映画-Movie Walker > 人物を探す > リタ・バロン

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1956年 まで合計2映画作品)

1956年

ボスを倒せ!(1956)

  • 1956年3月23日(金)公開
  • 出演(Maria 役)

「シェーン」や「去り行く男」と同様、放浪の男を主人公にした西部劇。ルイス・B・パットンの西部小説を、「ワイオミングの緑草」のマーティン・バークレイが脚色し、「大アマゾンの半魚人」のジャック・アーノルドが監督した。撮影は、「征服者(1955)」ウィリアム・スナイダー、音楽監督は「六番目の男」のジョセフ・ガーシェンソン、作曲は「顔役時代」のハンス・J・サルター。主題曲“赤い日没”はテリイ・ギルキイスンが作詩・作曲し、自身歌っている。主な出演者は、「黄金の銃座」のロリー・カルホーン、「麗しのサブリナ」のマーサ・ハイヤー、「重役室」のディーン・ジャガーに加えて「必死の逃亡者」のロバート・ミドルトン、「スプリングフィールド銃」のジェームズ・ミリガンなど。「四角いジャングル」のアルパート・ザグスミス製作。

監督
ジャック・アーノルド
出演キャスト
ロリー・カルホーン マーサ・ハイヤー ディーン・ジャガー ロバート・ミドルトン
1950年

ジャングル・ジム

  • 1950年3月21日(火)公開
  • 出演(Zia 役)

ターザン映画を去ったジョニー・ワイズミュラーが主演する新しいジャングル活劇で、キャロル・ヤング連載漫画の映画化である。ヤングが映画用に脚本を執筆し、ウィリアム・バークが監督「スケルトンの就職騒動」のレスター・ホワイトが撮影した1948年作品。助演はヴァージニア・グレイ、ジョージ・リーヴス、リタ・バロン、リック・ヴァリー等である。

監督
ウィリアム・バーク
出演キャスト
ジョニー・ワイズミュラー ヴァージニア・グレイ ジョージ・リーヴス リタ・バロン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リタ・バロン