映画-Movie Walker > 人物を探す > フェルディナンド・シューマン・ハインク

年代別 映画作品( 1928年 ~ 1934年 まで合計6映画作品)

1934年

世界は進む

  • 1934年
  • 出演(Fritz 役)

「肉弾鬼中隊(1934)」「戦争と母性」と同じジョン・フィードの監督作品で、「カヴァルケード」「心の緑野」の脚色を行ったレジナルド・バークレイが原作並びに脚本を書いた。主演するのは「空襲と毒ガス」のマデリーン・キャロルと「ダンシング・レディ」「南風」のフランチョット・トーンとの2人で、これを助けて「昨日」「肉弾鬼中隊(1934)」のレジナルド・デニー、舞台俳優のシグ・ルーマン、「巨人ジョーンズ」「地獄の市長」のダッドリー・ディグス、「心の緑野」「歓呼の嵐」のステピン・フェチット、「空中レヴュー時代」「素晴らしき人生」のラウル・ルーリエン、その他、ルイズ・ドレッサー、ラムスデン・ヘーア、ジョルジェット・ロード、ラッセル・シンプソン、等多数に出演している。撮影は「ヤング・アメリカ」「戦争と母性」と同じくジョージ・シュナイダーマンの担任である。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
マデリーン・キャロル フランチョット・トーン レジナルド・デニー シグ・ルーマン
1932年

護国の騎士

  • 1932年
  • 出演(General_Wiedeman 役)

「テキサス無頼漢」「高原強襲隊」と同じくトム・ミックス主演西部劇で、「暗黒街に踊る」の脚色者リチャード・スカイヤーが原作し、ジャック・ナットフォードとトム・クライザーが脚色して台詞をつけ「インチキ競馬」のカート・ニューマンが監督に当たり、例によってダニエル・B・クラークが撮影したもの。助演者は「街の野獣(1932)」「インチキ競馬」の子役ミッキー・ルーニー、「腕の男」「鉄窓と花束」のノール・フランシス「秘密の6」のポール・ハースト、「オーバー・ザ・ヒル」のジェームズ・カークウッド、1931年度のミス豪州ファイニス・バートン、スチュアート・ホームズ、クラリッサ・セルウィン、ウォーリス・クラーク等。

監督
カート・ニューマン
出演キャスト
トム・ミックス ミッキー・ルーニー ポール・ハースト ノール・フランシス
1931年

大海の底

  • 1931年
  • 出演(Adolph_Brucker_Engineer_U_172 役)

「曠野に叫ぶ(1930)」「海の復讐」のジョージ・オブライエンが主演する映画で、ジェームズ・パーカーの原作を「最後の一人」のダドリー・ニコルズが脚色し、台詞を付し、「河上の別荘」「最後の一人」のジョン・フォードが監督し、「河上の別荘」「哄笑の世界」のジョセフ・オーガストが撮影した。助演者は舞台から来たマリオン・レッシング、「河上の別荘」のウォーレン・ハイマー、「哄笑の世界」「アリゾナ怪盗異聞」のモナ・マリス、ウォルター・C・ケリー、「曠野に叫ぶ(1930)」のウォルター・マッグレイル、「屠殺者」のゲイロード・ペンドルトン、ウィリアム・コリアー・Sr.ナット・ベンドルトン、ラリー・ケント、ヘンリー・ヴィクター、ジョン・ローダー、フランシス・フォードなどの顔ぶれである。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ジョージ・オブライエン マリオン・レッシング ウォーレン・ハイマー ウォルター・マッグレイル
1930年

地獄の天使(1930)

  • 1930年
  • 出演(First_Officer_Zeppelin 役)

ルパート・ヒューズの甥で百万長者の相続者たるハワードン・ヒューズが設立したカッド・プロダクション社で製作された映画である「尖端足化粧」「タキシー十三号」の監督者たるマーシャル・ニーランとジョーゼフ・モンキュア・マーチが共同で組み立てたストーリーから「四枚の羽根」「店曝しの天使」のハワード・エスタブルックと「ビッグ・パレード」のハリー・ベーンが脚色し、ヒューズ自身が監督に当たったもので、主なる出演者は「恋の走馬灯」「これぞ天国」のジェームズ・ホール、「青春の夢(1929)」「空中軍団」のベン・ライオン、「鉄青年」のジーン・ハーロウ、「娘乱暴記」「某重大事件」のジョン・ダーロウ、ルシアン・プリヴァル、ジェーン・ウィントン、ウィンダムン・スタンディング・エヴェリン・ホールなどでカメラは「彼女は戦にゆく」「クラック将軍」のガエタノ・ゴーディオ、「空の王者」のエルマー・ダイヤー、ハリー・ヴェリー、バートン・スティーン、ハリー・ゼッヒ、デウイー・リグレーの6人の担任。ちなみにこれはその投資額と撮影日数の長さに於いて米国記録を破れる作品として知られている。

監督
ハワード・ヒューズ
出演キャスト
ベン・ライオン ジェームズ・ホール ジーン・ハーロウ ジョン・ダーロウ
1928年

四人の息子(1928)

  • 1928年
  • 出演(A_Staff_Surgeon 役)

I・A・R・ワイリー嬢の原作の映画化で、「マザー・マクリー」「3悪人」等と同じくジョン・フォード氏の監督作品である。脚色者はフィリップ・クライン氏。主役にはマーガレット・マン夫人が抜擢せられて務め、その4人の息子には「娘十八泳けや泳げ」「オール持つ手に」出演のジェームズ・ホール氏を始めとしフランシス・X・ブッシュマン・ジュニア、チャールズ・モートン氏、ジョージ・ミーカー氏が夫々扮している。その他、「タイタニック」出演のジューン・コリアー嬢やアール・フォックス氏、アルバート・グラン氏等が出演している。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
マーガレット・マン ジェームズ・ホール チャールズ・モートン フランシス・X・ブッシュマン・ジュニア

赤毛布恋の渦巻

  • 1928年
  • 出演(Julius_Kuchendolf 役)

「四人の息子(1928)」「血涙の志士」と同じくジョン・フォード氏の監督作品で、「アビーの白薔薇」「お針娘バーサ」のJ・ファーレル・マクドナルド氏が主演する映画である。フレッド・スタンリー氏とジェームズ・グルーエン氏とが協力して書卸したシナリオによったものである。「速成恋愛術」のルイズ・ファゼンダ嬢、「青春万歳(1928)」のデイヴィッド・ローリンス氏、「光明の彼岸へ」のナンシー・ドレクセル嬢が、助演するほか、トム・ウィルスン氏、ビリー・ビーヴァン氏、等も出演している。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
J・ファーレル・マクドナルド ルイズ・ファゼンダ ナンシー・ドレクセル デイヴィッド・ローリンス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フェルディナンド・シューマン・ハインク