映画-Movie Walker > 人物を探す > デイヴィッド・エーベル

年代別 映画作品( 年 ~ 1949年 まで合計37映画作品)

1949年

失恋4人男

  • 1949年4月
  • 撮影

「ジェーン・エア」「永遠の処女」のジョーン・フォンテーンが「愛の勝利(1939)」「らせん階段(1946)」のジョージ・ブレントと共に主演する喜劇で、「ラブ・レター(1945)」「遥かなる我が子」のハル・B・ウォリスの1945年作品。トーマス・モンローとラスロ・ゴログがストーリーを書き卸し、2人がリチャード・フローノイと協力脚色し、「新婚第一歩」「晴れて今宵は」のウィリアム・A・サイターが監督し、「スイング・ホテル」のデイヴィッド・エーベルが撮影した。助演は日本には初めてのデニス・オキーフ、「五番街の出来事」のドン・デフォー、「新婚第一歩」のリタ・ジョンソン、「スイング・ホテル」のウォルター・エイベル等。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
ジョーン・フォンテーン ジョージ・ブレント デニス・オキーフ ドン・デフォー
1947年

スイング・ホテル

  • 1947年6月
  • 撮影

「我が道を往く」のビング・クロスビーと「カッスル夫妻」の フレッド・アステアが主演する歌と踊りにつづられた音楽映画。音楽は「世紀の楽園」のアーヴィング・バーリン作詞作曲し、映画も彼の原案に基づき、劇作家エルマー・ライスが書き上げ、「トップ・ハット」のマーク・サンドリッチが監督製作したものである。ダンス振付はダニー・デーア、撮影はデイヴィッド・エーベルの担任。助演ではマージョリー・レイノルズ、ヴァージニア・デールの二新人と、「三銃士(1935)」のウオルター・エイベルが活躍する。

監督
マーク・サンドリッチ
出演キャスト
ビング・クロスビー フレッド・アステア マージョリー・レイノルズ ヴァージニア・デール
1937年

踊らん哉

  • 1937年
  • 撮影

「有頂天時代」に次ぐフレッド・アステア、ジンジャー・ロジャース主演映画で、リー・ローブとハロルド・バックマンの原作を「有頂天時代」のアラン・スコットがアーネスト・パガノと協力脚色し、「艦隊を追って」「女性の反逆」のマーク・サンドリッチが監督し、「有頂天時代」のデイヴィッド・エーベルが撮影した。助演者は「トップ・ハット」のエドワード・エヴァレット・ホートン及びエリック・ブローア、「市街戦」のジェローム・コウアン、「コブラ・タンゴ」のケッティ・ガリヤン、「巨星ジーグフェルド」のリエット・ホクター等で、音楽は急逝したジョージ・ガーシュウィンが作曲したものである。

監督
マーク・サンドリッチ
出演キャスト
フレッド・アステア ジンジャー・ロジャース エドワード・エヴァレット・ホートン エリック・ブローア
1936年

有頂天時代(1936)

  • 1936年
  • 撮影

「トップ・ハット」「艦隊を追って」と同じくフレッド・アステア、シンジャー・ロジャース主演映画で、監督には「乙女よ嘆くな」「愛の弾丸」のジョージ・スティーヴンスが当たった。脚本は「空中レヴュー時代」の脚色者の一人アーウィン・ゲルシーが書き下ろし、「トップ・ハット」「艦隊を追って」のアラン・スコットがハワード・リンゼイと協力脚色した。音楽は「ロバータ」「ショーボート」のジェローム・カーン作曲、作詞は「セシリア」「恋の歌」のドロシー・フィールズである。助演はミュージカル・コメディー俳優ヴィクター・ムーア、「トップ・ハット」のヘレン・ブロデリック及びエリック・ブローア、「愛と光」のベティ・ファーネス、「女秘書の秘密」のジョージ・メタクサの面々で、撮影は例によってデゥィット・エイベル担当。

監督
ジョージ・スティーヴンス
出演キャスト
フレッド・アステア ジンジャー・ロジャース ヴィクター・ムーア ヘレン・ブロデリック

艦隊を追って

  • 1936年
  • 撮影

「コンチネンタル」「トップ・ハット」と同じくフレッド・アステア、ジンジャー・ロジャースの共演。マーク・サンドリッチの監督という顔ぶれになるバンドロ・S・バーマン製作の映画で、ヒューバート・オズボーン作の戯曲に取材した。脚本には「コンチネンタル」「トップ・ハット」のドワイト・ティラーが「ロバータ」「トップ・ハット」のアラン・スコットと協力し、原戯曲の改作に「薔薇はなぜ紅い」のランドルフ・スコット、ラジオ等の歌手ハリエット・ヒリヤードを始めとしてアストリッド・オルウィン・オールフィン、ハリー・ベレスフォード、等の面々である。撮影は「コンチネンタル」「トップ・ハット」のデヴッド・エーベルの担当。作詞と作曲とは「トップ・ハット」と同じくアーヴィング・バーリンが書いた。

監督
マーク・サンドリッチ ヒューバート・オズボーン
出演キャスト
フレッド・アステア ジンジャー・ロジャース ランドルフ・スコット ハリエット・ヒリヤード
1935年

トップ・ハット

  • 1935年
  • 撮影

「コンチネンタル」「ロバータ」のフレッド・アステア、ジンジャー・ロジャースのチームが主演する音楽映画で、「コンチネンタル」と同じくドワイト・テイラーが書き下ろし、自ら「ロバータ」のアラン・スコットと協力して脚色し、「コンチネンタル」「メリケン万歳爆走の巻」のマーク・サンドリッチが監督に、デイヴィッド・エーベルが撮影に当たったもの。助演者は「コンチネンタル」同様エドワード・エヴァレット・ホートン、エリック・ローズ、エリック・ブローアと、舞台女優のヘレン・ブロデリックの面々である。作詩作曲はアーヴィング・バーリンの担任。

監督
マーク・サンドリッチ
出演キャスト
フレッド・アステア ジンジャー・ロジャース エドワード・エヴァレット・ホートン ヘレン・ブロデリック

恋の歌

  • 1935年
  • 撮影

ニューヨーク・メトロポリタン・オペラのプリマ・ドンナ、リリイ・ポンズの第一回主演映画で、「鼻」「痴人の愛」「雁(かりがね)」のジョン・クロムウェルが監督に当たった。原作はデイヴィッド・Gウィッテルスとエルシー・フィンが書き下ろし、エドモンド・ノースとジェームズ・・ガウが共同脚色した。音楽は歌劇「リゴレット」「ラクメ」の他、「ロバータ」「ショーボート」のジェローム・カーン作曲の新曲が歌われる。助演者は「東への道」のヘンリー・フォンダ、「暗黒街の顔役(1932)」のオスグッド・パーキンス、「トップ・ハット」のエリック・ブローア、「クカラチャ」のポール・ポルカシが主なるもの。撮影は「コンチネンタル」のデイヴィッド・エーベルの担当。

監督
ジョン・クロムウェル
出演キャスト
リリー・ポンス ヘンリー・フォンダ エリック・ブローア オスグッド・パーキンス
1934年

美人国武者修業

  • 1934年
  • 撮影

「メリケン万歳爆走の巻」と同じくマーク・サンドリッチが監督したバート・ウイーラー、ロバート・ウールジー主演喜劇で、同じくセルマ・タッドとドロシー・リーが相手役を勤める。原作脚色も「メリケン万歳爆走の巻爆走の巻」のエドワード・カウフマンが「レヴュー艦隊」のベン・ホームズと協力して執筆し、撮影も同じくデイヴィッド・エーベルが当っている。助演者は「轟く天地」「カンターの闘牛師」のノア・ビアリー、「極楽特急」のロバート・グリーグ、「空中レヴュー時代」のフランクリン・パングボーン、アルフ・P・ジェームズ、スナップ・ポラード等である。

監督
マーク・サンドリッチ
出演キャスト
バート・ウイーラー ロバート・ウールジー セルマ・トッド ドロシー・リー

コンチネンタル

  • 1934年
  • 撮影

1932~33年にニューヨークで、1933~34年にロンドンで好評を得たドワイト・テイラー作のミュージカル・コメディー「陽気な離婚」の映画化で、脚色には「ラジオは笑う」「その夜」の小ジョージ・マリオン・ジュニアと「ふるさとの唄」のドロシ・ヨーストが共同し、監督には「メリケン万歳爆走の巻」「レヴュー艦隊」のマーク・サンドリッチが当たった。主役は「空中レヴュー時代」に出演したフレッド・アステアたジンジャー・ロジャースのチームで「坊やが盗まれた」「紐育・ブロードウェイ」のアリス・ブラディ、「生活の設計」「恋の手ほどき(1933)」のエドワード・エヴァレット・ホートンが共演するほか、エリック・ローズ、エリック・ブローア、ウィリアム・オースティン等が助演している。舞踏振り付けは「空中レヴュー時代」「レヴュー艦隊」のデーヴ・ゴールドで、撮影は「舗道」「お蝶夫人」のデイヴィット・エーベルで、トリック撮影は「コングの復讐」のヴァーノン・ウォーカーが担当。

監督
マーク・サンドリッチ
出演キャスト
フレッド・アステア ジンジャー・ロジャース アリス・ブラディ エドワード・エヴァレット・ホートン
1933年

舗道

  • 1933年
  • 撮影

「お蝶夫人」「鉄窓と花束」と同じくマリオン・ガーリングが監督し、シルヴィア・シドニーが主演する映画で、「バッド・ガール」の原作者ヴィニャ・デルマーの原作をシドニー・ラザラスが改作し、「ブロンド・ヴィナス」「未亡人倶楽部」のS・K・ローレンと「六月十三日の夜」「空の花嫁」のアグネス・プランド・リーが共同脚色している。シドニーと共に「紐育の仇討」「暗黒街の顔役(1932)」のジョージ・ラフトが主演し、「七月の肌着」「大空の闘士」のリリアン・ポンド、舞台俳優のウィリアム・ハリガン、「犯罪都市(1931)」のクラレンス・ウィルソン、ロバート・マクウェード、チャールズ・ミドルトン、パーネル・プラット等が助演している。キャメラは「お化け大統領」「ミラクルマン(1932)」のデイヴィッド・エイベルの担当。

監督
マリオン・ゲーリング
出演キャスト
シルヴィア・シドニー ジョージ・ラフト リリアン・ボンド ウィリアム・ハリガン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > デイヴィッド・エーベル