯罪を企むプロ集団が、ひとりの老婦人に翻弄されるさまをコミカルに描く。

監督
ジョエル・コーエン イーサン・コーエン
出演キャスト
トム・ハンクス イルマ・ピー・ホール マーロン・ウェイアンズ J・K・シモンズ
2002年

メン・イン・ブラック2

  • 2002年7月6日(土)公開
  • 監督

地球で暮らすエイリアンを監視する最高機密機関“MIB”の活躍を描く人気作の続編。宇宙一凶悪な女エイリアンに挑む、クールな捜査官コンビ“K&J”の闘いを描く。

監督
バリー・ソネンフェルド
出演キャスト
トミー・リー・ジョーンズ ウィル・スミス リップ・トーン ララ・フリン・ボイル
2001年

マイアミ・ガイズ 俺たちはギャングだ

  • 2001年10月27日(土)公開
  • 製作

ハリウッドが誇るベテラン俳優が競演した痛快クライム・サスペンス。陽光きらめく南の楽園を舞台に、住み家を追われた老ギャング4人組のオヤジ・パワーが炸裂!

監督
マイケル・ディナー
出演キャスト
リチャード・ドレイファス バート・レイノルズ ダン・ヘダヤ シーモア・カッセル
1999年

ワイルド・ワイルド・ウエスト

  • 1999年12月4日(土)公開
  • 監督

破天荒な連邦特別捜査官コンビの活躍を描く娯楽アクション大作。往年の同名TVシリーズ(65~69)の映画化で、監督は「メン・イン・ブラック」のバリー・ソネンフェルド、主演には同作のウィル・スミスが登板。脚本は『トレマーズ2』(V)のS・S・ウィルソンとブレント・マドック、ジェフリー・プライス、ピーター・S・シーマン。原案はジム・トーマスとジョン・トーマス。撮影は「エアフォース・ワン」のミハエル・バルハウス。音楽は「ディープエンド・オブ・オーシャン」のエルマー・バーンスタイン。SFXはILMがつとめ、視覚効果監修をエリック・ブレヴィグが担当。共演は「アイス・ストーム」のケヴィン・クライン、「セレブリティ」のケネス・ブラナー、「パラサイト」のサルマ・ハエック、「北京のふたり」のバイ・リン、「マッド・シティ」のテッド・レヴィン、「評決のとき」のM・エメット・ウォルシュ。

監督
バリー・ソネンフェルド
出演キャスト
ウィル・スミス ケヴィン・クライン ケネス・ブラナー サルマ・ハエック
1998年

アウト・オブ・サイト

  • 1998年11月21日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

プロの銀行強盗と女連邦保安官の恋愛をスタイリッシュに描いたラヴ・サスペンス。「ジャッキー・ブラウン」の原作者エルモア・レナードの同名小説を「セックスと嘘とビデオテープ」「蒼い記憶」のスティーヴン・ソダーバーグ監督が映画化。脚本は「ゲット・ショーティ」に次いでレナード作品を脚色したスコット・フランク。製作は「ゲット・ショーティ」のダニー・デヴィート、「フィーリング・ミネソタ」のマイケル・シャンバーグ、「マチルダ」のステイシー・シェール。製作総指揮は「メン・イン・ブラック」の監督バリー・ソネンフェルドと「セックスと嘘とビデオテープ」のジョン・ハーディ。撮影は「蒼い記憶」のエリオット・デイヴィス。音楽はベルファスト出身のDJデイヴィッド・ホルムズ。編集は「シークレット・サービス」のアン・V・コーツ。出演は「ピースメーカー」『ER 緊急救命室』(TV)のジョージ・クルーニー、「Uターン」のジェニファー・ロペス、「ボディ・カウント ヤバい奴ら」のヴィング・レイムス、「ゲット・ショーティ」のデニス・ファリーナ、「ブギーナイツ」のドン・チードルほか。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
ジョージ・クルーニー ジェニファー・ロペス ルイス・ガスマン ポール・ソリュー
1997年

メン・イン・ブラック

  • 1997年12月6日(土)公開
  • 監督

地球上のエイリアンの動きを監視する機密帰還の捜査官たちの活躍を描いたSFコメディ。史上最多といわれる250カットものSFXシーンとオフ・ビートなコメディ・センスが見どころ。60年代初頭から全米で噂が広まり始めた、UFOの目撃者の元に政府機関の男たちが訪れ、証言を撤回するように脅すという噂をモチーフにしたローウェル・カニンガムの同名コミックの映画化。監督には「ゲット・ショーティ」のバリー・ソネンフェルド、製作総指揮には「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」のスティーヴン・スピルバーグが当たった。映画用原案・脚本は「ビルとテッドの大冒険」のエド・ソロモン、製作は「ツイスター」のウォルター・F・パークスとローリー・マクドナルド。撮影は「ゲット・ショーティ」のドン・ピーターマン、音楽は「マーズ・アタック!」のダニー・エルフマン、60年代風のレトロ未来世界調の美術は「バットマン リターンズ」「バードケージ」のボー・ウェルチ、編集はジム・ミラー、衣裳はメアリー・E・ヴォクト、視覚効果監修は第二班監督でもあるILMのエリック・ブレヴィクが手掛け、エイリアンのメイクアップ・エフェクトは「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のリック・ベイカーが担当。主演は「ボルケーノ」のトミー・リー・ジョーンズと「インデペンデンス・デイ」のウィル・スミスで、ラップ・シンガーでもあるスミスは同名主題歌も歌い、全米第1位を記録。共演は「アンフォゲタブル」のリンダ・フィオレンティーノ、「フィーリング・ミネソタ」のヴィンセント・ドノフリオ、「キルトに綴る愛」のリップ・トーンほか。

監督
バリー・ソネンフェルド
出演キャスト
トミー・リー・ジョーンズ ウィル・スミス リンダ・フィオレンティーノ ヴィンセント・ドノフリオ
1996年

ゲット・ショーティ

  • 1996年6月15日(土)公開
  • 監督、製作総指揮、出演(Doorman 役)

映画フリークの借金の取立屋がハリウッドに乗り込んで、映画製作を巡る騒動に巻き込まれる姿を描いたオフビート・コメディ。全編に散りばめられたマニアックな映画ネタやユニークなキャラクター群が見どころ。『スティック』『グリッツ』『ラブラバ』などで知られるミステリー作家エルモア・レナードの同名小説(邦訳・角川文庫)を、「アダムス・ファミリー」1、2のバリー・ソネンフェルドが監督とエグゼクティヴ・プロデューサーを兼ねて映画化。脚本は「リトルマン・テイト」「ヘブンズ・プリズナー」のスコット・フランク。製作は助演もしているダニー・デヴィート、「パルプ・フィクション」のマイケル・シャンバーグ、「リアリティ・バイツ」のステイシー・シェールで彼ら3人が主宰するジャージー・フィルムズの作品。撮影は「アダムス・ファミリー2」のドン・ピーターマン、音楽は「ミステリー・トレイン」などジム・ジャームッシュ作品でおなじみジョン・ルーリー、美術は「恋のクレジット」のピーター・ラーキン、編集はジム・ミラー、衣裳は「パルプ・フィクション」のベッツィ・ヘイマンが担当。主演は「ブロークン・アロー」のジョン・トラヴォルタ、「アウトブレイク」のレネ・ルッソ、「クリムゾン・タイド」のジーン・ハックマン、「ジュニア」のダニー・デヴィート。「フロークン・アロー」のデルロイ・リンド、「リトル・ビッグ・フィールド」のデニス・ファリーナらが脇を固めるほか、ベット・ミドラー、ハーヴェイ・カイテル、映画監督のペニー・マーシャルなどがカメオ出演している。

監督
バリー・ソネンフェルド
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ ジーン・ハックマン レネ・ルッソ ダニー・デヴィート
1993年

アダムス・ファミリー2

  • 1993年12月25日(土)公開
  • 監督

オバケ一家の奇想天外な日常を描いたホームコメディの続編。原作は『アダムスのオバケ一家』のタイトルでTVシリーズ化もされたチャールズ・アダムスの同名漫画。監督はカメラマン出身で前作で監督デビューした「バラ色の選択」のバリー・ソネンフェルド。製作は前作に続き、「ザ・ファーム 法律事務所」のスコット・ルーディン。撮影はドナルド・ピーターマン。音楽はマーク・シャイマンで主題歌はラップ・デュオのPM・ドーン。美術は「ロシア・ハウス」のケン・アダム。SFX はアラン・ムンローが担当。主要キャストも前作同様で、「推定無罪」のラウル・ジュリア、「グリフターズ 詐欺師たち」のアンジェリカ・ヒューストン、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのクリストファー・ロイド、「恋する人魚たち」のクリスティーナ・リッチなど。

監督
バリー・ソネンフェルド
出演キャスト
アンジェリカ・ヒューストン ラウル・ジュリア クリストファー・ロイド ジョーン・キューザック

関連ニュース

『MIB3』ウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズがレッドカーペットに!続編についてもコメント
『MIB3』ウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズがレッドカーペットに!続編についてもコメント(2012年5月8日)

人気SFアクションシリーズの最新作『メン・イン・ブラック3』(5月25日公開)のジャパンプレミアが、5月8日に六本木ヒルズアリーナで開催され、ウィル・スミス、ト…

『メン・イン・ブラック3』で来日のウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズが畳の上に降臨!
『メン・イン・ブラック3』で来日のウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズが畳の上に降臨!(2012年5月8日)

スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮の人気SF映画の第3弾『メン・イン・ブラック3』(5月25日公開)で、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブ…

捜査官OやK、フランクらが登場する『メン・イン・ブラック3』公式ゲームが配信!
捜査官OやK、フランクらが登場する『メン・イン・ブラック3』公式ゲームが配信!(2012年5月3日)

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め、ウィル・スミス×トミー・リー・ジョーンズが出演する人気SFの第3弾『メン・イン・ブラック3』(5月25日公開)。本…

『メン・イン・ブラック3』ウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズが10年ぶりに揃って来日!
『メン・イン・ブラック3』ウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズが10年ぶりに揃って来日!(2012年4月19日)

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める人気SFの続編『メン・イン・ブラック3』(5月25日公開)に出演するウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョ…

ウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズの名コンビ健在!『MIB3』初映像素材が全世界公開
ウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズの名コンビ健在!『MIB3』初映像素材が全世界公開(2011年12月13日)

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める人気SFの続編『メン・イン・ブラック3』が2012年5月25日(金)より日米同時公開される。本作でもウィル・スミス…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > バリー・ソネンフェルド