映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイス・カルハーン

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1960年 まで合計36映画作品)

1932年

春なき二万年

  • 1932年当年公開
  • 出演(Joe_Finn 役)

ニューヨーク州シンシン刑務所の典獄ウォーデン・ルイス・E・ロウス氏著の「シンシンの二万年」を映画化したもので、「速成成金」「影を持つ女」のコートネー・ターレットと「無冠の帝王」「裁かれる魂」のロバート・ロードが改作し、「マルタの鷹(1931)」のブラウン・ホームズとウィルソン・ミズナーが共同脚色し「ドクターX」「ブレナー博士」のマイケル・カーティズが監督に当たり、「シスコ・キッド(1931)」「狂へる天才」のバーニー・マクギルが撮影した。主役は「ヤング・アメリカ」「選手権目指して」のスペンサー・トレイシーで。「母」「母性」のベティ・デイヴィス、「誰だ犯人は?」のウォーレン・ハイマー、アーサー・バイロン「腕の男」のルイス・カルハーン、ライル・タルポット、グラント・ミッチェル、シーラ・テリー、スペンサー・チャータース等が助演。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
スペンサー・トレイシー ベティ・デイヴィス ライル・タルボット シーラ・テリー

フリスコ・ジェニー

  • 1932年当年公開
  • 出演(Steve_Dutton 役)

かつてパラマウントに在社して「素晴らしい嘘」「激流を横切る女」等に主演したルース・チャッタートンがワーナーに入社して後の作品で、「母」「つばさの天使」「餓ゆるアメリカ」等と同じくウィリアム・A・ウェルマンの監督したものである。原作はジェラルド・ボーモン、ウィリー・ヘイワード、ジョン・フランシス・ラーキン3氏の合作した小説で、これを「拳闘のキャグネー」「餓ゆるアメリカ」と同じくウィルソン・ミズナー、ロバート・ロードの2人が脚色した。助演する人々は「紅唇罪あり」「ジェニイの一生」のドナルド・クック、「絶対の秘密」「春なき二万年」のルイス・カルハーン、「スーキー」のヘレン・ジェローム・エディーー、「狂恋のつばさ」のジェームズ・魔令、そのほか、ロバート・エメット・オコナー、パット・オマリー、ノール・フランシス、等である。カメラは「母」「天晴れウォング」等と同じくシッド・ヒコクスの担任。

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
ルース・チャッタートン ドナルド・クック ジェームズ・マレイ ルイス・カルハーン

夜毎来る女

  • 1932年当年公開
  • 出演(Dick_Bolton 役)

「二十四時間」の原作者ルイス・ブロムフィールドの小説Single_Nightを「ロイドの活動狂」「赤新聞」のヴィンセント・ローレンスが脚色し、キャスリン・スコラ女史が撮影台本を作り、「処女読本(1932)」「悪魔スヴェンガリ」のアーチー・L・メイヨが監督に当たり、撮影は「二十四時間」「街のをんな」のアーネスト・ホーラーが担任したものである。主演には「闇に踊る(1932)」「速成成金」のジョージ・ラフトが抜擢されて勤め、「ロイドの活動狂」のコンスタンス・カミングス、「歓呼の涯」のウィン・ギブソン、ブロードウェイの人気女優メイ・ウェスト、「夜の天使」のアリソン・スキップワース、「大飛行船」のロスコー・カーンスが助演している。

監督
アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
ジョージ・ラフト コンスタンス・カミングス ウィン・ギブソン メイ・ウェスト
1931年

腕の男

  • 1931年当年公開
  • 出演(Dapper_Dan 役)

「夜の大統領」と同じキュベック・グラスモンとジョン・ブライトが協力してストーリーを組み立て、まとめげた脚本により、「近代エロ双紙」「マルタの鷹(1931)」のロイ・デル・ルースが監督し、「街のをんな」「二十四時間」のアーネスト・ホーラーと「摩天楼の銃声」「最後の偵察」のシド・ヒッコックスの二人がクランクした映画で主なる出演者は「民衆の敵」「タクシー」のジェームズ・キャグニー、「夜の看護婦」「民衆の敵」のジョーン・ブロンデル、「シンガポール航路」「盗まれた天国」のルイス・カルハーン、「鉄窓と花嫁」のノール・フランシス、ガイ・キッビー、レイ・ミランド、エドワード・ヌージェントなどである。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー ジョーン・ブロンデル ルイス・カルハーン ノール・フランシス

シンガポール航路

  • 1931年当年公開
  • 出演(Dr._George_March 役)

「街の紳士」「唇の罪」のウィリアム・パウエルがワーナー入社第1回の主演映画でローランド・パートウィーの原作と「悪魔スヴェンガリ」「海の巨人(1930)」のグラッブ・アレキサンダーが脚色し、「緑の女神」「夜の大統領」のアルフレッド・E・グリーンが監督したものである。助演者は「美しき山賊」のドリス・ケニヨン、「悪魔スヴェンガリ」のマリアン・マーシュ、ルイス・カルハーン、アリソン・スキップワース等で撮影者は「夜の大統領」「氷原の彼方」のロバート・カールである。

監督
アルフレッド・E・グリーン
出演キャスト
ウィリアム・パウエル ドリス・ケニヨン マリアン・マーシュ ルイス・カルハーン

盗まれた天国

  • 1931年当年公開
  • 出演(Steve 役)

「踊り子夫人」「悪魔の日曜日」と同じくナンシー・キャロル主演映画で、ダナ・バーネットの小説を「屠殺者(1930)」「半分天国」のジョージ・アボットが脚色し、台詞を執筆し、監督したものである。相手役は「悪魔の日曜日」「ハア・マン」のフィリップス・ホームスで、ルイス・カルハーン、ガイ・キッビー、エドワード・キーン、ダクマー・オークランド、ジョーン・カーが助演している。撮影は「踊り子夫人」「けだもの組合」のジョージ・フォルシーの担任である。

監督
ジョージ・アボット
出演キャスト
ナンシー・キャロル フィリップス・ホームス ルイス・カルハーン エドワード・キーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイス・カルハーン