TOP > 人物を探す > マティアス・ハービッヒ

年代別 映画作品( 2016年 ~ 2018年 まで合計2映画作品)

2018年

ベルリン・シンドローム

  • 2018年4月7日(土)
  • 出演(Erich Werner 役)

第33回サンダンス映画祭ワールド・シネマ(ドラマ)部門に正式出品されたサスペンス。オーストラリア人の女性カメラマン、クレアは、ベルリンを旅行中にアンディと名乗る男と出会い、彼の部屋に泊まる。しかし、その日からクレアは部屋に監禁されてしまう。出演は、「ハクソー・リッジ」のテリーサ・パーマー、「THE WAVE ウェイヴ」のマックス・リーメルト。監督は、「さよなら、アドルフ」のケイト・ショートランド。

監督
ケイト・ショートランド
出演キャスト
テリーサ・パーマー マックス・リーメルト マティアス・ハービッヒ エマ・バディング
2016年

生きうつしのプリマ

  • 2016年7月16日(土)
  • 出演(パウル 役)

亡くなった母親と、ニューヨークで活躍するオペラ歌手、瓜二つな2人の女性の関係を探る女性の姿を描くミステリー。ドイツ系ユダヤ人哲学者の生涯を描いた『ハンナ・アーレント』のマルガレーテ・フォン・トロッタ監督が、同作でヒロインを演じたバルバラ・スコヴァを起用し、エヴェリンとカタリーナという一人二役を演じさせた。

監督
マルガレーテ・フォン・トロッタ
出演キャスト
カッチャ・リーマン バルバラ・スコヴァ マティアス・ハービッヒ グンナール・モーラー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > マティアス・ハービッヒ