映画-Movie Walker > 人物を探す > オマー・エップス

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2017年 まで合計6映画作品)

2017年

ジュース

  • 2017年12月19日(火)公開
  • 出演(Q(Quincy) 役)

ハーレムに住む4人のティーンエイジャーが面白半分から悪の道へ引きずり込まれていく姿を描いた青春ヴァイオレンス。「ジャングル・フィーバー」など、スパイク・リー作品の撮影監督を多くつとめたアーネスト・ディッカーソンの監督デビュー作。製作は「リーン・オン・ミー」のデイヴィド・ヘイマンとニール・モリッツ、エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・フランクフルト、脚本・原案はディッカーソン、共同脚本はジェラルド・ブラウン、撮影はラリー・バンクス、音楽はハンク・ショックリー&ザ・ボム・スクワッドが担当。

監督
アーネスト・ディッカーソン
出演キャスト
オマー・エップス カリル・ケイン ジャーメイン・ホプキンス トゥーパック・シャクール
2005年

アルフィー

  • 2005年7月9日(土)公開
  • 出演(マーロン 役)

'66年に製作されたマイケル・ケイン主演のロマンチック・コメディをリメイク。NYでリムジンの運転手をしながら理想の女性を追い求める青年をジュード・ロウがおしゃれに演じる。

監督
チャールズ・シャイアー
出演キャスト
ジュード・ロウ マリサ・トメイ オマー・エップス ニア・ロング
2001年

ドラキュリア

  • 2001年10月6日(土)公開
  • 出演(Marcus 役)

「スクリーム」のウェス・クレイブン監督が製作総指揮を務めたアクション・ホラー。吸血鬼にまつわる大胆な新解釈を盛り込み、人間たちとの激闘がダイナミックに展開する。

監督
パトリック・ルシア
出演キャスト
ジェラルド・バトラー クリストファー・プラマー ジョニー・リー・ミラー ジャスティーン・ワデル
1995年

クォーターバック(1994)

  • 1995年11月25日(土)公開
  • 出演(Darnell Johnson 役)

アメリカン・フットボールのカレッジ・リーグで念願の初優勝目指して躍進する若者たちを描くスポーツ・ドラマ。監督は「メジャーリーグ」「メジャーリーグ2」で大ヒットを飛ばしたデイヴィッド・ウォード、製作はサミュエル・ゴールドウィン・ジュニア、エグゼクティヴ・プロデューサーはダンカン・ヘンダーソン、トム・ロスマン、脚本はデイヴィッド・ウォード、アーロン・ラッサム、撮影はヴィクター・ハマー、音楽は「エリザ」のミシェル・コロンビエ、編集はポール・セイダー、キンバリー・レイ、美術はアルバート・ブレナーがそれぞれ担当。出演は「リバー・ランズ・スルー・イット」のクレイグ・シェーファー、「ザ・チェイス」のクリスティ・スワンソン、「ゴッドファーザー」「フォー・ザ・ボーイズ」ほかの名優ジェームズ・カーン、「メジャーリーグ2」のオマー・エップス、「フリント・ストーン モダン石器時代」のホール・ベリーほか。

監督
デイヴィッド・S・ウォード
出演キャスト
クレイグ・シェファー クリスティ・スワンソン オマー・エップス ハル・ベリー

ハイヤー・ラーニング

  • 1995年7月29日(土)公開
  • 出演(Malik Williams 役)

名門大学に入学した3人の若者たちの姿を通してアメリカの今を浮き彫りにした社会派学園ドラマ 。監督・製作・脚本の三役を務めるのは「ボーイズ'ン・ザ・フッド」「ポエティック・ジャスティス 愛するということ」の俊英ジョン・シングルトン。撮影はピーター・リヨンズ・コリスター、名ジャズ・ベース・プレイヤーとして知られる音楽のスタンリー・クラークと編集のブルース・キャノンはシングルトンの前作「ボーイズ'ン・ザ・フッド」に続いての参加。美術は「ポエティック・ジャスティス 愛するということ」のキース・ブライアン・バーンズがあたった。またアルフレッド・ヒッチコック作品で知られる「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」のソウル・バスがタイトル・デザインを担当。「マネキン2」のクリスティ・スワンソン、「メジャーリーグ2」のオマー・エップス、「トゥルー・ロマンス」のマイケル・ラパポートが3人の新入生を演じ、ローレンス・フィッシュバーンにラッパー兼俳優のアイス・キューブ(挿入曲も提供)と「愛の地獄」のジェニファー・コネリーが脇を固めている。

監督
ジョン・シングルトン
出演キャスト
オマー・エップス クリスティ・スワンソン マイケル・ラパポート アイス・キューブ
1994年

メジャーリーグ2

  • 1994年6月11日(土)公開
  • 出演(Willie Mays Hayes 役)

大リーグのお荷物球団クリーブランド・インディアンズ(実在する)の珍無類の活躍を描いた、野球コメディのヒット作「メジャーリーグ」(89)の続編。今回は奇跡の逆転優勝から一転、最下位へと転落したチームが再び優勝を目指す姿を描く。監督は前作に続きデイヴィッド・ウォードで、製作はジェームズ・G・ロビンソンとウォードの共同。撮影は「心の扉」のヴィクター・ハマー、音楽は「ニュー・ジャック・シティ」のミシェル・コロンビエに交代。出演はチャーリー・シーン、トム・ベレンジャー、ジェームズ・ギャモンら前作のメンバーに加え、日本から″とんねるず″の石橋貴明が助っ人選手役で参加したのも話題に。

監督
デイヴィッド・S・ウォード
出演キャスト
チャーリー・シーン トム・ベレンジャー コービン・バーンセン デニス・ヘイスバート
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > オマー・エップス