映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・リッター

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2004年 まで合計10映画作品)

2004年

バッドサンタ

  • 2004年12月4日(土)公開
  • 出演(Bob Chipeska 役)

「ゴーストワールド」のテリー・ツワイゴフ監督が、サンタクロースに扮した泥棒の騒動をつづるコメディ。下品で女好きで大酒飲みという、史上最悪のサンタが登場!

監督
テリー・ツワイゴフ
出演キャスト
ビリー・ボブ・ソーントン トニー・コックス ブレット・ケリー ローレン・グラハム
2002年

パニック 脳壊

  • 2002年11月16日(土)公開
  • 出演(パークス 役)

親子そろって、殺し屋家業を引退しようと決意した男の苦悩を描く異色サスペンス。個性豊かな俳優陣によるアンサンブルとエッジのきいた脚本が秀逸な犯罪映画だ。

監督
ヘンリー・ブロメル
出演キャスト
ウィリアム・H・メイシー ドナルド・サザーランド ネーヴ・キャンベル トレイシー・ウルマン
2001年

クレイジー・ナッツ 早く起きてよ

  • 2001年7月7日(土)公開
  • 出演(ジョン・リッター 役)

史上最低の映画監督として名高いエド・ウッドが遺した脚本を、台詞を排した異色の演出で映像化。ドジな強盗犯のクレイジーな行動はバカバカしくも、妙に笑える!

監督
Aris Iliopulos
出演キャスト
ビリー・ゼーン クリスティーナ・リッチ サンドラ・バーンハード ロン・パールマン
1999年

チャイルド・プレイ チャッキーの花嫁

  • 1999年6月26日(土)公開
  • 出演(Chief Warren Kincaid 役)

悪魔の人形チャッキーが花嫁を迎え再び殺戮を繰り返す、人気ホラーシリーズの第5作。監督は香港映画で活躍した「夜半歌聲 逢いたくて逢えなくて」のロニー・ユー。製作総指揮は本作含め「チャイルド・プレイ」シリーズ全作の脚本・原案を手がけたドン・マンシーニと、コーリー・シニーガ。製作は「原始家族フリント・ストーン」(総指揮)のデイヴィッド・カーシュナーと「別れ路」(美術)のグレース・ギルロイ。共同製作は「チャイルド・プレイ3」のローラ・モスコウィッツ。撮影は「アンナ・マデリーナ」のピーター・パウ。音楽は「ビッグ・ヒット」のグレアム・レヴェル。美術はアリシア・キーワン。編集は「野獣の瞳」のデイヴィッド・ウー。衣裳はリン・マッケイ。パペット・エフェクトは「フェイス/オフ」(特殊メイク)のケヴィン・イェーガー。出演は「ライアーライアー」のジェニファー・ティリーほか。チャッキーの声はシリーズのレギュラーである「ナイトウォッチ」のブラッド・ドゥーリフ。

監督
ロニー・ユー
出演キャスト
ジェニファー・ティリー ブラッド・ドゥーリフ キャサリン・ハイグル ニック・スタビル
1997年

スリング・ブレイド

  • 1997年12月13日(土)公開
  • 出演(Vaughan Cunningham 役)

精神病院帰りの知的障害の殺人犯と少年の心の交流を、味わい深いタッチで描いた一編。主演・監督・脚本は、本作でアカデミー脚色賞を受賞して一躍脚光を浴びた『ファミリー 再会のとき』(V)のマルチ・アーティスト、ビリー・ボブ・ソーントン。製作総指揮は本作を製作したザ・シューティング・ギャラリーの設立者(ボブ・ゴッシと共同)でもあるラリー・メイストリッチで、製作は同社に所属する『カフェ・ソサエティ 背徳の群れ』(V)のブランドン・ロッサーと『ニュージャージー・ドライブ』(V)のデイヴィッド・ブッシェルが担当。音楽はミュージシャンでもあるソーントンらしいセンスで、U2、ボブ・ディランなどビッグ・アーティストのプロデュースで名をはせるダニエル・ラノワが起用され、独特の空気感を漂わせた音で聴かせる。共演は「8月のメモワール」のルーカス・ブラック、人気カントリー・ミュージシャンのドワイト・ヨーカム(「ロズウェル」)、「ノース ちいさな旅人」のジョン・リッター、『ブルースが聞こえる』(V)などのナタリー・キャナディ、「エグゼクティブ デシジョン」のJ・T・ウォルシュ、「フェノミナン」のロバート・デュヴァルほか。また、「デッドマン」でソーントンを起用した監督のジム・ジャームッシュがカメオ出演している。97年アカデミー賞脚色賞受賞、主演男優賞ノミネート(ソーントン)。

監督
ビリー・ボブ・ソーントン
出演キャスト
ビリー・ボブ・ソーントン ドワイト・ヨーカム ジェイ・ティー・ウォルシュ ジョン・リッター
1995年

ノース 小さな旅人

  • 1995年3月25日(土)公開
  • 出演(Ward Nelson 役)

子供のFA(フリーエージェント)制を宣言し、理想の両親を求めて世界中を旅する少年の物語を通して、現代の家族のあり方を諷刺したハートウォーミングなコメディ。監督は「ミザリー」「ア・フュー・グッドメン」などのヒットメーカー、ロブ・ライナーで、彼の主宰するキャッスルロック・エンターテインメント作品。アラン・ツァイベルの同名小説(邦訳・新潮文庫刊)を映画化。製作はライナーとツァイベル、エグゼクティヴ・プロデューサーは「シュア・シング」からライナー作品に参加しているアンドリュー・シェインマン。脚本はツァイベルとシェインマンの共同。撮影は「勇気あるもの」などのアダム・グリーンバーグ、音楽は「ミザリー」「ア・フュー・グッドメン」のマーク・シャイマン、プロダクション・デザインはJ・マイケル・リヴァ、美術はデイヴィッド・クラッセン、編集はロバート・レイトン、衣装はグロリア・グレシャムがそれぞれ担当。主演は「危険な遊び」で注目の少年スター、イライジャ・ウッド。また、ナレーションと主人公ノースの旅を助けるガイド役の謎の男を、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリスがコミカルに演じている。共演は「シティ・スリッカーズ2 黄金伝説を追え」のジョン・ロヴィッツ、「摩天楼を夢みて」のアラン・アーキン、「ミザリー」のキャシー・ベイツら多彩なキャスト。さらに「刑事ジョン・ブック 目撃者」のアレクサンダー・ゴドノフとケリー・マクギリスが同作のパロディ的な役柄で登場したり、カントリー・シンガーのリーバ・マッキンタイアがのダン・エイクロイドと楽しいミュージカル場面を披露したりと、ぜいたくなキャストに注目。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
イライジャ・ウッド ブルース・ウィリス ジェーソン・アレクサンダー ジュリア・ルイス・ドレイファス
1993年

カウチポテト・アドベンチャー

  • 1993年6月26日(土)公開
  • 出演(Roy 役)

異次元テレビの世界へ吸い込まれた両親を助けるため奮闘する子供たちの姿を描く冒険コメディ。監督・撮影は「カナディアン・エクスプレス」のピーター・ハイアムズ。製作は「ラスト・オブ・モヒカン」のジェームズ・G・ロビンソン、エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・ニクセイとゲイリー・バーバー。脚本はトム・S・パーカーとジム・ジェニウェイン。音楽はブルース・ブロートンが担当。主演は「ニューヨークの恋人」のジョン・リッター、「ウエディング」のパメラ・ドーバー、「レッド・オクトーバーを追え!」のジェフリー・ジョーンズ。劇中のアニメーションは「ダフィ・ダック」シリーズなどで知られるチャック・ジョーンズが担当している。

監督
ピーター・ハイアムズ
出演キャスト
ジョン・リッター パメラ・ドーバー ジェフリー・ジョーンズ ユージン・レビイ
1991年

プロブレム・チャイルド うわさの問題児

  • 1991年4月19日(金)公開
  • 出演(Ben 役)

孤児院から養子としてもらわれてきながら悪戯のかぎりをつくす超問題児が周囲にまき起こす大混乱を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはジェームズ・D・ブルベイカー、製作はロバート・シモンズ、監督はTV「こちらブルームーン探偵社」のデニス・デュガン、脚本はスコット・アレクサンダーとラリー・カラゼウスキーの共同、撮影はピーター・リヨンズ・コリスター、音楽はマイルス・グッドマンが担当。出演はジョン・リッター、ジャック・ウォーデンほか。

監督
デニス・デューガン
出演キャスト
ジョン・リッター ジャック・ウォーデン Michael Oliver ギルバート・ゴッドフリード
1989年

スキン・ディープ

  • 1989年11月25日(土)公開
  • 出演(Zach 役)

あるプレイボーイの作家のおかしな女性遍歴を描くコメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョー・ロスとジェームズ・G・ロビンソン、製作はトニー・アダムス、監督・脚本は「ブラインド・デート」のブレイク・エドワーズ、撮影はイシドア・マンコフスキーが担当。出演はジョン・リッター、ヴィンセント・ガーディニアほか。

監督
ブレイク・エドワーズ
出演キャスト
ジョン・リッター ヴィンセント・ガーディニア アリソン・リード ジョエル・ブルックス
1980年

ニューヨークの恋人(1979)

  • 1980年12月13日(土)公開
  • 出演(Steve_Nichols 役)

大都会ニューヨークを舞台に、異なる人生を歩んでいた男女が出会い、互いに自分の人生を見つめながら結ばれるまでを描くラブ・ストーリー。製作はスティーブン・フリードマン、監督は「ハイスクール」のマーティン・デイヴィッドソン、脚本はA・J・キャロザーズ、撮影はデイヴィッド・M・ウォルシュ、音楽はパトリック・ウィリアムスが各々担当。出演はジョン・リッター、アン・アーチャー、バート・コンヴィー、ケヴィン・マッカーシー、ハリー・ベラバーなど。

監督
マーティン・デイヴィッドソン
出演キャスト
ジョン・リッター アン・アーチャー バート・コンビー ケヴィン・マッカーシー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・リッター