TOP > 映画監督・俳優を探す > ザス・ピッツ

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1963年 まで合計78映画作品)

1933年

結婚はしたけれど

  • 1933年
  • 出演(Molly 役)

「鉄血士官校」「大空の闘士」のスリム・サマーヴィルと「裏町」「結婚行進曲」のザス・ピッツが主演する喜劇で、シリル・ハーコート作の舞台喜劇を映画化したもの。脚色は「裏町」「母性」のグラディス・レーマン女史がH・M・ウォーカーと共同して当たり、新進のエドワード・ルドウィグが監督し、「ペインテッド・デザート」「ハア・マン」のエドワード・スナイダーが撮影した。助演者は「その夜」「ニュウ・ムーン」のローランド・ヤング、「摩天楼の狼」のヴェリー・ティーズデール、「親爺は若い」「パリよいとこ」のフィフィ・ドルセイ、「極楽特急」「類猿人ターザン(1932)」のC・オーブリー・スミス、「大空の闘士」「ルンペン紳士」のデイヴィッド・ランドー、「今宵ひととき」のロバート・グリーグ、「楽園の大河」のエリザベス・パターソン、「夫を殺すまで」のコーラ・スー・コリンズ、ヘンリー・アーメッタ等である。

監督
エドワード・ルドウィグ
出演キャスト
スリム・サマーヴィル ザス・ピッツ ローランド・ヤング ヴェリー・ティーズデール

からくり珍裁判

  • 1933年
  • 出演(Connie 役)

「ナイヤガラ珍婚旅行」「結婚はしたけれど」「突貫赤ん坊」と同じくスリム・サマーヴァル、ザス・ピッツ共演喜劇で、原作はハワード・リンゼイとバートランド・ロビンソンが合作した舞台喜劇。監督はかつて短編喜劇監督であったエドワード・バゼルで、脚色にはバッゼルが「アフリカは笑ふ」のノーマン・クラスナと共同してあたった。カメラは「蹴球大学」「全米軍」のジョージ・ロビンソンで、助演者は、「ママはパパが好き」「お化け大統領」のジョージ・バービア、「令女学」のルシル・グリーソン、「豪華船」のヴェリー・ティーズデール、「女は真平(1924)」のドナルド・ミーク、パーネル・プラット、エイドリアン・ドレ等である。

監督
エドワード・バゼル
出演キャスト
スリム・サマーヴィル ザス・ピッツ ジョージ・バービア ルシル・グリーソン
1932年

私の殺した男

  • 1932年
  • 出演(Anna 役)

「陽気な中尉さん」「モンテカルロ」のエルンスト・ルビッチがトーキーになってから始めて手がけたシリアス・ドラマで原作は「シラノ・ド・ベルジュラック」で有名なエドモン・ロスタンの息モウリス・ロスタンの筆になる舞台劇。それをレジナルト・バークレイが手を加えて改作し更に「陽気な中尉さん」と同様サムソン・ラファエルソンとエルネスト・ヴァイダが協力してシナリオにまとめ上げたもので撮影は「龍の娘」「失われた抱擁」のヴィクター・ミルナーが担任。主なる出演者を挙げれば「侠盗ヴァレンタイン」のライオネル・バリモア、「盗まれた天国」「夜の天使」のナンシー・キャロル、「アメリカの悲劇」「光に叛く者」のフィリップス・ホームズ、「モンテカルロ」のザス・ピッツ、ルイス・カーター、ルシアン・リトルフィールド等である。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
ライオネル・バリモア ナンシー・キャロル フィリップス・ホームス ルイズ・カーター

ミックスの再起

  • 1932年
  • 出演(Coach_Passcnger 役)

無声映画時代に鳴らしたトム・ミックルが初めて主演するトーキーで、ストオリイはマクス・ブランドの筆になるもの、それをイサドア・バーンスタインが脚色し、「野蕃な紳士」「爆笑世界行脚」のベン・ストロフが監督し、「曠野に叫ぶ(1930)」のダニエル・B・クラークがクランクした。助演者は「女学生の日記」のクローディア・デル、「大西洋横断」のアール・フォックス、「摩天楼の悲劇」のスタンリー・フィールズ、ザス・ピッツ、フランシス・フォード等。

監督
ベン・ストロフ
出演キャスト
トム・ミックス クローディア・デル アール・フォックス スタンリー・フィールズ

満蒙龍騎隊

  • 1932年
  • 出演(Gabbv 役)

「シマロン(1931)」「戦時特務機関」と同じくリチャード・ディックス主演映画で、「シマロン(1931)」のウェズリー・ラッグルズが監督したもの。ジョージ・キッブ・ターナーとメリアン・C・クーパーとジェーン・バイジロウが共作した物語を「シマロン(1931)」のハワード・エスタブルックが脚色している。キャメラはディックス映画の全部をクランクしているエドワード・クロンジェガーの担任である。助演者はデンマークから招待された新人グウィリ・アンドレ、「極楽特急」「月世界征服(1931)」のエドワード・エヴァレット・ホートン、新進アーリン・ジャッジ、「第一年」のダッドリー・ディジェズ、、「マタ・ハリ」のC・ヘンリー・ゴードン、ザス・ピッツ、森俊恵、アーサー・ストーン等。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
リチャード・ディックス グウィリ・アンドレ エドワード・エヴァレット・ホートン アーリン・ジャッジ

ハリウッドは大騒ぎ

  • 1932年
  • 出演(Mrs._Soudder 役)

「めくらの鼠」「悪魔が跳び出す」のスチュアート・アーウィンが珍しくも主演する映画で原作は以前にも映画化されたことのあるハリー・レオン・ウィルソン作の小説「活動のマートン」。それを「トム・ソーヤの冒険」のサム・ミンツとウォルター・デレオン、アーサー・コーパー三人が脚色し「少年世界」「少年時代」のウィリアム・ボーディンが監督し、「恋とお月様」のアレン・G・シーグラーが撮影した。助演者は「ルンペン紳士」のジョーン・プロンデル、「少年世界」のザス・ヒッツ、「ラヴ・パレイド」のベン・ターピン、サム・ハーディ、ヘレン・ジュローム・エディー等々

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
スチュアート・アーウィン ジョーン・ブロンデル ザス・ピッツ ベン・ターピン

人間の横道

  • 1932年
  • 出演(Telephone_Operator 役)

「七月の肌着」「ふるさとの唄」のウィリアム・A・サイターが監督した映画で、「坊やはお休み」「ハア・マン」のヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ、「恋を喰べた女」「十仙ダンス」のリカルド・コルテスが主演する。原作は「武装ラグビー」のベン・マークソンが「拳骨大売出し」「爆走する悪魔」のアレン・リヴキンと共同執筆し、脚色にはマークソンがケイシー・ロビンソンと共同して当たり、「犯罪都市(1931)」のバートレット・コーマックが台詞をつけた。撮影は「火の翼」「心の青空」のレオ・トーヴァーの担任。助演者は「激流を横切る女」のジル・エスモンド、「火の翼」「キング・コング(1933)」のロバート・アームストロング、「満蒙龍騎隊」のアーリン・ジャッジ、およびザス・ピッツ「お化け大統領」のシドニー・トーラー、クラレンス・ミューズ、フレッチャー・ノートン等。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
ヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ リカルド・コルテス ジル・エスモンド ロバート・アームストロング

突貫赤ん坊

  • 1932年
  • 出演(Polly_Perkins 役)

「ボルネオの東」のデール・ヴァン・エヴァリーが組み立てた脚本により「ウーピー」のソーントン・フリーランドが監督し、「東は西」のジェローム・アッシュが撮影したもので、尾もなる出演者は「禁酒天国」のスリム・サマーヴィル、「母性」のザス・ビッツ、コーラ・スー・コリンズ、アリソン・スキップワース、ドロシー・クリスティーなどである。

監督
ソーントン・フリーランド
出演キャスト
スリム・サマーヴィル ザス・ピッツ コーラ・スー・コリンズ アリソン・スキップワース

珍画撮影所

  • 1932年
  • 出演(Miss_Leighton 役)

「けだもの組合」「名門芸術」のジョージ・S・カウフマンが、モス・ハートと合作した舞台劇を、「暁の偵察」「群集の喚呼」のショートン・I・ミラーが脚色し、「楽園の大河」「蹴球大学」のラッセル・マックが監督した映画で、主役は「空の花嫁」「闇に踊る(1932)」のジャック・オーキーが勤め、「裁かれる魂」「令女学」のシドニ・フォックス、「特撮社会面」のアイラン・マクマホン、舞台俳優だったグレゴリー・ラトフ、「死の拳銃狩」のラッセル・ホプトン、「ハリウッドは大騒ぎ」のザス。ビッツ、「ヴィエンナの夜」のルイズ・ファビセンダ、オンスロー・スティヴァンス、モナ・マリス、ジョビナ・ハウランド等が助演している。撮影は「蹴球大学」「ボルネオの東」のジョージ・ロギンソンの担当である。

監督
ラッセル・マック
出演キャスト
ジャック・オーキー シドニー・フォックス アリーン・マクマホン ラッセル・ホプトン

打倒選手

  • 1932年
  • 出演(Dot 役)

エドワード・I・ラディー原作のストーリーを「飛入り婿君」「地下鉄殺人事件」のアール・スネルが脚色し、新人エドワード・ルドウィグが監督に当たり、「北海の漁火」「楽園の大河」のチャールズ・ステューマーが撮影した映画で主なる出演者は「女学生の日記」「悪魔が跳び出す」のノーマン・フォスター、「アリゾナ(1931)」のジューン・クライド、「モンテカルロ」「少年時代」のザス・ピッツ、「国際盗賊ホテル」のヘンリー・アーメッタ、J・ファーレル・マクドナルド、モーリス・ブラック、ウィラード・ロバートソン等である。

監督
エドワード・ルドウィグ
出演キャスト
ノーマン・フォスター ジューン・クライド ザス・ピッツ ヘンリー・アーメッタ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ザス・ピッツ

ムービーウォーカー 上へ戻る