映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・エインホーン

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2001年 まで合計5映画作品)

2001年

白夜の時を越えて

  • 2001年7月14日(土)
  • 音楽

各国映画祭で高い評価を得たフィンランド発の女性映画。北欧の美しい自然を背景に、激動の時代に育った双子の姉妹の数奇な運命と“自分探し”の旅を幻想的に映し出す。

監督
ビルヨ・ホンカサロ
出演キャスト
Elina Hurme ティーナ・ヴェックストロム エレナ・レーヴェ Elsa Saisio
1987年

冬の嵐

  • 1987年10月31日(土)
  • 音楽

謀殺事件にまきこまれた女優の恐怖を描いたサスペンス。製作はジョン・ブルームガーデンとマーク・シュミューガー、監督は「フォー・フレンズ<4つの青春>」のアーサー・ペン、脚本はマーク・シュミューガーとマーク・マローン、撮影はジャン・ウェインク、美術はビル・ブロディ、音楽はリチャード・エインホーンが担当。出演はメアリー・スティーンバージェンが3役に挑み、他にロディ・マクドウォール、ヤン・ロービッシュ、ウィリアム・ラス、マーク・マーロンなど。

監督
アーサー・ペン
出演キャスト
メアリー・スティーンバージェン ロディ・マクドウォール ヤン・ルーブス ウィリアム・ラス
1990年

地獄のシスター

  • 1990年6月8日(金)
  • 音楽

ルイジアナの小さなホテルに忍び寄る殺人鬼の恐怖を描くサスペンス・ホラー。製作はウォルター・コブレンツ、監督・脚本は本作品がデビュー作になるビル・コンドン、共同脚本はジョエル・コーエンとジニー・セレラ、撮影はスティーブン・カーツ、音楽はリチャード・エインホーンが担当。出演はエリック・ストルツ、ジェニファー・ジェインン・リーほか。

監督
ビル・コンドン
出演キャスト
エリック・ストルツ ジェニファー・ジェイソン・リー ジュディス・アイヴィー デニス・リプスカム
1983年

ローズマリー(1981)

  • 1983年6月18日(土)
  • 音楽

プロムの夜に起きた無差別殺人を描くスリラー。製作はジョセフ・ジトーとデイヴィッド・ストレイト。監督は75年にB級スリラーAbduction(日本では76年に「誘拐!暴行!銃撃!/新聞王謎の令嬢パトリシア」と題してTV放映)を撮ったジョセフ・ジトー。脚本はグレン・レオポルド、ニール・バーベラ、撮影はラウル・ロマス、音楽はリチャード・エインホーンが担当。特殊メイクアップを「マニアック」のトム・サヴィーニが手掛けている。出演はヴィッキー・ドーソン、クリストファー・ゴートマン、ファーリー・グレンジャーなど。本国でのタイトルはThe Prowler。日本版字幕は岡枝慎ニ。カラー、スタンダード。1981年作品。

監督
ジョセフ・ジトー
出演キャスト
ヴィッキー・ドーソン クリストファー・ゴートマン シンディ・ワイントローブ ファーリー・グレンジャー
1981年

他人の眼

  • 1981年2月11日(水)
  • 音楽

ニューヨークを舞台に若い女性を中心に無差別暴行殺人を続ける変質魔と彼を追う女性キャスターの活躍を描く恐怖映画。製作はロナルド・ゼッラ、監督はTV界出身のケン・ウィーダーホーン、脚本はマーク・ジャクソン、撮影はミニ・ローハス、音楽はリチャード・エインホーン、編集リック・シャインが各々担当。出演はローレン・テューズ、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジョン・ディサンティ、ピーター・デュブレ、グエン・ユイスなど。

監督
ケン・ウィーダーホーン
出演キャスト
ローレン・テューズ ジェニファー・ジェイソン・リー ジョン・ディサンティ ペーター・デュプレ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・エインホーン