映画-Movie Walker > 人物を探す > マーゴット・ロビー

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2019年 まで合計12映画作品)

2019年

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

  • 2019年8月30日(金)公開
  • 出演(Sharon Tate 役)

『パルプ・フィクション』などの鬼才、クエンティン・タランティーノ監督による長編9作目。1969年の黄金期のハリウッドを舞台に、落ち目の俳優とその専属スタントマンが映画界で奔走する姿を描く。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが本作で初共演を果たすほか、マーゴット・ロビーやアル・パチーノなど豪華キャスト陣が脇を固める。

監督
クエンティン・タランティーノ
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ ブラッド・ピット アル・パチーノ マーゴット・ロビー

ふたりの女王 メアリーとエリザベス

  • 2019年3月15日(金)公開
  • 出演(エリザベス1世 役)

スコットランドとイングランド。激動の16世紀に生きた2人の女王の運命が交錯していくさまを描く歴史ドラマ。スコットランド女王のメアリーを『レディ・バード』のシアーシャ・ローナン、エリザベスを『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』のマーゴット・ロビーという若手演技派2人の共演によって、ドラマティックな物語がつづられる。

監督
ジョージー・ルーク
出演キャスト
シアーシャ・ローナン マーゴット・ロビー ジャック・ロウデン ジョー・アルウィン
2018年

アニー・イン・ザ・ターミナル

  • 2018年9月1日(土)公開
  • 製作、出演(Annie 役)

「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが裏の顔を持つ悪女を演じたスリラー。ロンドンのあるダイナーで働く一人の女。彼女には街の厄介事を始末する別の顔があった。彼女を取り巻く曰くありげな人々。今、壮大な復讐劇が始まる。監督は「美女と野獣」(2017)ほか数々の作品の助監督を務めてきたヴォーン・ステイン。出演陣にはほか「ミッション:インポッシブル」シリーズのサイモン・ペッグ、「オースティン・パワーズ」シリーズのマイク・マイヤーズら個性派俳優が集結。特集『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018』にて上映後、2018年9月1日よりレイトショー公開。

監督
ヴォーン・ステイン
出演キャスト
マーゴット・ロビー サイモン・ペッグ マイク・マイヤーズ マックス・アイアンズ

死の谷間

  • 2018年6月23日(土)公開
  • 出演

1976年のエドガー・アラン・ポー賞受賞作を映画化したSFサスペンス。世界でただ一つ放射能汚染を免れた谷に住む唯一の生存者アンは、防護服を着た黒人男性を見つける。アンは体調を崩した彼を助け、共同生活を始める。だが、もう一人の生存者が現れる。出演は、「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビー、「それでも夜は明ける」のキウェテル・イジョフォー、「ワンダーウーマン」のクリス・パイン。監督は、「コンプライアンス 服従の心理」のクレイグ・ゾベル。

監督
クレイグ・ゾベル
出演キャスト
マーゴット・ロビー キウェテル・イジョフォー クリス・パイン

ピーターラビット

  • 2018年5月18日(金)公開
  • 出演(声)(フロプシー 役)

ビアトリクス・ポターによる大人気絵本を実写映画化したファンタジー。イギリスの湖水地方に暮らすいたずら好きなウサギのピーターと仲間たちが、大好きな人間の女性ビアを都会からやってきた男マグレガーから守ろうと奮闘する。『ANNIE アニー』のウィル・グラックが監督を務め、ミュージカル調のユニークな物語を作り出した。

監督
ウィル・グラック
出演キャスト
ローズ・バーン ドーナル・グリーソン サム・ニール デイジー・リドリー

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

  • 2018年5月4日(金)公開
  • 製作、出演(Tonya Harding 役)

1994年のリレハンメルオリンピックへの出場権を巡って、元夫らにライバル襲撃を命じたと疑われ、一躍時の人となったフィギュアスケート選手、トーニャ・ハーディング。彼女に多大な影響を与えたと言われる母親との関係や衝撃的な事件の経緯などを追った人間ドラマ。『スーサイド・スクワッド』のマーゴット・ロビーがトーニャを演じる。

監督
クレイグ・ギレスピー
出演キャスト
マーゴット・ロビー セバスチャン・スタン アリソン・ジャネイ ジュリアンヌ・ニコルソン
2016年

スーサイド・スクワッド

  • 2016年9月10日(土)公開
  • 出演(ハーレイ・クイン 役)

DCコミックスのスーパーヒーローたちと対峙する悪役(=ヴィラン)たちが結集した異色アクション。死刑や終身刑をくらった彼らが、強大な悪に立ち向かう姿を描く。バットマンの敵でチーム最凶の男、ジョーカーをジャレッド・レト、娘に首ったけな元マフィアの殺し屋デッドショットをウィル・スミスが演じるなど、実力派が多数出演。

監督
デヴィッド・エアー
出演キャスト
ウィル・スミス ジャレッド・レト マーゴット・ロビー ジョエル・キナマン

ターザン:REBORN

  • 2016年7月30日(土)公開
  • 出演(Jane Clayton 役)

動物に育てられ、驚異的な身体能力でジャングルを縦横無尽に飛び回るターザン。エドガー・ライス・バローズによる人気小説のその後の物語。大人となり、英国貴族になったターザンが妻と故郷を取り戻すために戦う姿が描かれる。ターザン役のアレクサンダー・スカルスガルドが194cmの長身を生かし、ダイナミックなアクションを披露する。

監督
デイヴィッド・イエーツ
出演キャスト
アレクサンダー・スカルスガルド マーゴット・ロビー サミュエル・L・ジャクソン クリストフ・ヴァルツ

フランス組曲

  • 2016年1月8日(金)公開
  • 出演(セリーヌ・ジョゼフ 役)

第2次大戦中のドイツ占領下のフランスを舞台に、フランス人女性とドイツ人将校との恋を描く、ミシェル・ウィリアムズ主演のラブストーリー。アウシュヴィッツで亡くなった作家イレーヌ・ネミロフスキーの未完の遺稿を娘が出版し、フランスの4大文学賞のひとつであるルノードー賞に輝いたベストセラー小説を映画化した。

監督
ソウル・ディブ
出演キャスト
ミシェル・ウィリアムズ クリスティン・スコット・トーマス マティアス・スーナールツ サム・ライリー
2015年

フォーカス

  • 2015年5月1日(金)公開
  • 出演(ジェス 役)

ウィル・スミスが巧みな術を駆使して大富豪をだまし、大金を奪う犯罪のプロに扮するクライム・サスペンス。天才詐欺師とかつて犯罪のノウハウを教え込んだ元恋人との壮絶なだましあいが繰り広げられる。主人公をも手玉にとるセクシーなヒロインを演じるのは、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のマーゴット・ロビー。

監督
グレン・フィカーラ ジョン・レクア
出演キャスト
ウィル・スミス マーゴット・ロビー ロドリゴ・サントロ ジェラルド・マクレイニー

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マーゴット・ロビー