映画-Movie Walker > 人物を探す > ナターシャ・リチャードソン

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2008年 まで合計11映画作品)

2008年

いつか眠りにつく前に

  • 2008年2月23日(土)
  • 出演(コンスタンス・ハヴァーフォード 役)

人生の最期を迎えようとする老女が、娘にも語らなかった過去の愛の記憶を回想していく感動ドラマ。老女の若き日を演じるクレア・デインズを始め、実力派女優陣が豪華共演。

監督
ラホス・コルタイ
出演キャスト
クレア・デインズ トニ・コレット ヴァネッサ・レッドグレイヴ パトリック・ウィルソン
2006年

上海の伯爵夫人

  • 2006年10月28日(土)
  • 出演(ソフィア 役)

1936年、激動期の上海を舞台にしたラブ・ストーリー。「日の名残り」の名匠ジェームズ・アイボリーが、時代に翻ろうされる男女の悲劇的な愛を壮麗な映像とともに描く。

監督
ジェームズ・アイヴォリー
出演キャスト
レイフ・ファインズ ナターシャ・リチャードソン 真田広之 ヴァネッサ・レッドグレイヴ
2003年

メイド・イン・マンハッタン

  • 2003年5月10日(土)
  • 出演(Caroline Lane 役)

人気女優ジェニファー・ロペス&英国の実力派レイフ・ファインズ共演の純愛ラブ・ストーリー。NYを舞台に、シングル・マザーの客室係と青年政治家の運命の恋をロマンチックにつづる。

監督
ウェイン・ワン
出演キャスト
ジェニファー・ロペス レイフ・ファインズ ボブ・ホスキンス ナターシャ・リチャードソン
2002年

チェルシーホテル

  • 2002年8月3日(土)
  • 出演(Mary 役)

「トレーニング・デイ」での助演も記憶に新しい、イーサン・ホークの初監督作。伝説のホテルを舞台に、成功を夢見る人々の日常生活を、スタイリッシュな映像と共に描き出す。

監督
イーサン・ホーク
出演キャスト
ユマ・サーマン ロバート・ショーン・レナード スティーヴ・ザーン クリス・クリストファーソン
2001年

シャンプー台のむこうに

  • 2001年12月15日(土)
  • 出演(Shelley Allen 役)

英米の実力派キャスト共演による、ユニークで心温まるヒューマン・ファンタジー。華やかなヘアコンテストの勝敗の行方を背景に、青年の成長と家族の再生を爽やかに描出。

監督
パディ・ブレスナック
出演キャスト
ジョシュ・ハートネット レイチェル・リー・クック アラン・リックマン レイチェル・グリフィス
1999年

ファミリー・ゲーム 双子の天使

  • 1999年8月14日(土)
  • 出演(Elizabeth James 役)

両親の離婚で生き別れになっていた双子の少女がもう一度親たちを結び付けようとあの手この手で作戦を練る姿を描くハートフル・ロマン。61年のディズニー映画「罠にかかったパパとママ」のリメイクで、監督・脚本には「花嫁のパパ1、2」のナンシー・マイヤーズとチャールズ・シャイヤーのコンビがあたった(オリジナル脚本はデイヴィッド・スウィフト)。製作はシャイヤー。撮影は「アポロ13」のディーン・カンディ。音楽は「フォレスト・ガンプ 一期一会」「コンタクト」のアラン・シルヴェストリ。美術は「ゴッドファーザー」3作のディーン・タヴラリス。編集はスティーヴン・A・ロッター。衣裳はペニー・ローズ。出演は新星リンゼイ・ローハン、「ドラゴンハート」のデニス・クェイド、「ネル」のナターシャ・リチャードソンほか。

監督
ナンシー・マイヤーズ
出演キャスト
ハリー・パーカー リンジー・ローハン デニス・クエイド ナターシャ・リチャードソン
1995年

ネル

  • 1995年5月13日(土)
  • 出演(Paula Olsen 役)

現代社会と隔絶された環境で育った女性と、彼女を取り巻く人々の姿を通して、真の人間らしさとは何かを描いたヒューマン・ドラマ。女優ジョディ・フォスターが『ヴィクトリア』(V/旧ビデオ題・禍いの家の花嫁)に続いて製作・主演した1編で、彼女が設立した映画製作会社エッグ・ピクチャーズの第1作。作品の核となるヒロインの“ネル語”を、脚本家と共に作り上げる(英語の子音を変化させて極端にデフォルメしている)など、本作に賭ける彼女の意気込みが伝わる。マーク・ハンドレーの舞台劇『構語不全(イディオグロシア)』の戯曲を基に、彼と「永遠の愛に生きて」のウィリアム・ニコルソンが脚色。監督には「瞳が忘れない ブリンク」のマイケル・アプテッドが当たった。製作はフォスターと「ディフェンスレス 密会」のレニー・ミセル。素晴らしい自然の風景を収めた撮影は「ラスト・オブ・モヒカン」のダンテ・スピノッティ、音楽は「クイズ・ショウ」のマーク・アイシャムで、パッツィ・クラインの挿入曲『Crazy』が効果的に使われている。美術は「クイズ・ショウ」のジョン・ハットマンが担当。共演は「シンドラーのリスト」のリーアム・ニーソン、「侍女の物語」のナターシャ・リチャードソンら。

監督
マイケル・アプテッド
出演キャスト
ジョディ・フォスター リーアム・ニーソン ナターシャ・リチャードソン リチャード・リバティーニ
1992年

ミッドナイト25時 殺しの訪問者

  • 1992年6月20日(土)
  • 出演(Laura_Mathews 役)

ソーシャル・ワーカーの女性が、自分が担当した服役者の男性と恋に落ちたことから起こるサスペンス・スリラー。監督は本作が長編デビューとなるテレビ出身のジャン・イライアスバーグ(女性)。製作はリサ・M・ハンセン、エグゼクティヴ・プロデューサーはポール・ハーツバーグ、脚本はフランク・ノーウッド、撮影は「ドラッグストア・カウボーイ」のロバート・ヨーマン、音楽はスティーヴ・バーテクが担当。

監督
ジャン・イライアスバーグ
出演キャスト
ルトガー・ハウアー ナターシャ・リチャードソン クランシー・ブラウン ガイ・ボイド
1990年

侍女の物語

  • 1990年
  • 出演(Kate_Offred 役)

女性のほとんどが不妊となった近未来を舞台に、種の保存のため支配者層に“侍女”として仕えるように運命づけられた女性たちの姿を描くSFドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはウォルフガング・グラッシ、製作はダニエル・ウィルソン、監督は「ブリキの太鼓」のフォルカー・シュレンドルフ、脚本はマーガレット・アトウッドの原作を基にハロルド・ピンター、撮影はイゴール・ルーサー、音楽は坂本龍一が担当。出演はナターシャ・リチャードソン、ロバート・デュヴァルほか。

監督
フォルカー・シュレンドルフ
出演キャスト
ナターシャ・リチャードソン フェイ・ダナウェイ エイダン・クイン エリザベス・マクガヴァン
1989年

ひと月の夏

  • 1989年8月25日(金)
  • 出演(Mrs. Keach 役)

20年のイギリス、ヨークシャーを舞台に、戦争の後遺症に悩む二人の青年のひと夏の出来事を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはジョン・ハンブレーとジョニー・グッドマン、製作はケニス・トロッド、監督は「乙女座殺人事件」のパット・オコナー。J・L・カーの原作を基に、脚本はサイモン・グレイ、撮影はケネス・マクミラン、音楽はハワード・ブレイクが担当。出演はコリン・ファース、ケネス・ブラナーほか。

監督
パット・オコナー
出演キャスト
コリン・ファース ケネス・ブラナー ナターシャ・リチャードソン パトリック・マラハイド

関連ニュース

突然の悲劇
L・ニーソンの妻ナターシャ、脳損傷で死去 2009年3月22日 15:51

リーアム・ニーソンの妻で女優のナターシャ・リチャードソンが、18日、45歳の若さで亡くなった。ナターシャは16日、カナダのケベックスキー場で初心者レッスンを受けた際に転倒して軽く頭を打ったが、そのときはまったく異常が見ら…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ナターシャ・リチャードソン