TOP > 映画監督・俳優を探す > 森本務

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2016年 まで合計24映画作品)

2016年

ザ・ブリザード

  • 2016年2月27日(土)
  • 日本版字幕

アメリカ沿岸警備隊の隊員たちが過酷な気象状況下で巨大タンカーの乗組員の救出に挑んだ、SSペンドルトン号の救出劇と呼ばれる実話を基にしたスペクタクルドラマ。10年に発表され、話題を呼んだノンフィクション小説を『ミリオンダラー・アーム』のクレイグ・ギレスピー監督が、クリス・パインを主演に迎えて映画化した。

監督
クレイグ・ギレスピー
出演キャスト
クリス・パイン ケイシー・アフレック エリック・バナ ベン・フォスター
2009年

ビバリーヒルズ・チワワ

  • 2009年5月1日(金)
  • 字幕

ビバリーヒルズでセレブ生活を満喫するチワワが、見知らぬ土地メキシコで繰り広げる大冒険を描くコメディ。人間顔負けの名演技を披露する犬たちの姿に爆笑必至!

監督
ラジャ・ゴスネル
出演キャスト
パイパー・ペラーボ マノロ・カルドナ ジェイミー・リー・カーティス ホセ・マリア・ヤスピク

ベッドタイム・ストーリー

  • 2009年3月20日(金)
  • 字幕

「再会の街で」のアダム・サンドラー主演によるファンタジー。ある男が幼い甥と姪に聞かせた作り話が現実となっていく様子が、驚愕のVFX映像満載で描かれる。

監督
アダム・シャンクマン
出演キャスト
アダム・サンドラー ケリー・ラッセル ガイ・ピアース ラッセル・ブランド
2007年

守護神

  • 2007年2月10日(土)
  • 日本語字幕

ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー主演。“守護神”の異名を持つ伝説的な沿岸警備隊員と訓練生の絆を描いた人間ドラマ。監督は「逃亡者」のアンドリュー・デイビス。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
ケヴィン・コスナー アシュトン・カッチャー ニール・マクドノー メリッサ・セイジミラー

幸せのちから

  • 2007年1月27日(土)
  • 字幕翻訳

息子のために奮闘し、全財産21ドルから億万長者へとのしあがった男の実話を描くドラマ。ウィル・スミスが実の息子と初共演し、本物の親子ならではのリアルな父子愛を見せる。

監督
ガブリエレ・ムッチーノ
出演キャスト
ウィル・スミス タンディ・ニュートン ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス ブライアン・ホウ
2006年

キンキーブーツ

  • 2006年8月26日(土)
  • 日本語字幕

イギリスで大ヒットを記録した、実話ベースのドラマ。倒産寸前の靴工場が、ドラッグクイーン御用達のブーツで再起するまでを温かな笑いをちりばめて活写する。

監督
ジュリアン・ジャロルド
出演キャスト
ジョエル・エジャートン キウェテル・イジョフォー サラ=ジェーン・ポッツ ジェミマ・ルーパー
2002年

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ

  • 2002年9月7日(土)
  • 字幕

全米のマスコミに絶賛され、映画賞をにぎわせた家族ドラマ。バラバラになってしまった風変わりな名門一族の絆の再生を、シニカルなユーモアとせつなさを込めて描く。

監督
ウェス・アンダーソン
出演キャスト
ジーン・ハックマン アンジェリカ・ヒューストン ベン・スティラー グウィネス・パルトロウ
1996年

ボディ・カウント ヤバい奴ら

  • 1996年
  • 字幕

銀行を襲った犯罪者が仲間割れをしていく様を描いたサスペンス。監督はロバート・パットン=スペルイル。脚本はセオドア・ウィッチャー。撮影はチャールズ・マイルス。音楽はカート・ソベル。出演は「死の接吻」のデイヴィッド・カルーソ、「スポーン」のジョン・レグイザモ、「ミッション:インポッシブル」のヴィング・レイムス、「メン・イン・ブラック」のリンダ・フィオレンティノほか。

監督
ロバート・パットン・スペルイル
出演キャスト
デイヴィット・カルーソ リンダ・フィオレンティーノ ジョン・レグイザモ ヴィング・レイムス

グロテスク(1995)

  • 1996年12月14日(土)
  • 字幕

没落貴族の家庭にやってきた怪しい執事が引き起こす騒動をブラック・ユーモアあふれるタッチで描いたミステリー。主演は英国を代表するロック・ミュージシャンで、『ブリムストン&トリークル』(V)、「砂の惑星」など俳優としても活躍するスティング。監督は『Boys from Brazil』(92)などドキュメンタリー畑出身のジョン・ポール・デイヴィッドソンで、本作が初の長編劇映画。製作はスティング夫人で、『Boys from Brazil』で監督と組み、「愛と野望のナイル」なども手掛けたトゥールディ・スタイラーで、作品中でもスティングの妻役を演じている。脚本は本作がデビューのパトリック・マグラスで、88年に発表した自作の同名の小説を脚本化。撮影は「L.A.ストーリー/恋の降る街」のアンドリュー・ダン、音楽は元アート・オブ・ノイズのアン・ダンドリーで、主題歌はスティングの『Never Meant to Be』。美術は「プロスペローの本」「若草物語」などのジャン・ロールフス、編集はタリク・アンウォー、衣裳は「若草物語」のコリーン・アトウッドがそれぞれ担当。共演は「ハムレット」のアラン・ベイツ、「KAFKA/迷宮の悪夢」のテレサ・ラッセル、「ジャングル・ブック」のレナ・ヘディー、「血を扱うカメラ」などのベテラン、アンナ・マッシーほか。

監督
ジョン・ポール・デイヴィッドソン
出演キャスト
アラン・ベイツ テレサ・ラッセル スティング リナ・ハーディー
1997年

サボタージュ(1996)

  • 1997年7月19日(土)
  • 字幕

元海軍特殊部隊の工作員がFBIの女性捜査官と協力して、国家の巨大な陰謀に挑む姿を描いたスパイ・アクション。監督は「ザ・ゲート」「ハードカバー/黒衣の使者」のティボー・タカクス。主演は「クライング フリーマン」のマーク・ダカスコスと「タフガイ」のキャリー=アン・モス。共演は「キャンディマン1、2」のトニー・トッド、「ダイ・ハード3」のグラハム・グリーン、「ケロッグ博士」のジョン・ネヴィルほか。

監督
ティボー・タカックス
出演キャスト
マーク・ダカスコス キャリー=アン・モス グレアム・グリーン トニー・トッド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 森本務

ムービーウォーカー 上へ戻る