映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・ダンラップ

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1966年 まで合計24映画作品)

1966年

虐殺部隊

  • 1966年1月22日(土)
  • 音楽

ピーア・J・オッペンハイマーの原案を彼とビル・S・バリンジャーが脚色、「六連銃の掟」のクリスチャン・ナイビーが監督したアクション・ドラマ。撮影はリチャード・ムーア、音楽は「ショック集団」のポール・ダンラップが担当した。出演は「機甲兵団」のバート・レイノルズ、「肉弾08作戦」のキュウ・チン、シリル・コリック、ダニエル・オウブリーなど。製作はピーア・J・オッペンハイマー。

監督
クリスチャン・ナイビー
出演キャスト
バート・レイノルズ キュウ・チン ダニエル・オウブリー シリル・コリック
1965年

西部の愚連隊

  • 1965年4月21日(水)
  • 音楽

ジェームズ・キャグニーの原案を、スティーヴ・フィッシャーが脚色、TV出身のクリスチャン・ナイビーが監督した西部劇。撮影は「底抜け行ったり来たり」のハスケル・ボッグス、音楽はポール・ダンラップが担当した。出演は「レースに賭ける男」のロリー・カルホーン、「死の谷」のヴァージニア・メイヨ、「荒野の駅馬車」のロン・チャニー、ジョン・エイガー、リチャード・アレンほか。製作はA・Cライルズ。

監督
クリスチャン・ナイビー
出演キャスト
ロリー・カルホーン ヴァージニア・メイヨ ロン・チャニー ジョン・エイガー

ショック集団

  • 1965年9月28日(火)
  • 音楽

精神病院を舞台に、殺人事件の謎を追う新聞記者の姿を描くサスペンス・ドラマ。監督・製作・脚本は「裸のキッス」のサミュエル・フラー、撮影はスタンリー・コルテス、音楽はポール・ダンラップが担当。2016年2月20日より開催される特集上映『サミュエル・フラー連続上映!』にて再上映(配給:boid 提供:マグネット・コミュニケーションズ)。

監督
サミュエル・フラー
出演キャスト
ピーター・ブレック コンスタンス・タワーズ ジーン・エヴァンス ジェームズ・ベスト
1964年

荒野の駅馬車

  • 1964年10月21日(水)
  • 音楽

チャールズ・ウォレスのオリジナル・シナリオを「早射ちロジャース」のウィリアム・F・クラクストンが演出した西部劇。撮影は「底抜けオットあぶない」のW・ウォーレス・ケリー、音楽はポール・ダンラップが担当した。出演は「戦略空軍命令」のバリー・サリヴァン、「腰抜けM・P」のマリリン・マクスウェル、スコット・ブラディ、ロン・チャニーほか。製作はA・C・ライルズ。

監督
ウィリアム・F・クラクストン
出演キャスト
バリー・サリバン マリリン・マックスウェル スコット・ブラディ ロン・チャニー
1963年

赤い野獣

  • 1963年12月17日(火)
  • 音楽

猛獣を熱愛し、人間を軽視する異常性格者の恐怖ドラマ。「ドラキュラの血」を製作したハーマン・コーエンが製作し、アベン・カンデルと共にシナリオを執筆、監督は新進ロバート・ゴードン。撮影を「真昼の決闘」のフロイド・クロスビー、音楽を「108急降下爆撃戦隊」のポール・ダンラップがそれぞれ担当した。出演者は「ドラキュラ(1957)」のマイケル・ガフ、TV[ベン・ケーシー」のジーン・クーパー、「裏町」のヴァージニア・グレイ、「ダラス」のジェローム・コウアンら。猛獣調教はラルフ・ヘルファー。

監督
ロバート・ゴードン
出演キャスト
マイケル・ガフ ジーン・クーパー ロッド・ロウレン ヴァージニア・グレイ
1961年

ララミー砦

  • 1961年7月9日(日)
  • 音楽

開拓時代のアメリカを舞台に、アメリカ、イギリス両国のオレゴン地方境界紛争を描いた西部劇。ルイス・ヴィッテスの原作をルイス・ヴィッテス自身とジーン・ファウラー・ジュニアが脚色。監督に当たったのは「大海戦史」を作ったジーン・ファウラーの息子であるジーン・ファクラー・ジュニア。撮影を担当したのはTV出身のケイ・ノートン。音楽はポール・ダンラップ。出演するのは「アパートの鍵貸します」のフレッド・マクマレイの他グロリア・タルボット、ウィリアム・ビショップ、ジョン・キャラダインなど。製作はリチャード・エンフェルド。

監督
ジーン・ファウラー・ジュニア
出演キャスト
フレッド・マクマレイ ウィリアム・ビショップ ニナ・シップマン グロリア・タルボット
1959年

野獣部隊

  • 1959年12月10日(木)
  • 音楽

ジェームズ・クラベルが製作・監督・シナリオを担当した作品。内乱中のベトナムにおける、看護婦や尼僧たちの苦難を描いたドラマ。撮影は「戦塵」のサム・リーヴィット。音楽はポール・ダンラップ。出演するのは「大襲撃(1957)」のネヴィル・ブランド、「再会(1958)」のドロレス・マイケルズ、「フォート・ブロックの決斗」のパトリシア・オウエンス、他にケン・スコット、ベンソン・フォン、ノブ・マッカーシーら。製作ジェームズ・クラベル。

監督
ジェームズ・クラベル
出演キャスト
ネヴィル・ブランド ベンソン・フォン ケン・スコット ジョン・モーリー

全員射殺

  • 1959年12月29日(火)
  • 音楽

1920年にデトロイトに暗躍した秘密結社マフィアを描いたギャング映画。「死刑囚2455号」のジャック・デ・ウィットのオリジナル・ストーリーを自身が脚色し、フランク・マクドナルドが監督した。撮影はエリス・W・カーター、音楽をポール・ダンラップが担当。出演は「影なき恐怖」のバリー・サリヴァン、「殴り込み海兵隊」のロバート・ブレークとエレイン・エドワーズ、ほかにマルク・キャベル、ジョディ・ローレンスなど。製作リンズレイ・パーソンズ。

監督
フランク・マクドナルド
出演キャスト
バリー・サリバン エレイン・エドワーズ ロバート・ブレーク マルク・キャベル
1962年

シカゴ特別非常線

  • 1962年2月2日(金)
  • 音楽

ビート族の生態を描いたアクション・ドラマ。ルイス・ヴィッテスとバーナード・ジラードのオリジナル・シナリオを新鋭ジーン・ファウラー・ジュニアが監督した。撮影はベテラン、カール・ストラッス。音楽は「拳銃稼業」のポール・ダンラップが担当している。出演者はグレッグ・パーマー、キャスリン・クロウリー、エドワード・プラット、ジョン・ラプトンなど。

監督
ジーン・ファウラー・ジュニア
出演キャスト
グレッグ・パーマー キャスリン・クロウリー エドワード・プラット ジョン・ラプトン
1958年

西部の顔役(1957)

  • 1958年11月12日(水)
  • 音楽

西部劇。監督はウィリアム・クラクストン、製作はアール・ライオン、脚本はエリック・ノーラン、撮影はジョン・メスコール、音楽はポール・ダンラップが担当。出演はフォレスト・タッカー、マーラ・コーディ、ジム・デイヴィス、リー・ヴァン・クリーフほか。

監督
ウィリアム・クラクストン
出演キャスト
フォレスト・タッカー マーラ・コーディ ジム・デイヴィス リー・ヴァン・クリーフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・ダンラップ