TOP > 映画監督・俳優を探す > ヴィオラ・ダニエルス

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1922年 まで合計3映画作品)

1922年

牧童と婦人

  • 1922年
  • 出演(Molly_X. 役)

メアリー・マイルス・ミンター卿がパラマウント社に於て主演した映画である。クライド・フィッチ氏の舞台劇をチャールズ・レイ映画でのお馴染のジュリエン・ジョセフソン氏が脚色し、チャールズ・メイン氏が監督した。相手役トム・ムアー氏、其他喜劇畑で知られたヴィオラ・ダニエルス嬢や、パトリシア・パーマー嬢等が助演している。

監督
チャールズ・メイン
出演キャスト
メアリー・マイルス・ミンター トム・ムーア ヴィオラ・ダニエルス パトリシア・パーマー
1920年

汝こそ犯人

  • 1920年
  • 出演(Fannie_Dering 役)

ミルス・ヤングの原作を、マーガレット・ターンブル女史が脚色し、「偽山賊」などと同じくトーマス・ヘフロンが監督せるもの。主役は「暗中飛躍」「胸中探偵」など出演のロバート・ワーウィックで、相手は「珍婚旅行」「猛然奮起」など出演のロイス・ウィルソン。

監督
トーマス・ヘフロン
出演キャスト
ロバート・ワーウィック ロイス・ウィルソン J. M. Dumont クラレンス・バートン

十三番目の次の男

  • 1920年
  • 出演(Mrs.McDowell 役)

「俺は男だ」「成金風」等同様にパ社ロバート・ワーウィック氏主演映画でアンスティ・ガスリー氏の有名な舞台喜劇 The Man from Blanskey's をウォルター・ウッズ氏が脚色し、「ダグラス大王」等監督後当時パ社へ入社したばかりのジョセフ・ヘナベリー氏が監督した。相手役はビービー・ダニエルス嬢で「何故妻を代へる」で好評を得た常時の事。その他お馴染み連中が多数出演している。

監督
ジョセフ・ヘナベリー
出演キャスト
ロバート・ワーウィック ビービー・ダニエルス ウォルター・ハイアース Robert Milasch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ヴィオラ・ダニエルス

ムービーウォーカー 上へ戻る