TOP > 映画監督・俳優を探す > ザス・ピッツ

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1963年 まで合計78映画作品)

1922年

恐怖の家

  • 1922年
  • 出演(Jennie_Dunn 役)

「祝の富」「揺藍」等と同様エセル・クレイトン嬢のパ社近作映画で、エルマー・ライス氏の原作をビューラー・マリー・ディックス女史が脚色し、「揺藍」と同じくポール・パウエル氏が監督した物。相手役は「月下の囁き」「家治まりて」等出演のヴァーノン・スティール氏でその他ザス・ピッツ嬢、バートラム・グラスビー氏等が出演している。

監督
ポール・パウエル
出演キャスト
エセル・クレイトン ヴァーノン・スティール ザス・ピッツ バートラム・グラスビー

結婚は失敗か

  • 1922年
  • 出演(Mrs._Wilbur 役)

未封切の「ふるさとの家」等同様ジェームズ・クルーズ氏の監督作品で、オスカー・ブラメンソール氏グスタヴ・カデルベルグ氏合作の戯曲「開いた扉」 The Open Doorから取ったレオ・ディトリッヒスタイン氏の譚りに更にウォルター・ウッズ氏が映画脚色を行ったものである。ライラ・リー嬢ロイス・ウィルソン嬢ザス・ピッツ嬢・タリー・マーシャル氏アドルフ・マンジュウ氏ウォルター・ハイアース等の例によって素晴らしい顔振れである。

監督
ジェームズ・クルーズ
出演キャスト
T・ロイ・バーンズ ライラ・リー ロイス・ウィルソン ウォルター・ハイアース
1920年

悪計を見破りて

  • 1920年
  • 出演(Bety_Lawrence 役)

「野の少女」よりも以前に製作されたベツウッド映画で、ザス・ピッツ嬢の主演である。「眠れる心」「謎の乙女」出演のヘンリー・ウッドワード氏が対手で、原作及び監督は新顔のクロード・H・ミッチェル氏である。「余りに細部に凝りすぎていてかえって全体としての興味をそぐ傾がある。」とはニュース誌の評。

監督
クロード・H・ミッチェル
出演キャスト
ザス・ピッツ ファニー・ミドグレイ ヘンリー・ウッドワード フランセス・レイモンド
1919年

落陽の哀愁

  • 1919年
  • 出演(Sal_Sue 役)

34年前以前2、3その出演映画が公開されたエディス・ストーレイ嬢主観のメトロ映画。当時メトロ社の総監督たりしジョージ・D・ベイカー氏が自作の同名の舞台劇を脚色し、E・メイソン・ホッパー氏が監督したものである。ルイス・J・コディ氏、ザス・ピッツ嬢等が共演。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
エディス・ストーレイ ルイス・J・コディ Harry S. Northrup William Brunton

楽しき時間

  • 1919年
  • 出演(Nancy_Scroggs 役)

「野の少女」でスターとなったザス・ピッツ嬢の作品で、「名門の血」等の監督者キング・ヴィダー氏の原作及び監督になったもの、「筋に極立っての山場はないが、全体としての気分が面白いもので、日の光を見るような映画である」とニュース誌は評していた。

監督
キング・ヴィダー
出演キャスト
ザス・ピッツ デイヴィッド・バトラー ジャック・マクドナルド ウィリアム・デ・ヴァウル

除隊の後

  • 1919年
  • 出演(The_Jazz_Kid 役)

「益々順調」に続いてキング・ヴィダー氏が製作した人情劇で、主役は氏の夫人フローレンス・ヴィダー嬢、デイヴィッド・バトラー氏、ザス・ピッツ嬢、チャールズ・メレディス氏などである。社会問題を取り扱った劇である。「人の心に迫る豊かな作品で、最近数カ月に製作された作品中で第一等の傑作と思う」とニュース誌のトム・ハムリン氏は評している。

監督
キング・ヴィダー
出演キャスト
フローレンス・ヴィダー チャールズ・メレディス ザス・ピッツ デイヴィッド・バトラー

純朴なる同胞

  • 1919年
  • 出演(Daisy_Perkins 役)

「除隊の後」「益々順調」などと同じくキング・ヴィダー自作監督のロバートスン・コール映画で、同氏夫人フローレンス・ヴィダー、主演チャールズ・メレディス、ザス・ピッツ共演であることは「除隊の後」と同じである。この自作監督映画は此後ファースト・ナショナル社で発売した「涙の船唄」もすでに発売されたがどれもいわゆる人間愛に満ちた物として好評であるから本映画もファンには待たれることである。

監督
キング・ヴィダー
出演キャスト
フローレンス・ヴィダー リリアン・レイトン ウィリアム・デ・ヴァウル ロスコー・カーンス

男と女と金

  • 1919年
  • 出演(Katie 役)

コスモ・ハミルトン氏原作の社会劇で、ジョージ・メルフォード氏の監督になったもの。「家庭の女」「女優と兵士」等で紹介されたエセル・クレイトン嬢が主役。アーヴィング・カミングス氏等が相手である。立派な原作がこの映画成功の主要原因であると米誌は評している。

監督
ジョージ・メルフォード
出演キャスト
エセル・クレイトン ジェームズ・ニール Jane Wolfe シルヴィア・アッシュトン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ザス・ピッツ

ムービーウォーカー 上へ戻る