映画-Movie Walker > 人物を探す > デューク・ウォーン

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1931年 まで合計6映画作品)

1931年

ラスト・ライド

  • 1931年当年公開
  • 監督

アーサー・ホエール原作、脚色、デューク・ウォーン監督、M・A・アンダーソン撮影にかかる映画で、出演者の顔ぶれは「天下無敵」「父と子」のドロシー・レヴィア、ヴァージニア・ブラウン・フェアー、フランク・メイオ、トム・サンチ、フランシス・フォード、ボビイ・ダンの面々である。

監督
デューク・ウォーン
出演キャスト
ドロシー・レヴィア ヴァージニア・ブラウン・フェアー チャールズ・モートン フランク・メイオ
1928年

熱帯の鉄腕児

  • 1928年当年公開
  • 監督

ジョージ・W・パイパーが原作脚色したものにより「情熱の激浪」のデューク・ウォーンが監督した映画である。主なる出演者は「懐しのアリゾナ」「人肉の桑港」のトム・サンチ、アレン・コンナー、パッシー・オリアリー、ポール・ウェイゲル、ジュールス・カウルス、ジェームズ・マーカス、モード・ジョージその他で、カメラはハップ・デピューが担任している。

監督
デューク・ウォーン
出演キャスト
トム・サンチ アレン・コンナー パッシー・オリアリー ポール・ウェイゲル
1927年

情熱の激浪

  • 1927年当年公開
  • 監督

ジョージ・W・パイパーがストーリーを組み立て撮影台本を作ったものからデューク・ウォーンが監督した映画である、主なる出演者は「未来派女学生」「弥次喜多海軍の巻」のドナルド・キース、「特急黒ダイヤ」「足で蹴る恋」「珍婚世界漫遊記」のエドナ・マーフィをはじめ、チャールズ・K・フレンチ、それから古くは連続映画「拳骨」「笑いの面」などに出演したシェルドン・ルイス、同じく「紫の覆面」「名金」などの連続で名を轟かしたフランシス・フォード、「少年ロビンソン」「我れ一度怒れば」「天晴れ名投手」のトム・サンチ、セイラー・シャーキー等で、カメラはウォルター・グリフィンが担任している。

監督
デューク・ウォーン
出演キャスト
チャールズ・K・フレンチ ドナルド・キース エドナ・マーフィ シェルドン・ルイス
1923年

鷲の爪

  • 1923年当年公開
  • 監督

セオドア・ホワートンの原作をジェフ・モフィットとアンソニー・コールドウェイが脚色し、「北国の女王」等を監督したデューク・ウォーンが監督したもの。主役は「涙の街」「幸福の宮殿」等に出演したフレッド・トムソン及び「北国の女王」「青狐」等出演のアン・リットル。それから「幽霊の都」に出演した世界曲乗飛行記録保持者アル・ウィルソンが大活躍をする。

監督
デューク・ウォーン
出演キャスト
フレッド・トムソン アン・リットル アル・ウィルソン エドワード・セシル
1920年

ブランデッド・フォーア

  • 1920年当年公開
  • 監督

「曲馬団の囮」「消ゆる短剣」「赤手袋」等の原作者ホープ・ロアリング女史とジョージ・W・パイパー氏の共作に成った怪奇活劇で「章魚の手」「叫ぶ影」等と同じくベン・ウィルソン氏とネヴァ・ガーバー嬢の共演である、ジョセフ・W・ジラード氏が悪役。ユ社映画で御馴染のアシュトン・ディーアホルト氏も出演している。

監督
デューク・ウォーン
出演キャスト
ベン・ウィルソン ネヴァ・ガーバー ジョセフ・W・ジラード アシュトン・ディーアホルト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > デューク・ウォーン