TOP > 映画監督・俳優を探す > スティーヴン・マクハティ

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2020年 まで合計4映画作品)

2020年

プライス -戦慄の報酬-

  • 2月21日(金)
  • 出演

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイライジャ・ウッド主演のサスペンス・スリラー。疎遠になっていた父親から手紙を受け取ったノーバルは、父が暮らす島を訪れる。ところが、父親の横暴な言動や態度に嫌気が差し、島を出ようとするが、予期せぬ事態に。監督は、「ターボキッド」製作のアント・ティンプソン。出演は、「ブルーに生まれついて」のスティーヴン・マクハティ。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2020』にて上映。

監督
アント・ティンプソン
出演キャスト
イライジャ・ウッド スティーヴン・マクハティ
2016年

ブルーに生まれついて

  • 2016年11月26日(土)
  • 出演(Chesney Baker Sr. 役)

1950年代に興隆したウエストコースト・ジャズシーンで一時代を築いたトランペッター、チェット・ベイカーの転落と再生を綴る伝記ドラマ。一世を風靡したチェットは、やがて麻薬に溺れトラブルを頻発。どん底の彼を変えたのは、ある女性との出会いだった。短編「The Deaths of Chet Baker」(未)でチェットの死を追ったロバート・バドロー監督が、再び彼の人物像に迫る。主演は「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホーク。6ヶ月に及びトランペットを集中トレーニングし撮影に臨んだ。また、名曲『マイ・ファニー・ヴァレンタイン』の歌も披露する。劇場公開に先駆け、第28回東京国際映画祭コンペティション部門にて上映された(上映日:2015年10月24日、26日、28日)。

監督
ロバート・バドロー
出演キャスト
イーサン・ホーク カルメン・イジョゴ カラム・キース・レニー スティーヴン・マクハティ
2014年

ハウンター

  • 2014年2月19日(水)
  • 出演

「CUBE」、「スプライス」のヴィンチェンゾ・ナタリ監督によるスリラー。来る日も来る日も、自分が寸分違わぬ毎日を過ごしていることに気付いた少女が、思いがけない真実に行き当たる。出演は、10歳の時に「リトル・ミス・サンシャイン」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたアビゲイル・ブレスリン。

監督
ヴィンチェンゾ・ナタリ
出演キャスト
アビゲイル・ブレスリン スティーヴン・マクハティ ミシェル・ノルデン ピーター・アウターブリッジ
2012年

トールマン

  • 2012年11月3日(土)
  • 出演(ドッド 役)

「マーターズ」のパスカル・ロジェ監督が、「トータル・リコール」のジェシカ・ビールを主演に迎えたサスペンスホラー。幼児連続失踪事件が続く僻地の炭鉱町を舞台に、自らの子供を誘拐された看護師の姿を描く。共演は「ローズ・イン・タイドランド」のジョデル・フェルランド、「X-ファイル ザ・ムービー」のウィリアム・B・デイビス、「ON AIR オンエア」のスティーヴン・マクハティ。

監督
パスカル・ロジェ
出演キャスト
ジェシカ・ビール ジョデル・フェルランド ウイリアム・ビー・デイヴィス スティーヴン・マクハティ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > スティーヴン・マクハティ

ムービーウォーカー 上へ戻る