TOP > 映画監督・俳優を探す > ポール・スコフィールド

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1997年 まで合計9映画作品)

1997年

クルーシブル

  • 1997年4月26日(土)
  • 出演(Judge Danforth 役)

17世紀末、米国で実際に起こった魔女狩り裁判を描いた重厚な人間ドラマ。赤狩りといわれた50年代米国のマッカーシズムへの批判として書かれた、米国の劇作家アーサー・ミラーの戯曲『坩堝』を、彼自身の手で映画用に脚色(シモーヌ・シニョレ、イヴ・モンタン主演、レイモン・ルロー監督の「サレムの魔女」に続く2度目の映画化)。監督には『回転木馬』『ミス・サイゴン』『リア王』などの舞台で知られ、映画は「英国万歳!」に続いて2作目となる英国の演出家ニコラス・ハイトナーがあたった。製作はアーサー・ミラーの長男ロバート・A・ミラーと「ステラ」のデイヴィッド・V・ピッカー。撮影は英国のTV界で活躍し、ハイトナーとは前作でも組んだアンドリュー・ダン、音楽は「大地と自由」のジョージ・フェントン、美術は「ストレンジ・デイズ 1999年12月31日」のリリー・キルバート、編集は「ボディガード」のタリク・アンクワール、衣裳は舞台畑でも活躍し、ハイトナーとは舞台も含めて6度目の顔合わせのボブ・クロウリー。主演は「父の祈りを」以来3年ぶりの出演作となるダニエル・デイ=ルイスと、「BOYS」のウィノナ・ライダー。共演は「グレイス・オブ・マイ・ハート」のブルース・デイヴィソン、「クイズ・ショウ」のポール・スコフィールド、「ニクソン」のジョーン・アレン、「エド・ウッド」のジェフリー・ジョーンズ、「ポリス・アカデミー」シリーズのジョージ・ゲインズほか。

監督
ニコラス・ハイトナー
出演キャスト
ダニエル・デイ=ルイス ウィノナ・ライダー ポール・スコフィールド ジョアン・アレン
1995年

クイズ・ショウ

  • 1995年3月25日(土)
  • 出演(Mark Van Doren 役)

50年代にアメリカで起こったテレビ・スキャンダルの実話を基に、アメリカの道徳観と、テレピというメディアの持つ影響力の脅威を描いた一編。パワフルかつ繊細な演出を見せた監督は、俳優であると同時に「普通の人々」「リバー・ランズ・スルー・イット」といった秀作を発表しているロバート・レッドフォード。原作は、共同製作にも名を連ねるリチャード・N・グッドウィンの『Remembering America : A voice from Sixties』に所収の一章『Investing The Quiz Show 』に基づいている。脚本は映画評論家出身で「ディスクロージャー」のポール・アタナシオ。製作はレッドフォード、マイケル・ジェイコブス、ジュリアン・クレイニン、マイケル・ノジクの共同。エクゼクティヴ・プロデューサーは「ザ・ペーパー」のフレデリック・ゾロ、俳優としても活躍するリチャード・ドレイファスと彼のパートナーのジュディス・ジェイムズ。撮影は「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」のミハエル・バルハウス、音楽は「ショート・カッツ」のマーク・アイシャム、美術は「リトルマン・テイト」のジョン・ハットマン、編集は「トイズ」のステュー・リンダー、衣装は「34丁目の奇跡(1994)」のキャシー・オレアがそれぞれ担当。主演は「バートン・フィンク」「フィアレス」のジョン・タトゥーロ、「シンドラーのリスト」のレイフ・ファインズ、舞台やテレビで活躍するロブ・モロウ。「マイセン幻影」のポール・スコフィールド、「アフター・アワーズ」のグリフィン・ダンらが助演するほか、マーティン・スコセッシとバリー・レヴィンソンの両監督が特別出演し、イーサン・ホークがカメオ出演している。

監督
ロバート・レッドフォード
出演キャスト
ジョン・タトゥーロ ロブ・モロウ レイフ・ファインズ ポール・スコフィールド
1993年

マイセン幻影

  • 1993年8月28日(土)
  • 出演(Dr._Vaclav_Orlik 役)

一八世紀に旧東ドイツのドレスデン近郊のマイセン市で生まれた純白の名陶磁器“マイセン”に魅せられた男の人生を描く人間ドラマ。監督はオランダ出身で、テレビ・ドキュメンタリー作家として活躍し、ヴェルテー・ヘルツォーク監督の「フィツカラルド」を製作したジョルジュ・シュルイツァー。製作はジョン・ゴールドシュミット。エグゼクセィヴ・プロデューサーはウィリアム・サージェントとゴールドシュミット。イギリスの作家ブルース・チャトウィンの原作小説(文藝春秋・刊)をもとに、ヒュー・ホワイトモアが脚本を執筆。撮影はジェラルド・ヴァンデンバーグ。音楽は「ハモンハモン」のニコラ・ピオヴァーニが担当。主演は本作で、九二年ベルリン国際映画祭主演男優賞を受賞した「ナイト・オン・ザ・プラネット」のアーミン・ミューラー・スタール。他に「ホーム・アローン2」のブレンダ・フリッカー、「ローカル・ヒーロー 夢に生きた男」のピーター・リガートらが共演。

監督
ジョルジュ・シュルイツァー
出演キャスト
アーミン・ミューラー=スタール ブレンダ・フリッカー ピーター・リガート ポール・スコフィールド
1991年

ハムレット(1990)

  • 1991年9月7日(土)
  • 出演

デンマークの王子ハムレットの苦悩を描くヒューマン・ドラマ。ウィリアム・シェイクスピアの原作の映画化で、脚本はクリストファー・デ・ボアとフランコ・ゼフィレッリが共同で執筆。製作はデイソン・ラヴェル、監督はフランコ・ゼフィレッリ、撮影はリチャード・マーダン、美術はダンテ・フェレッティが担当。出演はメル・ギブソン、グレン・クロース、ポール・スコフィールド、アラン・ベイツ、イアン・ホルム、ヘレナ・ボナム・カーターなど。

監督
フランコ・ゼフィレッリ
出演キャスト
メル・ギブソン グレン・クローズ ポール・スコフィールド アラン・ベイツ
1990年

ヘンリー五世(1989)

  • 1990年9月22日(土)
  • 出演(French King 役)

百年戦争さなかの15世紀則半、若きイングランドの国王へンリー五世の姿を、ウィリアム・シェークスピアの原作を基に描く歴史ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーブン・エヴァンス、製作はブルース・シャーマン、監督・脚色・主演は、本作が初監督作品となるケネス・ブラナー、撮影はケネス・マクミラン、音楽はパトリック・ドイルが担当。出演はほかにデレク・ジャコビ、エマ・トンプソンなど。

監督
ケネス・ブラナー
出演キャスト
デレク・ジャコビ ケネス・ブラナー ブライアン・ブレスド チャールズ・ケイ
1973年

スコルピオ

  • 1973年12月8日(土)
  • 出演(Zharkov 役)

ワシントン、パリ、ウィーンを舞台に、巨大な組織CIA(アメリカ中央情報局)に挑む殺し屋の姿を描く。製作はウォルター・ミリッシュ、監督はマイケル・ウィナー、脚本はジェラルド・ウイルソンとデイヴィッド・リンテルズ、撮影はロバート・パインター、音楽はジェリー・フィールディングが各々担当。出演はバート・ランカスター、アラン・ドロン、ポール・スコフィールド、ジョン・コリコス、ゲイル・ハニカット、J・D・キャノン、ジョアン・リンヴィル、ヴラデク・シーバル、メル・スチュアート、バーク・バーネスなど。

監督
マイケル・ウィナー
出演キャスト
バート・ランカスター アラン・ドロン ポール・スコフィールド ジョン・コリコス
1967年

わが命つきるとも

  • 1967年7月1日(土)
  • 出演(Thomas_More 役)

「ドクトル・ジバゴ」のロバート・ボルトが彼自身の戯曲を脚色、「日曜日には鼠を殺せ」のフレッド・ジンネマンが製作・監督した作品で、アカデミー賞の作品賞に輝いているほか、数々の賞を獲得している。撮影は「モール・フランダースの愛の冒険」のテッド・ムーア、音楽は「カトマンズの男」のジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は英国舞台俳優のポール・スコフィールド、「息子と恋人」のウェンディ・ヒラー、「モール・フランダースの愛の冒険」のレオ・マッカーン、「バルジ大作戦」のロバート・ショウ、「パリは燃えているか」のオーソン・ウエルズ、スザンナ・ヨークほか。総指揮はウィリアム・N・グラフ。

監督
フレッド・ジンネマン
出演キャスト
ポール・スコフィールド ウェンディ・ヒラー レオ・マッカーン ロバート・ショウ
1964年

大列車作戦

  • 1964年12月17日(木)
  • 出演(Von Waldheim 役)

ローズ・ヴァランの「美術戦線」をフランクリン・コーエンとフランク・デイヴィスが共同で脚色、「5月の7日間」のジョン・フランケンハイマーが演出した戦時下のレジスタンスドラマ。撮影はジャン・トゥールニエ、特殊撮影はリー・ザビッツ、音楽はモーリス・ジャールが担当した。出演は「5月の7日間」のバート・ランカスター、英国舞台俳優ポール・スコフィールド、「突然炎のごとく」のジャンヌ・モロー、「旅路の果て」のミシェル・シモン、シュザンヌ・フロン、シャルル・ミロ、アルベール・レミー、ジャック・マランなど。

監督
ジョン・フランケンハイマー
出演キャスト
バート・ランカスター ポール・スコフィールド ジャンヌ・モロー ミシェル・シモン
1962年

スパイ戦線

  • 1962年9月11日(火)
  • 出演(Tony Fraser 役)

R・J・ミニーの原作にもとづき、「女になる季節」のルイス・ギルバート監督がヴァーノン・ハリスと共同で脚色し彼が演出した作品で、女スパイの生涯を描いたもの。撮影はジョン・ウィルコックス、作曲はウィリアム・アルウィン、指揮はミューア・マシーソンが担当。出演者はヴァージニア・マッケナ、ポール・スコフィールド、ジャック・ウォーナー、ドニーズ・グレーなど。

監督
ルイス・ギルバート
出演キャスト
ヴァージニア・マッケナ ポール・スコフィールド ジャック・ウォーナー ドニーズ・グレー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ポール・スコフィールド

ムービーウォーカー 上へ戻る