映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・トーラン

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1982年 まで合計6映画作品)

1982年

フォー・フレンズ<4つの青春>

  • 1982年6月19日(土)公開
  • 製作総指揮

東シカゴの高校に学んだ3人の男性と1人の女性の波瀾に満ちた15年に渡る友情、愛を描く青春映画。製作総指揮はマイケル・トーランとジュリア・マイルズ、製作は「ミズーリ・ブレイク」の監督アーサー・ペンとジーン・ラスコでペンが監督も担当。脚本はスティーブ・テシック、撮影は「テス」のギスラン・クロケでこれが彼の遺作となった。音楽はエリザベス・スワドース、編集はバリー・マルキンとマーク・ローブが各々担当。出演はクレイグ・ワッソン、ジョディ・シーレン、ジム・メッツラー、マイケル・ハドルストン、リード・バーニー、ジュニア・マレイ、デイヴィッド・グラフ、ゼイド・ファーリッドなど。日本語版監修は戸田奈津子。デラックスカラー、ビスタサイズ。1981年作品。

監督
アーサー・ペン
出演キャスト
クレイグ・ワッソン ジョディ・シーレン ジム・メッツラー マイケル・ハドルストン
1969年

失われた男(1969)

  • 1969年当年公開
  • 出演(Hamilton 役)

キャロル・リードの名作『邪魔者は殺せ』の再映画化。「愛は心に深く」の俊英ライターであるロバート・アーサー監督第1作。出演は「暴力波止場」「愛は心に深く」で彼とコンビを組んだシドニー・ポワチエ、「オー!」「若草の萌えるころ」で人気上昇のジョアンナ・シムカス、「フィニアンの虹」のアル・フリーマン・ジュニア、「愛は心に深く」のレオン・ビッブなどの異色キャスト。作曲には「夜の大捜査線」のクインシー・ジョーンズが当たり、撮影をジェリー・フィナーマンが担当している。

監督
ロバート・アーサー
出演キャスト
シドニー・ポワチエ ジョアンナ・シムカス アル・フリーマン・ジュニア マイケル・トーラン

ジョンとメリー

  • 1969年12月20日(土)公開
  • 出演(James 役)

大都会の若い男女の愛の24時間を描いた作品。監督は「ブリット」のピーター・イエーツ。マーヴィン・ジョーンズの同名小説を脚色したのは「シャレード」の原作者ジョン・モーティマー、撮影は「レーチェルレーチェル」のゲイン・レシャー、音楽を「マッケンナの黄金」のクインシー・ジョーンズ、衣装は「ローズマリーの赤ちゃん」のアンシア・シルバートが担当。製作は「大反撃」のベン・カディッシュ。出演は「真夜中のカーボーイ」のダスティン・ホフマン、「秘密の儀式」のミア・ファロー、ほかに、マイケル・トーラン、サニー・グリフィン、スタンリー・ベック、タイン・デイリーなど。デラックスカラー、パナビジョン。1969年作品。

監督
ピーター・イェーツ
出演キャスト
ダスティン・ホフマン ミア・ファロー マイケル・トーラン サニー・グリフィン
1967年

墓石と決闘

  • 1967年10月10日(火)公開
  • 出演(Pete_Spence 役)

西部劇史上、最も有名なOK牧場の決闘。この決闘に関係した7人の、その後の運命を描いたもので、史実をつぶさに研究した脚本を「ベケット」でアカデミー賞を獲得したエドワード・アンハルトが書き、「ビッグトレイル(1965)」のジョン・スタージェスが製作・監督した。撮影はルシエン・バラード、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「グラン・プリ」のジェームズ・ガーナー、「マシンガン・シティ」のジェイソン・ロバーズ、「プロフェッショナル」のロバート・ライアン、フランク・コンバース、サム・メルヴィルほか。

監督
ジョン・スタージェス
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー ジェイソン・ロバーズ ロバート・ライアン フランク・コンヴァース
1954年

脅迫者

  • 1954年8月公開
  • 出演(Duke_Malloy 役)

「地獄への退却」のミルトン・スパーリングが主宰するユナイテッド・ステイツ・ピクチュアの1951年作品で、殺人団を追求する検事局の活躍を描く。「底抜け艦隊」のマーティン・ラッキンの脚本を「花嫁の季節」のブレテイン・ウィンダストが監督した。撮影は「ホンドー」のロバート・バークス、音楽は「謎のモルグ街」のデイヴィッド・バトルフの担当。「悪魔をやっつけろ」のハンフリー・ボガート、「デュバリイは貴婦人」のゼロ・モステル、新人パトリシア・ジョイナー、「盗賊王子」のスーザン・キャボット、テッド・デ・コルシア、エヴァレット・スローンらが出演。

監督
ブレテイン・ウィンダスト
出演キャスト
ハンフリー・ボガート ゼロ・モステル テッド・デ・コルシア エヴェレット・スローン

燃える幌馬車

  • 1954年6月22日(火)公開
  • 出演(Long_Mane 役)

「銅の谷」のメル・エプステインが製作した1952年作西部劇。L・L・フォアマンの原作から「地球の静止する日」のシドニー・ボームが脚色、「腰抜けM・P」のジョージ・マーシャルが監督した。テクニカラー色彩の撮影は「砂漠部隊」のジョン・サイツ、音楽はポール・ソーテルである。主演者は「真紅の女」のチャールトン・ヘストン、新進スーザン・モロウで、以下、「生きるためのもの」のピーター・ハンソン、ジョーン・タイラー、故リチャード・ロバー、ドナルド・ポーターなどが助演する。

監督
ジョージ・マーシャル
出演キャスト
チャールトン・ヘストン スーザン・モロウ ピーター・ハンソン ジョーン・テイラー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・トーラン