映画-Movie Walker > 人物を探す > ウイリアム・キャッスル

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1976年 まで合計9映画作品)

1976年

燃える昆虫軍団

  • 1976年6月19日(土)
  • 製作、脚本

大地の亀裂からはい上がってきた巨大な昆虫たちと人間の戦いを描く。製作はウィリアム・キャッスル、監督はジャノー・シュワーク、脚本はキャッスルとトーマス・ペンジ、原作はトーマス・ペイジ、撮影はミシェル・ユーゴー、音楽はチャールズ・フォックスが各々担当。出演はブラッドフォード・ディルマン、ジョアンナ・マイルズ、リチャード・ギリランド、アラン・ファッジ、ジェミー・スミス・ジャクソン、ジェシー・ヴィント、パティ・マコーマックなど。

監督
ヤノット・シュワルツ
出演キャスト
ブラッドフォード・ディルマン ジョアナ・マイルズ リチャード・ギリランド アラン・ファッジ
1969年

ローズマリーの赤ちゃん

  • 1969年1月11日(土)
  • 製作

アイラ・レヴィンの同名小説の映画化で、脚色・監督はポーランド出身の異才ロマン・ポランスキーである。撮影は「女狐」のウィリアム・A・フレイカー、音楽は「水の中のナイフ」でポランスキーに協力し、あとを追って西欧に逃れたポーランドのクリストファー・コメダが担当した。彼はポーランド時代、ワイダの「夜の終りに」のスコアを担当したことがある。なお、夢のシーンの合成撮影は、ファーシオット・エドワードが招かれて担当している。出演は「バタシの鬼軍曹」やTV「ペイトンプレイス物語」に出演していたミア・ファロー、「特攻大作戦」「暴力波止場」などに出演し、監督でもあるジョン・カサヴェテス、舞台の名女優ルース・ゴードン、「女房の殺し方教えます」のシドニー・ブラックマー、「猿の惑星」のモーリス・エヴァンスほか。

監督
ロマン・ポランスキー
出演キャスト
ミア・ファロー ジョン・カサヴェテス ルース・ゴードン シドニー・ブラックマー
1970年

暴動

  • 1970年2月7日(土)
  • 製作

州立刑務所内に起った暴動を描くアクション編。監督はテレビ界出身のバズ・クリーク。フランク・エッリの原作を「野のユリ」のジェームズ・ポーが脚色。撮影は、ロバート・ハウザー、音楽は「ローズマリーの赤ちゃん」のクリストファー・コメダ、美術はポール・シルバート、編集をエドウィン・H・ブライアントが担当。製作は「ローズマリーの赤ちゃん」のウィリアム・キャッスル、ドナ・ホロウェイ。出演は「」のジム・ブラウン、「俺たちに明日はない」のジーン・ハックマン。その他、マイク・ケリン、ベン・カラザース、ジェラルド・オローリン、ビル・ウォーカー、それに実際の刑務所長のフランク・アイマンなど。テクニカラー、ビスタサイズ。1968年作品。

監督
バズ・クリーク
出演キャスト
ジム・ブラウン ジーン・ハックマン ベン・カラザース マイク・ケリン
1964年

血だらけの惨劇

  • 1964年4月12日(日)
  • 製作、監督

「サイコ」のロバート・ブロックの脚本を、「第3の犯罪」のウィリアム・キャッスルが製作・監督したスリラー・ドラマ。撮影は「夜を楽しく」のアーサー・E・アーリング、音楽はヴァン・アレクサンダーが担当した。出演は「何がジェーンに起こったか?」のジョーン・クローフォード、「逆転」のダイアン・ベーカー、「葡萄の季節」のリーフ・エリクソン、「ミンクの手ざわり」のハワード・セント・ジョン、TVのジョン・アンソニー・ヘイズ、「シャレード」のジョージ・ケネディなど。

監督
ウイリアム・キャッスル
出演キャスト
ジョーン・クロフォード ダイアン・ベーカー リーフ・エリクソン ハワード・セント・ジョン
1961年

第三の犯罪

  • 1961年6月17日(土)
  • 監督、製作、ナレーション

ショッキングなトリックをもちいた怪奇サスペンス映画。ロブ・ホワイトが書いたオリジナル・シナリオを「地獄へ続く部屋」のウィリアム・キャッスルが監督・製作した。撮影を担当したのはバーネット・ガフィ。音楽をヒューゴー・フリードホーファーが担当している。出演するのは「戦略爆破部隊」のグレン・コーベット、TVスターのパトリシア・ブレスリン、新人ジーン・アーレス、「殺人地帯U・S・A」のリチャード・ラスト、ギルバート・グリーン、ユージェニー・レオントヴィチなど。

監督
ウイリアム・キャッスル
出演キャスト
グレン・コーベット パトリシア・ブレスリン ジーン・アーレス ユージェニー・レオントヴィチ
1959年

地獄へつづく部屋

  • 1959年8月18日(火)
  • 製作、監督

「タイコンデロガの砦」のウィリアム・キャッスルが製作・監督した怪奇映画である。ロブ・ホワイトが脚本を担当し、撮影にあたったのはカール・E・ガスリー。音楽はヴォン・デクスター。出演するのは「十戒(1957)」のヴィンセント・プライスの他、キャロル・オマート、リチャード・ロング、アラン・マーシャル、エライシャ・クック・ジュニア、キャロリン・クレイグ、ジャリー・ミッチャム、レオナ・アンダーソンら。

監督
ウイリアム・キャッスル
出演キャスト
ヴィンセント・プライス キャロル・オマート リチャード・ロング アラン・マーシャル
1957年

辺境の掠奪者

  • 1957年5月1日(水)
  • 監督

レスリー・T・ホワイトの原作を「サンチャゴ」のガイ・トロスパーが脚色、「タイコンテロガの砦」のウィリアム・キャッスルが監督した、牧場を背景とした西部劇。撮影は「硝煙」のウィリアム・スナイダー、音楽は「最初のテキサス人」のロイ・ウェッブ。南米音楽NO1のザヴィエル・クガートが、本映画中で歌う妻のアッベ・レーンの歌曲の作詞、作曲、演奏をしている。主演は「八月十五夜の茶屋」のグレン・フォード、「総攻撃」のフランク・ラヴジョイ、「裸の天使」のシーザー・ロメロ、「叛逆者の群れ」のウルスラ・シース。

監督
ウイリアム・キャッスル
出演キャスト
グレン・フォード フランク・ラヴジョイ セザール・ロメロ ウルスラ・シース
1953年

タイコンデロガの砦

  • 1953年7月14日(火)
  • 監督

「征服者(1952)」のサム・カッツマン 製作のナチュラル・ヴィジョン方式の立体感映画1953年作品。「征服者(1952)」のロバート・E・ケントの脚本からウィリアム・キャスルが監督した。撮影はレスター・ホワイトとロースロップ・B・ワースの共同(色彩・テクニカラー)、音楽監督は「トマホーク渓谷の待伏せ」のロス・ディマジョーである。主演は西部劇スターのジョージ・モンゴメリーで、この映画に抜擢されたジョーン・ヴォースが共演し、以下「チャップリンの殺人狂時代」のアーヴィング・ベーコン、ジェイムズ・シー、ベン・A・アスター、フィリス・フォウラーらが助演する。

監督
ウイリアム・キャッスル
出演キャスト
ジョージ・モンゴメリイ ジョーン・ヴォース アーヴィング・ベーコン ジェームズ・シー
1951年

ラスティの伝令

  • 1951年2月27日(火)
  • 監督

「戦うロビン・フッド」のレオナルド・S・ピッカーの製作する1946年作品でルイス・ヘルマー・ハーマンとウィリアム・サックハイムの協力脚本をウィリアム・キャッスルが監督した。撮影はフィリップ・タニュラ、音楽は「密林の黄金」のミッシャ・バカライニコフ。犬のラスティをめぐって「ラスティ物語」と同様、テッド・ドナルドスン、ジョン・ライテル、バーバラ・ウッデルらの他、マーク・デニス、ミッキー・カーンらの子役や、ロバート・スティーブンスらが共演。

監督
ウイリアム・キャッスル
出演キャスト
テッド・ドナルドスン ジョン・ライテル マーク・デニス バーバラ・ウッデル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウイリアム・キャッスル