映画-Movie Walker > 人物を探す > クリスチャン・デュゲイ

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2017年 まで合計9映画作品)

2017年

世界にひとつの金メダル

  • 2017年6月17日(土)公開
  • 監督

ソウル五輪で金メダルを獲得した選手と小柄な馬の成長を「よりよき人生」のギョーム・カネ主演で活写。幼い頃から父の指導を受け障害飛越競技に打ち込んできたピエール。弁護士の道を捨て、気性の荒い若馬ジャップルーや父とともに再び競技に挑戦するが……。ギョーム・カネは脚本にも携わり、スタントを使わず自ら騎乗し撮影に臨んだ。ほか、息子を愛情深く指導する父を「あるいは裏切りという名の犬」のダニエル・オートゥイユが、ピエールの妻を「隠された日記 母たち、娘たち」のマリナ・ハンズが演じる。監督は「ココ・シャネル」のクリスチャン・デュゲイ。2016年2月28日、日本橋三越本店乗馬サロンピアッフェにてアジア初上映(上映会タイトル:「ピエールとジャップルー 小さな大障害馬」)。

監督
クリスチャン・デュゲイ
出演キャスト
ギョーム・カネ マリナ・ハンズ ダニエル・オートゥイユ ドナルド・サザーランド
2009年

ココ・シャネル

  • 2009年8月8日(土)公開
  • 監督

世界に名を馳せるデザイナーの生きざまを、名優シャーリー・マクレーンが熱演。ファッションへの野心と才気あふれるカリスマ性に加え、愛に生きた女性としての姿も胸に迫る。

監督
クリスチャン・デュゲイ
出演キャスト
バルボラ・ボブローヴァ ブリジット・ブーシュ ヴァレンティナ・カルネルッティ セシル・カッセル
2003年

EX エックス

  • 2003年6月28日(土)公開
  • 監督

スノーボードなどの、若者に人気のエクストリーム・スポーツを題材にしたアクション。雪山でテロ集団に遭遇した若者たちの、危機からの脱出劇がスリリングに展開する!

監督
クリスチャン・デュゲイ
出演キャスト
ジャナ・パラスキー デヴォン・サワ ジョー・アブソロム ブリジット・ウィルソン・サンプラス
2001年

アート・オブ・ウォー

  • 2001年1月13日(土)公開
  • 監督

 巨大な陰謀に巻き込まれた男の逃避行を、ダイナミックな見せ場満載で描写。「ブレイド」のアクション・スター、ウェズリー・スナイプスが、持ち前のタフな魅力を発散する娯楽活劇だ。

監督
クリスチャン・デュゲイ
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス アン・アーチャー モーリー・チェイキン マリエ・マチコ
1998年

アサインメント

  • 1998年5月23日(土)公開
  • 監督

国際的テロリスト逮捕のため彼の替え玉に選ばれた男の苦闘を描いたサスペンス・アクション。実在のテロリスト、カルロス・サンチェスの逮捕時の取材を基に映画化。監督は「スクリーマーズ」のクリスチャン・デュゲイ。脚本は「告発」のダン・ゴードンとテロリスト研究の権威サビ・H・サブタイの共同。製作は「スクリーマーズ」のトム・ベリーと「スキャナース2」のフランコ・バチスタ。撮影はデイヴィッド・フランコ。音楽はノーマンド・コーベイル。美術は「スキャナース3」のマイケル・ジョイ。編集はイヴ・ラングロワ。出演は「マイケル・コリンズ」のアイダン・クイン、「同居人 背中の微かな笑い声」のドナルド・サザーランド、「死と処女」のベン・キングスレーほか。

監督
クリスチャン・デュゲイ
出演キャスト
エイダン・クイン ドナルド・サザーランド ベン・キングズレー クラウディア・フェリ
1996年

スクリーマーズ

  • 1996年11月30日(土)公開
  • 監督

辺境の惑星に取り残された人々と人間そっくりに進化を遂げた殺人兵器の戦いを描いたSFサスペンス。「ブレードランナー」などの原作者としても知られる作家、フィリップ・K・ディックの短編『変種第二号』(ハヤカワ文庫『パーキー・パッドの日々』に所収、また『人間狩り』の題でちくま文庫『人間狩り』に所収)の忠実な映画化で、人間と酷似した贋物の存在によるアイデンティティ崩壊の不安、というディックが一貫して描き続けてきたテーマが色濃く現れている。脚色は「エイリアン」などのSF/ホラー映画専門の脚本家で、ディック作品は「トータル・リコール」に続いて2度目のダン・オバノンと、「フライトナイト2 パンパイアの逆襲」のミゲル・テファダ=フロレス。監督には「スキャナーズ2」「同3」のカナダ映画界の鬼才クリスチャン・デュゲイが当たった。製作は「スキャナーズ2」『頭脳警察』(V)のトム・ベリーとフランコ・バティスタ、エクゼクティヴ・プロデューサーは「キャット・ピープル」(82)のチャールズ・W・フライズ、ジョゼ・ベルナール、「バーチャル・ウォーズ」のマサオ・タキヤマ。撮影は「血のバレンタイン」のロドニー・ギボンズ、音楽はノルマンド・コーベイル、美術は「ロボコップ」TVシリーズのペリ・ゴラーラ、編集は「白い家の少女」のイヴ・ラングロワ。視覚効果監修は「ターミネーター」のアーネスト・ファリーノ、デシタル効果監修は「ロジャー・ラビット」のリチャード・オスティガイがそれぞれ担当。出演は「ロボコップ」「同2」「ニュー・エイジ」のピーター・ウェラー、『フアイナル・ゲーム』(V)のロイ・デュプス、「ダリアン」のジェニファー・ルービン、「ドアーズ」のアンディ・ラウアー、「ブレインスキャン」のチャールズ・パウエル、本作がデビューの子役マイケル・カロスほか。

監督
クリスチャン・デュゲイ
出演キャスト
ピーター・ウェラー ロイ・デュプス ジェニファー・ルービン アンディ・ラウアー
1993年

ライブ・ワイヤー

  • 1993年1月23日(土)公開
  • 監督

新型の液体爆弾を使うテロリスト・グループと戦うFBI捜査官の活躍を描くサスペンス・アクション。監督は、報道カメラマン出身で、ステディカム・オペレーターとしても知られる「スキャナーズ3」のクリスチャン・デュゲイで、本作でも自らカメラ・オペレーターを兼ねている。製作は「リコシェ」のスザンヌ・トッド、「ハドソン・ホーク」のデイヴイッド・ウィリス。エグゼクティヴ・プロデューサーは、脚本も兼ねるバート・ベイカーと、他にシンディ・ホーニッケルとマージョリー・ルイス。撮影はジェフ・ジャー、音楽は「エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター 最後の反撃」のクレイグ・サファンが担当。主演は、イギリスの舞台出身で、アメリカのテレビ・シリーズで人気スターとなった、「バーチャル・ウォーズ」のピアース・ブロスナン。

監督
クリスチャン・デュゲイ
出演キャスト
ピアース・ブロスナン ロン・シルヴァー ベン・クロス リサ・エイルバッチャー
1992年

スキャナーズ3

  • 1992年4月4日(土)公開
  • 監督

デイヴィット・クローネンバーグ監督出世作「スキャナーズ」の続編。監督はパート2から引き続きクリスチャン・デュゲイ、製作レネ・マロ、エグゼクティヴ・プロデューサーはピエール・デイヴィッドとレナルド・パレ、脚本はB・J・ネルソンとジュリー・リチャードとデイヴィッド・プレストン、原案はデイヴィッド・クローネンバーグ、撮影はヒューズ・デ・ヘック、音楽はマーティ・サイモン、特殊メイクはマイク・マディが担当。

監督
クリスチャン・デュゲイ
出演キャスト
スティーヴ・パリッシュ リリアナ・コモロウスカ ダニエル・ピロン
1991年

スキャナーズ2

  • 1991年5月25日(土)公開
  • 監督

デイヴィッド・クローネンバーグのヒット作「スキャナーズ」をベースに、サイキック・パワー戦をSFXを駆使して描く。監督はTV演出家で映画は初のクリスチャン・デュゲイ、脚本は「テキサスSWAT」のB・J・ネルソン、撮影はロドニー・ギボンズ、音楽はマーティー・サイモンが担当。出演はデイヴィッド・ヒューレット、デボラ・ラフィンほか。日本語版字幕は森本務。

監督
クリスチャン・デュゲイ
出演キャスト
デイヴィッド・ヒューレット デボラ・ラフィン イワン・ポントン イザベル・メジア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリスチャン・デュゲイ